無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

オリジナル商品の案内

2022年5月24日 (火)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線T字路交差点を7月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線T字路交差点を7月1日より発売いたします。

P1500056

去年から製品展開している自転車レーン付道路京都仕様の派生商品です。

今回はT字路交差点を発売させていただきます。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

製品は2パターンにそれぞれ2種類収録の合計4種類のラインナップで販売させていただきます。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年5月 1日 (日)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線通行区分道路を本日5月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線通行区分道路を本日5月1日より発売いたします。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

京都市の条例で決められている名称として、自転車専用通行帯と自転車走行推奨帯の2種があります。

製品はこの2種類のデザインをベースに展開させていただいておりますが・・・。

道路幅の関係で通行区分道路につきましては「自転車走行推奨帯」のみのラインナップで販売させていただきます。

それぞれに通常の交差点用とT字路用があり、中央線が黄色のものと白色のもので2種類づつあります。

P1490814

こちらは通常の交差点用の通行区分道路です。

交通量の多い箇所の安全のために交差点の手前に設置されていることが多い道路です。

P1490816

こちらはT字路用の通行区分道路です。

交差点用とは矢印の形が異なります。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年4月25日 (月)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線通行区分道路を5月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線通行区分道路を5月1日より発売いたします。

P1490816

去年から製品展開している自転車レーン付道路京都仕様の派生商品です。

今回は交差点の手前にある通行区分道路を発売させていただきます。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

製品は合計4種類のラインナップで販売させていただきます。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年4月 1日 (金)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線曲線道路を本日4月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線曲線道路を本日4月1日より発売いたします。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

製品は合計6種類のラインナップで販売させていただきます。

それぞれに中央線が黄色のものと白色のもので2種類づつあります。

P1490734

こちらは自転車専用通行帯です。

歩道が完備されている幅の広い主要道路によく見られます。

よく見られる標示は全国的にブルー系がほとんどですが、京都はベンガラ色です。

形はほぼ同じですが夜間の視認性がブルー系より劣るため、白線が平行して入っています。

自転車のデザインが若干京都のものと異なりますが、ここは著作権の関係であえてタイプにしてあります。

P1490736

こちらは自転車走行推奨帯です。

安全のために白線の路側帯が標示されています。

他府県ではいわゆる優先通行帯と呼ばれるもの。

主要道路にある専用通行帯のように車両の進入を禁止していない、一般的な優先通行帯となります。

通行帯を意味する矢羽型の標示は京都独自のベンガラ色となっています。

一般的なブルー系と比較して夜間の視認性が劣るため、白線が入っています。

P1490742

こちらは先ほどの自転車走行推奨帯と同じですが、路側帯が省略されているパターンです。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年3月24日 (木)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線曲線道路を4月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線曲線道路を4月1日より発売いたします。

P1490734

去年から製品展開している自転車レーン付道路京都仕様の派生商品です。

今回は2車線道路の曲線を発売させていただきます。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

製品は合計6種類のラインナップで販売させていただきます。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年3月 1日 (火)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線直線道路を本日3月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線直線道路を本日3月1日より発売いたします。

お客様からのご要望がありましたので、製品化させていただきました。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

2車線以上の広い道路の場合、デザイン的には大きく2種類あるようです。

京都市の条例で決められている名称として、自転車専用通行帯と自転車走行推奨帯の2種があります。

大阪など他府県では走行推奨帯とは言わず優先通行帯となっているようですが・・・。

こういうところは京都独自のニュアンスなんでしょうね。

製品でもこの2種類のデザインをベースに合計6種類のラインナップで販売させていただきます。

それぞれに中央線が黄色のものと白色のもので2種類づつあります。

P1490594

こちらは自転車専用通行帯です。

歩道が完備されている幅の広い主要道路によく見られます。

よく見られる標示は全国的にブルー系がほとんどですが、京都はベンガラ色です。

形はほぼ同じですが夜間の視認性がブルー系より劣るため、白線が平行して入っています。

自転車のデザインが若干京都のものと異なりますが、ここは著作権の関係であえてタイプにしてあります。

P1490597

こちらは自転車走行推奨帯です。

安全のために白線の路側帯が標示されています。

他府県ではいわゆる優先通行帯と呼ばれるもの。

主要道路にある専用通行帯のように車両の進入を禁止していない、一般的な優先通行帯となります。

通行帯を意味する矢羽型の標示は京都独自のベンガラ色となっています。

一般的なブルー系と比較して夜間の視認性が劣るため、白線が入っています。

P1490600

こちらは先ほどの自転車走行推奨帯と同じですが、路側帯が省略されているパターンです。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年2月24日 (木)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線直線道路を3月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線直線道路を3月1日より発売いたします。

P1490594

お客様からのご要望がありましたので、製品化させていただきました。

去年から製品展開している自転車レーン付道路京都仕様の派生商品です。

今回からは2車線道路をいろいろ発売させていただきます。

前回まで発売開始していた対面通行道路より、ご要望が多かった道路シートですね。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

2車線以上の広い道路の場合、デザイン的には大きく2種類あるようです。

京都市の条例で決められている名称として、自転車専用通行帯と自転車走行推奨帯の2種があります。

大阪など他府県では走行推奨帯とは言わず優先通行帯となっているようですが・・・。

こういうところは京都独自のニュアンスなんでしょうね。

製品でもこの2種類のデザインをベースに合計6種類のラインナップで販売させていただきます。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年2月 1日 (火)

貼るダケシリーズの新製品、対面通行急曲線道路自転車レーン付京都仕様を本日2月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、対面通行急曲線道路自転車レーン付京都仕様を本日2月1日より発売いたします。

お客様からのご要望がありましたので、製品化させていただきました。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思います。

景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

既に発売中の直線道路と交差点に引き続いて、曲線道路をラインナップに加えました。

P1490226

こちらは通常タイプです。よく見られる標示は全国的にブルー系がほとんどですが、京都はベンガラ色です。

形はほぼ同じですが夜間の視認性がブルー系より劣るため、矢羽根の中に白線が入っています。

自転車のデザインが若干京都のものと異なりますが、ここは著作権の関係であえてタイプにしてあります。

P1490220_20220121175001

こちらは京都独特のデザインとなる破線仕様です。

四条や京都駅周辺の裏道に多く見られます。

原則として路側帯が完備された道路に設置されており、路側帯よりも道路側に自転車レーンが設置されています。

こうすることで道路が狭く見えるため、走行する車の速度抑制効果も狙っているそうです。

P1490230

こちらも幅の狭い道路でよく見られる簡易タイプのデザインです。

標示の間隔を長めにとることで設置費用を抑えているのでしょう。

以上の3種類のデザインを中心に派生させて合計10種類で発売させていただきました。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/taimendouro.html

2022年1月26日 (水)

貼るダケシリーズの新製品、対面通行急曲線道路自転車レーン付京都仕様を2月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、対面通行急曲線道路自転車レーン付京都仕様を2月1日より発売いたします。

P1490226

お客様からのご要望がありましたので、製品化させていただきました。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思います。

景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

既に発売中の直線道路および曲線道路と交差点に続いて、急曲線道路をラインナップに加えました。

デザイン的には大きく3種類あるようなので、ラインナップもその3種類を中心に派生させて合計10種類となりました。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/taimendouro.html

2021年12月25日 (土)

当店オリジナル製品の発売を事情により1か月遅らせることになりました。

当店オリジナル製品の発売を事情により1か月遅らせることになりました。

当店が開店した2008年の4月から、毎月1日にオリジナル商品を発売してきました。

13年以上続けてきて初めてのこととなりますが、1月1日発売予定の商品は2月1日に変更させていただきます。

と言うのも、製品の設計などに問題があったというわけではなく・・・。

雑誌の広告および新製品情報の掲載月と製品の発売開始月を合わせるため、今月の発表を見合わせることで調整いたします。

お店を始めた当初に、雑誌の掲載月と発売開始月の意味も分からず製品を発売してしまったため。

今まで1か月ずれて発売してきたのですが・・・。

そろそろ調整して、揃えた方がお客様からも分かりやすいかなと思った次第です。

当店の都合で申し訳ないですが、こういうこともあるということでご理解いただければと思います。

より以前の記事一覧