無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

製作日記・コラム・つぶやき

2020年11月26日 (木)

先週の火曜日と水曜日に、スモールワールズ東京を見学してきました。(その1)

先週の火曜日と水曜日に、スモールワールズ東京を見学してきました。(その1)

スモールワールズ東京について詳しくは以下のリンク先をどうぞ。

https://www.smallworlds.jp/

新型コロナ感染症の影響で夏休みの代わりに、先週の16日から19日までお店はお休みをいただいていました。

そのうち火曜日と水曜日を使って、1泊2日で行ってきたものです。

Img_7680-2

今回はマイレージだけで購入した航空券となり、旅費はほぼ無料なのが嬉しいところです。

去年ドイツへ行った際に付与されたマイレージで、大阪~東京を一往復半できる計算になります。

ちょうど福岡で所用がありましたので、一日目は福岡経由で伊丹空港から羽田空港へ向かいました。

Img_7668-2

伊丹~福岡間は乗ったことのない機種にしたかったので、エンブラエル170を使った便を選びました。

写真のように76席しかない小型ジェット機で、JALの機種中でも最小の部類に入るものです。

子会社のJ-AIR塗装でしたが、JAL便で運航されていました。

ただ、小さいので晴天にもかかわらず結構揺れが大きく、乗り心地は良くなかったですね。

Img_7692-2

福岡で用事を済ませたあと、少し時間があったので展望デッキで飛行機を見ているとやってきたのは写真の機体。

1機しかない国内線用の「嵐ジェット」で、ラッキーなことにこれから羽田まで利用する便でした。

去年就航したばかりのエアバスA350で、JALとして導入した初めてのエアバス機ということで話題になったものです。

こちらはさすがに大型のうえ、新しい機体なので乗り心地は100点満点!

Img_7771-2 Img_7747-2

到着した羽田空港から移動したのは宿泊先のアパホテル。

着いてみてビックリ、なんだかアパらしくない立派なホテルで驚きです。

お店を開店する12年前まで、2年ほど住んでいた横浜にあるのですが・・・。

住んでいた頃とはずいぶんと様子が変わっていますね。

こんな立派なホテルなのにgotoキャンペーンのおかげで3000円ほどの宿泊費で済みました。

さらに1000円分のクーポンが付いたので、実質2000円で宿泊したことに・・・。

出来たばかりの新しいホテルなのに、なんだか安すぎて申し訳なかったです。

Img_7768-2

宿泊した19階の部屋からみた景色はこんな立派なものです。

横浜を代表すると言っても差し支えのない、建物ばかりがそろった景色ですね。

一番左の背の高い建物はランドマークタワーで、あべのハルカスの次に高いビルですが・・・。

パッと見た感じは、こちらの方が高そうに見えました。(笑)

Img_7823-2

ということで翌朝、目的地のスモールワールズ東京にようやく到着しました。

噂には聞いていましたが、外観は倉庫そのままなのでちょっと驚き。

去年行ったドイツの「ミニチュアワンダーランド」も倉庫でしたが、同じ倉庫でも違いが・・・。

以下は参考として、去年のブログ記事のリンクです。

http://mokei-ya.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-8a3606.html

ドイツと違って日本のは近代的ですね。

Img_7826-2

外観が巨大な倉庫そのものなので、入口が分かりにくかったのですが。

写真のように歩いて行った先に、遠慮がちに小さな入口が・・・。

メインは流通倉庫なので仕方ありませんが、もう少し目立つような工夫がほしいところですね。

Img_7828-2 Img_7834-2

入館して最初に目に付くのが、「世界の街」と題された巨大ジオラマです。

写真のようにアジアやヨーロッパを舞台とした5つのエリアと、それぞれを結んで鉄道が走っています。

建物の外観はインパクトがありませんが、建物の中にあるジオラマは感動しました。

去年行ったドイツの世界最大のジオラマより、細かいところの作りこみや動きのある部分は精度が高いものです。

鉄道の比重はそれほど大きくありませんが、中にあるエンドレスレールをHOゲージ車両が走り回っていました。

まだほとんどがドイツやアメリカ系のものでしたが、関西国際空港のジオラマでははるかやラピートが登場しています。

20年かけて大きくなったドイツのものと比べると、さすがに大きさによる迫力は負けていますが・・・。

今年できたばかりにしては、完成度は高いと言えるでしょう。

わざわざ見に行ってよかったと思います。

続きは長くなりそうなので、また後日に。

2020年11月25日 (水)

ミニタウン製の中国国鉄DF11Zディーゼル機関車を衝動買いしました。

ミニタウン製の中国国鉄DF11Zディーゼル機関車を衝動買いしました。

P1470080

写真のように重連で運用される大型の機関車です。

中国のメーカーで一番精密なNゲージを作ると言われるミニタウン製なので、見た目はさすがの仕上がりです。

印刷がめちゃくちゃキレイで、ライン乱れなど全くありません。

日本のNゲージ各社より、技術的には数段上ですね。

特にカトーやトミックスには大手メーカーの名に負けないように、もっと頑張って欲しいところ。

国内では新品で実売価格3万円ほどですが、訳あり品として2万円で売っていただきましたので衝動買いした次第です。

P1470085 P1470083

実車は要人専用列車の牽引機として製造されたもので、日本でも中国関連の報道でTVなどに写る機会も多いので有名です。

近年では北朝鮮の主導者が北京訪問の際に使った専用列車の牽引機として話題になりました。

要人専用列車の牽引機ですが、普段は通常の長距離優等列車などを牽引しています。

機関車を分離して、前後に連結したプッシュプル運用に就くこともありますから模型でもテールライトが点灯するのは良いですね。

P1470081 P1470082

ただ、この商品はテールライトが点灯しないことがあるという不良品で安かったのですが・・・。

修理のために分解すると中身はこんな感じ。

下回りはともかく中の動力ユニットはマイクロエース製品そっくりでした。(笑)

チップLEDのハンダつけ不良でしたので、テールライトは簡単に修理完了。

機関車の塗装から当店ではトワイライトエクスプレスの牽引機として使おうかと思います。

 

 

2020年11月18日 (水)

ペアーハンズのヨ9000コンバージョンキットを組立中。(その2)

ペアーハンズのヨ9000コンバージョンキットを組立中。(その2)

P1460463

お客様からのご依頼で、昨日の続きです。

コンバージョンキットなのでタネ車の車体にエッチングパーツを瞬間接着剤で貼り付けました。

やり直しが効かないので、この作業時はいつも以上に気を使います。

P1460465

写真のように塗装を行った後、元通りに車体を組み立てました。

同時に室内灯も設置してあります。

P1460467

付属の黄色いラインデカールを説明書に従って貼り付けました。

同じように付属している各種の標記類も貼り付けてあります。

ペアーハンズさんのキットは標記類まできちんと同梱されているので好感が持てますね。

充分に乾燥させた後、車体を組み立てればようやく完成です。

<お知らせ>

11月16日(月)から19日(木)まで臨時休業しています。
今年はコロナ対策の影響で、夏休みの代わりに秋休みをとらせていただきます。

期間中に入荷した新製品は11月20日(金)より販売いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2020年11月17日 (火)

ペアーハンズのヨ9000コンバージョンキットを組立中。(その1)

ペアーハンズのヨ9000コンバージョンキットを組立中。(その1)

P1460459

お客様からのご依頼です。

中身は写真の通り、コンバージョンキットなのでタネ車の車体に貼り付けるエッチングパーツとその部品で構成されています。

P1460461

タネ車となるカトーのヨ6000を説明書に従い分解しました。

構造が特殊なので少しやっかいな分解です。

P1460462

エッチングパーツを貼り付ける側面を説明書に従って、やすりでひたすら削ります。

どのくらい削るかは現物合わせですね。

続きは長くなりますので、また後日に・・・。

<お知らせ>

11月16日(月)から19日(木)まで臨時休業しています。
今年はコロナ対策の影響で、夏休みの代わりに秋休みをとらせていただきます。

期間中に入荷した新製品は11月20日(金)より販売いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2020年10月28日 (水)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その6)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その6)

P1460408

せっかく組み立てた動力ユニットですが、塗装のために一度バラバラにしました。

本当はロッドも分解して塗装したほうがリアルなのですが、走行性能に悪影響がありそうなので止めました。

完成品でも塗装はされていないようなので、ここは妥協することにします。

P1460410

塗料を良く乾かした後に、再度組み立てて走行試験します。

と言っても後位側だけなので、レール上ではなくモーター直結の転がり試験です。

ここで軽く動輪が回るように、最終的な調整を行いました。

P1460412

前位側は未塗装の状態でも少し動きがぎこちないことがありましたから、念入りに再組立します。

組み立てながら途中途中で動きをチェックしつつ、見た目の歪みより走行重視で調整。

P1460414

最終的に動力ユニットだけで組み立てを完成させた後、キレイに動くように徹底的に微調整しました。

普通のSLの2両分ありますので、調整が大変です。

P1460422

ボディの方も付属のナンバープレートなどを取付して、細かい部品の色入れを行いました。

キャブの屋根は取り外せるようになっていますので、説明書とは異なり内部まで作りこんでみました。

適当に配管やメーターをそれなりに見えるよう付けただけですが、満足のいく出来になっています。

P1460425

ボディと動力ユニットを組み立てれば完成。

とにかく時間だけはかかりましたが、上手く作ることができました。

初めは自信がなかったのですが、やってみれば何とかなるものですね。

挑戦してみて良かったキットでした。

 

2020年10月23日 (金)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その5)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その5)

P1460357

軽く走行するように組み立てた動力ユニットに、ウォームギヤとモーターを取付しました。

モーターへ配線をすれば動くはずだったのですが・・・。

ギアのかみ合わせが悪いようで動きがいまいちでしたから、最終的に少し加工して説明書と異なる取り付け方にしてあります。

P1460365 P1460359

未塗装の状態ですが、ようやく完成です。

走行に関しては前後の動力ユニットのバランスが悪いようで、まだ少し調整が必要なようです。

こちらに関しては塗装を終わらせた後に、改めて調整することにしました。

塗装の際に一度、バラバラにする必要がありますので再度調整のチャンスがあります。

P1460401 P1460403

ややこしい動力ユニットの塗装をする前に、ボディ本体だけ先に塗装しました。

細かい部品のディテールを潰したくなかったので、サーフェイサーによる下塗りは省略してモデルガン用の金属塗料を下塗りに用いました。

上塗りにグリーンマックスの鉄道スプレーのブラックを吹けば良い感じです。

付属のナンバープレートも金属製なので忘れずに塗装しました。

P1460404

塗装したボディを乗せればこんな感じになりました。

下回りがまだ未塗装の状態なので、違和感がありますね。

まだ長くなりますので、続きは後日に。

2020年10月22日 (木)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その4)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その4)

P1460348

前回組み立てた動力ユニットの骨格部分に、動輪とロッド類を取付します。

HOとは言え、ナローなので車体が小さいものです。

部品もほとんどNゲージみたいなサイズなので破損しないよう注意深く組立てました。

P1460349

組立ができあがるとこんな感じになります。

この状態だと部品同士がなじんでいないので、走行も硬くてまともに走りません。

ボディにもきちんとはまるか、確認しながら微調整します。

P1460350

まだ仮組み段階ですが、後位の動力ユニットは完成です。

前位側も動輪だけ取り付けて、歪みな組めているのか確認いたしました。

まだ転がりは悪いですが、外観だけは良い感じですね。

P1460352

残った前位側の動力ユニットにもロッド類を取付します。

後位側と似たパーツ構成ですが、微妙に違うところがありますので間違えないように組立しました。

P1460354

組み立てるとこんな感じになりました。

後位側と合わせると、こんな感じで向き合うことになります。

この段階でどちらもスムーズに転がるように、部品同士を微調整します。

P1460355

まだ動力ユニットにモーターが付いていませんが、外観だけはほぼ完成状態となりました。

まるでB形の2軸のSLが、2両向かい合わせで繋がったような機関車ですね。

こういう変わった機関車が店長は大好きです。

まだ長くなりますので、続きは後日に。

 

2020年10月21日 (水)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その3)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その3)

P1460342

ボディが完成しましたので、いよいよこれから動力ユニットを含めた下回りの制作に入ります。

写真のようにこれだけのパーツがまだ残っております。

P1460343

まずはボディと動力ユニットを繋ぐ台枠部分の制作です。

ここは強度が必要なため、しっかりとハンダ付けで組み立てます。

P1460344

ボディに仮止めするとこんな感じになります。

台枠の穴の形が特徴的ですね。

そうです。実はこの機関車は2組の走行装置が向かい合わせに備わる変わったSLなのです。

だから日本でも、割と知られた有名な存在なんですね。

急カーブでも走行できるように間接式蒸気機関車といわれるもので、マレー式が有名です。

これは中でもちょっと異なるマイヤー(メイヤー)式と呼ばれるもの。

P1460345

写真のようにギヤを含めた骨格部分も2組必要になります。

普通の蒸気機関車は1両に1組なので、まるで2両分作るようなものですね。

P1460346

組み立てるとこんな感じになります。

Nゲージでもワールド工芸の小型蒸気機関車は何度か組み立てたことがあり、大きさは違いますが骨格はそっくりです。

見たことがあるような感じなので、何となく安心感が・・・。

まだ長くなりますので、続きは後日に。

2020年10月20日 (火)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その2)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その2)

P1460335

ホワイトメタル部品のボディ本体はできましたが、説明書を見るとまだまだ部品をつける必要があります。

説明書には付属のデカールやプレートを貼り付ける標記類も記載されているので、少しややこしく見えますね。

P1460337

金属製の挽き物であるロストパーツや金属板のエッチングパーツがこれだけ付属しています。

完成品だと10万円を超える高級品なので、さすがにパーツが細かいです。

P1460338

ただひたすらにホワイトメタル製の本体に、指定通りに穴を開けてパーツを取り付けるだけでしたが・・・。

ここまで完成させるのに3日ほどかかりました。

さらにまだ付属の真鍮線を用いたパイピング作業があります。

P1460341 P1460340

説明書の図解だけでは分かりにくかったので、実車の写真をネット上で探しながらパイピングを完成させました。

実車は年代によってパイピングが変わっていますので、間違えないよう注意が必要です。

まだまだ長くなりますので、続きは後日に。

2020年10月19日 (月)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その1)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その1)

P1460325

まずはホワイトメタル製のボディから組み立てようと、仮に部品をはめてみましたが・・・。

写真のようにいきなりつまずきました。(笑)

見事なまでに部品がはまりません。

日本のキットと比べると、精度はかなり悪いようです。

P1460326

1個目の部品からリーマーで穴を広げることになりました・・・。

挑戦のやりがいはありますが、先が思いやられます。

P1460327

ボディの他の部品も、仮にはめてみていろいろ調整しました。

微妙にゆがんでいる個所を直したり、長すぎるパーツを削ったり・・・。

仮止めの重要性を改めて認識させられるキットですね。

P1460329

ボディの主要部品は組立て出来ましたが、細かいパーツがまだこれだけ残っています。

しかもそれぞれのパーツに、本来は開いているはずの穴が開いていません。

P1460330

説明書を見るとどうやら、指示通りの箇所に手で穴を開けるよう指定されています。

小さな穴を開けるのは日本のキットでもよくあるのですが・・・。

大きな穴までセルフサービスなのは、さすが外国製品だなあと感じますね。

P1460331

なんだかんだでボディの形はできました。

あとはまだまだ長くなりますので、続きは後日に。

より以前の記事一覧