無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

製作日記・コラム・つぶやき

2020年9月21日 (月)

カトーのJR四国2000系にR工房さんのアンパンマン列車ラッピングデカールを貼り付け中です。(その2)

カトーのJR四国2000系にR工房さんのアンパンマン列車ラッピングデカールを貼り付け中です。(その2)

P1460657 P1460654

ラッピングデカールを貼り付けて1日乾燥させたのがこの状態です。

デカールの品質が良いので貼り付けやすく、上手く貼ればほとんど気泡も入りません。

多少のシワは乾燥させれば、写真のようにピンと張ってくれました。

元の塗装された黒い窓枠は生かしたかったので、側面はデカールを貼る前にクリアー塗装した状態にして貼り付けやすくしてあります。

銀色の側面なので剥がれを防止するためなのですが、気休めかもしれませんね。

P1460658 P1460655

連続窓の黒い窓枠の周囲のみにカッターの刃をいれて、窓の周りだけデカールをカットしました。

ここは少々難しいのですが、慣れれば上手くできるようになります。

カットする際に貼り付きが悪い部分はデカールが浮いてくる場合がありますが、きっちりとマークソフターを塗って再度貼り付ければ問題はありません。

P1460659 P1460656

最後にドアや表示窓、乗務員室などそのほかの窓の部分をカットすればほぼ完成。

気泡やデカールの浮きがないか再度、慎重に確認すればここまでで出来上がったも同然ですね。

P1460663 P1460664

再度、まる1日充分に乾燥させた後、デカール保護のために半光沢のクリアーを全面に塗装すれば車体は出来上がりです。

あとは窓ガラスパーツや屋根・床板を取り付けるだけで完成。

残りは続きがまだありますので、また後日に・・・。

2020年9月20日 (日)

カトーのJR四国2000系にR工房さんのアンパンマン列車ラッピングデカールを貼り付け中です。

カトーのJR四国2000系にR工房さんのアンパンマン列車ラッピングデカールを貼り付け中です。(その1)

P1460636 P1460637

こちらがそのラッピングデカールと貼り付けるカトー製のタネ車です。

実物通りにオレンジ編成が4両分、グリーン編成が3両分入っています。

著作権の問題がありますので、一定金額以上購入の方にプレゼントという形で配られている商品です。

あくまでも個人で楽しむものとして作るわけですが・・・。(笑)

P1460638

まずは先頭部分の加工から行います。

オレンジ・グリーンとどちらの編成とも先頭部のヘッドマークが埋められていますので、模型でも同じように加工します。

店長の場合は元の製品のプリズムパーツをカットして、瞬間接着剤で埋めました。

P1460639

埋めたヘッドマーク周りをやすりで均してから、先頭部のみマスキングして下地のサーフェイサーを塗装。

仕上がりを確認した後に、ベース色のホワイトを塗りました。

先頭のホワイトの部分もデカールが付属しているのですが、曲面などデカールをキレイに貼りつけるのは難しいので塗装で再現します。

P1460649 P1460650

全面ラッピングなので、車体に貼り付けるのは簡単です。

位置がずれないように慎重に貼れば、とりあえず完成。

先頭部のデカールはあらかじめホワイトで塗装しましたからパーツごとに切り分けて、平面部分のみ貼り付けてあります。

P1460642 P1460648

前面ガラスの車番は実車に合わせて変更する必要があります。

親切なことにこの部分のデカールも収録されていますので、つまようじで擦って車番の印刷を剥がしました。

あとは右の写真のようにデカールを貼り付ければ完成。

残りは続きがまだありますので、また後日に・・・。

2020年8月 5日 (水)

先週の火曜日に近鉄の伊勢志摩お魚図鑑電車に乗って、湯の山温泉に行ってきました。

先週の火曜日に近鉄の伊勢志摩お魚図鑑電車に乗って、湯の山温泉に行ってきました。

Img_6866-2 Img_6871-2

お魚図鑑電車に乗ったと言っても、松阪行きの快速急行の先頭車は貸し切り扱いなので実際に乗車したのは2両目の普通の車両ですが・・・。

店長が乗車した大和八木から伊勢中川まで、お魚図鑑の車両は誰も乗っていませんでした。

Img_6867-2Img_6888-3

最近ようやく気がついたのですが、近鉄電車は抗菌コートのステッカーを全車両に貼り付けているようです。

おそらくコロナ対策なんでしょうけど、こういうさりげないアピールが大切ですね。

コロナついでに現在運休中の「つどい」が車庫の一番奥で眠っているのを見かけました。

もうすぐグリーンマックスから「つどい」の新製品が発売されますが、運休中なのは少し残念ですね。

  Img_6878-2Img_6887-2

四日市からは湯の山温泉行の電車に乗り換えたのですが、同じ近鉄のワンマンカーでも南大阪線のものとは違いますね。

運転席の仕切りに料金箱が埋め込まれているのには驚きました。

Img_6881-2

高校生の頃に近鉄全線完乗を目指して以来、約30年ぶりに湯の山温泉駅に来ました。

駅前周辺は駅舎も含めて、当時とそれほど変化がないのにビックリ。

Img_6884-2

目的地の日帰り温泉に行ってきました。

お客様から聞いていたのですが、外観からはとても温泉施設に見えないおしゃれな建物です。

事前情報がなければたどりつけなかったかも・・・。

湯の山温泉駅から歩いて5分くらいのところにあるのでおススメです。

平日なら600円で温泉に浸かれますよ。

詳しくはリンク先のページへどうぞ。

https://aquaignis.jp/spa_kataoka.php

2020年7月15日 (水)

トラックに載ったトラック???

トラックに載ったトラック???

P1460036

先日、お店で仕事中に思わず撮影したもの。

たまにこういう面白いものを積んだトラックが通ります。

こういうのを見るとトミーテックのトラックコレクションを使って再現したくなりますね。

2020年7月 8日 (水)

近鉄の新型特急「ひのとり」に取材を兼ねて乗車してきました。

近鉄の新型特急「ひのとり」に乗車してきました。

Dsc02611

トミックスから新発売が予告されたので、6月下旬に取材を兼ねて乗ってみた次第です。

お店の定休日の火曜日に特に用事があったわけでもなく、ひのとりに乗るためだけに名古屋へ行った帰りに乗車。

Dsc02617

展望室の一番前の座席が運よく予約できましたから、乗ってみたかった名古屋から難波まで。

店長の場合、住まいが南大阪線の河内松原が最寄りなのでいつもは八木で降りますから、難波まで乗車するのは久しぶり。

トヨタに勤めていたころは、頻繁に名古屋周辺に点在する施設まで出張や研修に行ってましたから、その行き帰りはアーバンライナーに乗車していたことを思い出します。

トヨタグループはコストに厳しいので有名ですから、新幹線は使わせてもらったことがありません。(笑)

Dsc02602

6月から新しくひのとり運用列車となった名古屋15:00発の列車なので、ひのとり目的の乗車の方は少ないように思えました。

だから運よく展望席の一番前が予約できたのかもしれませんね。

八木を通過する特急に乗るのは約20年ぶりになります。

Dsc02614 Dsc02644

せっかくなのでデッキ部にあった車販コーナーで、ひのとりマーク入りのコップに入ったコーヒーを購入。

セルフサービスながら200円なので車内販売にしては良心的な値段ですね。

座席もさすがにプレミアムシートなので足を延ばしても前には届きません。

ただ、残念なことに車販のコーヒーは写真のようにカップホルダーに嵌まり込んでしまいました・・・。

こぼれないように固定されるのはいいのですが、奥行きが深いため熱いカップは取りにくかったです。

Inkedimg_6603_li Inkedimg_6602_li 

最後に今回の取材の最大の目的はコレ。

車内の室内灯がどのように変化するのか実際に確認してきました。

停車中は明るめの少し温かみのある白色の室内灯。(写真左)

走行中は高級感のある電球色っぽい室内灯に変化。(写真右)

しまかぜ比べて少し変化が小さくなっていましたが、ここまではほぼ同じような感じでした。

Inkedimg_6605_li

驚いたのが終着の難波駅に到着する直前、いきなり室内灯が青色に変わりました。

噂にはきいていましたが、ここまで青く変化することに驚きました。

あまり知られていませんが、実車は7色に変化することができる室内灯を装備しているとか・・・。

名古屋に到着する直前にも青くなるそうです。

面白いから模型でも再現しようかな・・・。

 

2020年6月20日 (土)

試作中の新しいパワーパックを使った長期耐久試験を実施中。

試作中の新しいパワーパックを使った長期耐久試験を実施中です。

P1460030

写真のように当店のレンタルレイアウトを試験に使っています。

というわけで、しばらくの間は日によってレンタルレイアウトの一部路線が使用できないことがあります。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力のほど宜しくお願い致します。

P1460028

パワーパックの耐久試験用に近鉄特急の新塗装を買い揃えてしまいました。

今まで新塗装に手を出さないように我慢していたのですが・・・。

「試験用」という名目で手を出してしまった次第です。(笑)

P1460027

というわけで、いろいろあって京阪の新塗装にも手を出してしまいました。(笑)

実車に乗りに行くとダメですね。

もう京阪電車の実車は新塗装しか見かけませんので・・・。

こちらもパワーパックの「試験用」という名目で買い揃えてしまいました。

上手くいくかわかりませんが、試験中の新しいパワーパックはグリーンマックスの新しいコアレスモーター車でも、ちゃんと動くよう調整する予定です。

2020年6月19日 (金)

当店オリジナル商品、走るんデスシリーズの新製品をまたまた試作中です。

当店オリジナル商品、走るんデスシリーズの新製品をまたまた試作中です。

コロナウイルス感染防止のため外出自粛ということもあり、最近は客足が戻ってきたもののお店はまだ暇な状態が続いています。

暇だからと言って遊んでいるわけにもいかないので、また新しい製品を企画しています。

P1450827

現在、試作中なのはこちらのパワーパック。

既存品のバリエーションではなく、全く新しい回路を使った完全な新製品となる予定です。

P1450849

今のところは完全な試作品なので、とりあえず長期試験用の1個のみ制作しました。

試験を経て問題がなければ、夏頃の新製品となります。

お楽しみに!

2020年6月18日 (木)

お店の模様替えを頑張った自分へのご褒美・・・?(笑)

お店の模様替えを頑張った自分へのご褒美・・・?(笑)

という最もらしい理由で、久しぶりに新品で鉄道模型を購入しました。

昨年に発売されたことを知ってからずっと購入をためらっていましたが、自粛期間中に思い切って揃えた次第です。

P1450740

と言っても普通の模型ではありません。

HOナローの12mmゲージで、通称HOmといわれるジャンルです。

ほぼドイツのBEMO社が独占している市場で、主にスイスの狭軌鉄道がラインナップされています。

日本では氷河急行やベルニナ急行が有名で、カトーからNゲージ化されていますね。

今回はまだNゲージ化されていない、写真のゴールデンパスエクスプレス編成を揃えました。

MOBという鉄道会社で運行されているもので、氷河急行とは全く異なる路線を走っていますが・・・。

都市からアクセスしやすい観光地を走行することもあり、海外ではこちらの方に人気があるようです。

P1450741

手前から登場時の旧塗装仕様、中央が現在のゴールデンパスエクスプレス、奥が新型のゴールデンパスエクスプレスとなります。

登場時は機関車牽引の通常の客車列車に増結される形で、運転台の付いた制御客車が最後尾に連結される形態でしたが・・・。

その後、乗客の増加に伴って両端に制御客車を連結して中央に機関車を配置する形態が特徴的です。

模型的にも大変面白いので、カトーさんからNゲージ化されると嬉しいですね。

2020年4月29日 (水)

当店オリジナル商品、走るんデスシリーズの新製品を試作中です。

当店オリジナル商品、走るんデスシリーズの新製品を試作中です。

コロナウイルス感染防止のため外出自粛期間中ということもありお店は開けているものの暇な状態が続いています。

暇だからと言って遊んでいるわけにもいかないので、この機会にいろいろと新製品を企画しています。

P1450568

現在、試作中なのはこちらのパワーパック。

既存品のバリエーションとなりますので通常とは手順が異なり、内部基盤より先に外側から制作しています。

まずはユニバーサル基盤を流用したガイドを利用して、1mmの小さなドリルで下穴をあけます。

P1450585

先に開けた下穴をベースに5mmや6mmのドリルを使って基準穴を開け。

さらにスイッチ類の大きさに合わせて、それぞれの穴をリーマーを使って拡大いたします。

最終的に写真のように部品を取り付ければ外箱は完成。

P1450575

今のところは試作なので、それぞれ4個づつのみ制作しています。

まだ内部基盤はこれから作るところですが、完成後は4台がそれぞれ組み立て手順確認&マニュアル作成のための分解用・広報撮影用・雑誌社送付用・耐久試験用となるわけです。

試験を経て問題がなければ、今夏までの間の新製品となります。

お楽しみに!

2020年4月28日 (火)

お店が暇なので、店内の模様替えを始めました。

お店が暇なので、店内の模様替えを始めました。

新型コロナウイルス感染防止のため、5月6日まで大阪府下においては外出自粛期間となっています。

そのため店頭はほとんど来店もなく暇です。

通販や加工依頼はおかげさまで、それなりにありますので仕事はありますが接客がほとんどないのはやはり寂しいものですね。

暇だからと言って遊んでいるわけにもいきませんので・・・。

この機会にお店の模様替えを行っています。

P1450593

まずは特製品のショーケースを整理して、少しでも見やすくなるようにしました。

ついでにトレーラーコレクションの展示台を撤去して、隣のショーケースにはみ出していた特製品をこちらにまとめてあります。

P1450594

特製品がいなくなったトミックスのショーケースです。

明日以降、暇ができたらこちらの空いた場所に単品商品をまとめようかと思います。

より以前の記事一覧