無料ブログはココログ
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

オリジナル商品の案内

2022年9月25日 (日)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線交差点通行区分道路シートBを10月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線交差点通行区分道路シートBを10月1日より発売いたします。

P1500301 P1500297

A4サイズの用紙に道路シートを印刷したもので、必要なところだけ切って、両面テープで貼るだけで写真のような道路が手軽に再現できます。

ちょうど5年前に中央線が黄色のタイプを発売済みですが、その派生商品として中央線を白色に変更したものです。

大阪府下では自転車レーン付2車線道路を発売した5年前はまだまだ設置された道路は少ない状態でした。

特に中央線が黄色の追い越し禁止道路への設置が、ほとんどだったように記憶しています。

ところが最近は設置が進んだこともあって、中央線が白色の道路への設置も見られるようになってきました。

そこで今回、派生商品として発売させていただくことになった次第です。

P1500293

写真のように道路シートを貼った上に、建物や自動車を置くだけで簡単に街が完成します。

大きなレイアウトから小さなジオラマまで、いろいろな場所に使えるよう工夫しています。

もちろん水や油に強い顔料系インクを使用していますので、この上からパウダーを蒔いたりしても大丈夫です。

2022年9月 1日 (木)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線曲線道路シートBを本日9月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線曲線道路シートBを本日9月1日より発売いたします。

ちょうど5年前に中央線が黄色のタイプを発売済みですが、その派生商品として中央線を白色に変更したものです。

大阪府下では自転車レーン付2車線道路を発売した5年前はまだまだ設置された道路は少ない状態でした。

特に中央線が黄色の追い越し禁止道路への設置が、ほとんどだったように記憶しています。

ところが最近は設置が進んだこともあって、中央線が白色の道路への設置も見られるようになってきました。

そこで今回、派生商品として発売させていただくことになった次第です。

自転車レーン付2車線道路はデザイン的に大きく下の3つに分かれます。

都道府県によってデザインが異なりますので、最大公約数的なものを採用しています。

P1500273

まずは青く舗装された部分が帯状のタイプです。

こちらは東京都内や大阪市、堺市など政令指定都市でよく見られるデザインで、古くから自転車レーンが設置されているところに多いようです。

こちらは「自転車専用」と標示された専用レーンタイプと単に「自転車」とだけ標示された優先レーンタイプをラインナップさせていただいています。

あくまで店長の私見ですが、関東には専用レーンタイプが多く、関西は逆に優先レーンタイプが多いような気がします。

P1500274

こちらは青い舗装が線状になったタイプです。

都市近郊や地方都市でよく見られるデザインで、最近自転車レーンを整備されたところに採用されている例が多いようです。

こちらも同じく「自転車専用」と標示された専用レーンタイプと単に「自転車」とだけ標示された優先レーンタイプをラインナップさせていただいています。

P1500280

3つめはこの矢羽型に舗装されたタイプ。

幅の狭い道路に採用されているケースが多いようで、車道と自転車道が混在(すなわちお互いに乗入が可ということ)するという意味で矢羽型となっています。

そのような事情からか、こちらのタイプには専用と書かれた標記例がないようなので、優先レーンタイプのみのラインナップとなります。

 

2022年8月23日 (火)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線曲線道路シートBを9月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線曲線道路シートBを9月1日より発売いたします。

P1500273 P1500280

A4サイズの用紙に道路シートを印刷したもので、必要なところだけ切って、両面テープで貼るだけで写真のような道路が手軽に再現できます。

ちょうど5年前に中央線が黄色のタイプを発売済みですが、その派生商品として中央線を白色に変更したものです。

大阪府下では自転車レーン付2車線道路を発売した5年前はまだまだ設置された道路は少ない状態でした。

特に中央線が黄色の追い越し禁止道路への設置が、ほとんどだったように記憶しています。

ところが最近は設置が進んだこともあって、中央線が白色の道路への設置も見られるようになってきました。

そこで今回、派生商品として発売させていただくことになった次第です。

P1500274

写真のように道路シートを貼った上に、建物や自動車を置くだけで簡単に街が完成します。

大きなレイアウトから小さなジオラマまで、いろいろな場所に使えるよう工夫しています。

もちろん水や油に強い顔料系インクを使用していますので、この上からパウダーを蒔いたりしても大丈夫です。

<お知らせ>

昨日8月22日(月)より、明日の8月24日(水)まで臨時休業させていただいております。

先月から店内およびホームページで告知しておりましたが、念のため当ブログでも告知させていただきます。

火曜日は元々定休日でお休みなのですが、都合により前後の月曜日と水曜日も休ませていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2022年8月 1日 (月)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線道路シートBを本日8月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線道路シートBを本日8月1日より発売いたします。

ちょうど5年前に中央線が黄色のタイプを発売済みですが、その派生商品として中央線を白色に変更したものです。

大阪府下では自転車レーン付2車線道路を発売した5年前はまだまだ設置された道路は少ない状態でした。

特に中央線が黄色の追い越し禁止道路への設置が、ほとんどだったように記憶しています。

ところが最近は設置が進んだこともあって、中央線が白色の道路への設置も見られるようになってきました。

そこで今回、派生商品として発売させていただくことになった次第です。

自転車レーン付2車線道路はデザイン的に大きく下の3つに分かれます。

都道府県によってデザインが異なりますので、最大公約数的なものを採用しています。

P1500262

まずは青く舗装された部分が帯状のタイプです。

こちらは東京都内や大阪市、堺市など政令指定都市でよく見られるデザインで、古くから自転車レーンが設置されているところに多いようです。

こちらは「自転車専用」と標示された専用レーンタイプと単に「自転車」とだけ標示された優先レーンタイプをラインナップさせていただいています。

あくまで店長の私見ですが、関東には専用レーンタイプが多く、関西は逆に優先レーンタイプが多いような気がします。

P1500265

こちらは青い舗装が線状になったタイプです。

都市近郊や地方都市でよく見られるデザインで、最近自転車レーンを整備されたところに採用されている例が多いようです。

こちらも同じく「自転車専用」と標示された専用レーンタイプと単に「自転車」とだけ標示された優先レーンタイプをラインナップさせていただいています。

P1500268

3つめはこの矢羽型に舗装されたタイプ。

幅の狭い道路に採用されているケースが多いようで、車道と自転車道が混在(すなわちお互いに乗入が可ということ)するという意味で矢羽型となっています。

そのような事情からか、こちらのタイプには専用と書かれた標記例がないようなので、優先レーンタイプのみのラインナップとなります。

今回は直線部のみの発売ですが、順次、曲線部や交差点などいろいろとラインナップを増やしていきたいと思います。

2022年7月25日 (月)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線道路シートBを8月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線道路シートBを8月1日より発売いたします。

P1500263 P1500267

A4サイズの用紙に道路シートを印刷したもので、必要なところだけ切って、両面テープで貼るだけで写真のような道路が手軽に再現できます。

ちょうど5年前に中央線が黄色のタイプを発売済みですが、その派生商品として中央線が白色に変更したものです。

大阪府下では自転車レーン付2車線道路を発売した5年前はまだまだ設置された道路は少ない状態でした。

特に中央線が黄色の追い越し禁止道路への設置が、ほとんどだったように記憶しています。

ところが最近は設置が進んだこともあって、中央線が白色の道路への設置も見られるようになってきました。

そこで今回、派生商品として発売させていただくことになった次第です。

P1500269

写真のように道路シートを貼った上に、建物や自動車を置くだけで簡単に街が完成します。

大きなレイアウトから小さなジオラマまで、いろいろな場所に使えるよう工夫しています。

もちろん水や油に強い顔料系インクを使用していますので、この上からパウダーを蒔いたりしても大丈夫です。

通行量の多い道路でよく見られるようになってきた自転車レーン付の仕様で、まずは直線部から発売となります。

順次、曲線部や交差点部などいろいろとラインナップを増やしていきたいと思います。

2022年7月 1日 (金)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線T字路交差点を本日7月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線T字路交差点を本日7月1日より発売いたします。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

2車線道路同士のT字路と対面通行道路と2車線道路のT字路の2種類があります。

それぞれに自転車レーンの標示のパターン違いで両交差タイプと片交差タイプの2種類ずつを収録しています。

P1500061

こちらは交差する道路の両方に自転車レーン標示がある両交差タイプです。

まだあまり実物は少ないのですが、京都市内に実在するT字路をモデルにしています。

P1500057

こちらは優先道路側のみに自転車レーンの標示がある片交差タイプとなります。

こちらは京都市内でも数多くみられる交差点なので、特にモデルはありません。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年6月24日 (金)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線T字路交差点を7月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線T字路交差点を7月1日より発売いたします。

P1500056

去年から製品展開している自転車レーン付道路京都仕様の派生商品です。

今回はT字路交差点を発売させていただきます。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

製品は2パターンにそれぞれ2種類収録の合計4種類のラインナップで販売させていただきます。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年6月 1日 (水)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線交差点を本日6月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線交差点を本日6月1日より発売いたします。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

2車線道路同士のT字路と対面通行道路と2車線道路のT字路の2種類があります。

それぞれに自転車レーンの標示のパターン違いで両交差タイプと片交差タイプの2種類ずつを収録しています。

P1500046

こちらは交差する道路の両側に自転車レーン標示がある両交差タイプです。

まだあまり実物は少ないのですが、京都市内に実在する交差点をモデルにしています。

P1500053

こちらは優先道路側のみに自転車レーンの標示がある片交差タイプとなります。

こちらは京都市内でも数多くみられる交差点なので、特にモデルはありません。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年5月24日 (火)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線交差点を6月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線交差点を6月1日より発売いたします。

P1500050

去年から製品展開している自転車レーン付道路京都仕様の派生商品です。

今回は2車線道路用の交差点を発売させていただきます。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

製品は2パターンにそれぞれ2種類収録の合計4種類のラインナップで販売させていただきます。

普通の自転車レーン付道路では満足できない方はぜひご利用ください。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

2022年5月 1日 (日)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線通行区分道路を本日5月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付京都仕様2車線通行区分道路を本日5月1日より発売いたします。

京都に観光へ行く方はよくご存じかと思いますが、景観条例のため通常のブルー系の塗装が使えない京都独自の仕様です。

京のみち独特のベンガラ色でペイントされた自転車レーン標示を再現いたしました。

京都市の条例で決められている名称として、自転車専用通行帯と自転車走行推奨帯の2種があります。

製品はこの2種類のデザインをベースに展開させていただいておりますが・・・。

道路幅の関係で通行区分道路につきましては「自転車走行推奨帯」のみのラインナップで販売させていただきます。

それぞれに通常の交差点用とT字路用があり、中央線が黄色のものと白色のもので2種類づつあります。

P1490814

こちらは通常の交差点用の通行区分道路です。

交通量の多い箇所の安全のために交差点の手前に設置されていることが多い道路です。

P1490816

こちらはT字路用の通行区分道路です。

交差点用とは矢印の形が異なります。

詳しくはホームページの製品案内をご覧ください。

下記のリンクからどうぞ。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/2syasendouro.html

より以前の記事一覧