無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

車両加工のサンプル写真

2021年11月25日 (木)

マイクロエースの783系リニューアル特急かもめに永末システムのパンタスパーク点灯ユニットの取付加工をしました。

マイクロエースの783系リニューアル特急かもめに永末システムのパンタスパーク点灯ユニットの取付加工をしました。

P1490036 P1490035

お客様から依頼を受けたものです。

右が通常の状態で、左がスパーク点灯した状態です。

一定以上の電圧がかかるとランダムに適当な間隔で、スパークするように光ります。

ちなみに、今回は当店でも取扱中の永末システムのパンタスパーク点灯ユニットを利用いたしました。

ちなみに、今回はシングルパンタ車なので、ユニット代込み1両4500円の基本工賃にて加工させていただきました。

当店でのパンタスパーク取付サービスはいつでも受け付けております。

2021年11月24日 (水)

マイクロエースの783系みどり&ハウステンボス・改良品にトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。

マイクロエースの783系みどり&ハウステンボス・改良品にトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。

P1490037

お客様からのご依頼をお受けしたものです。

実際に連結できるようになったうえに、製品そのままのマイクロカプラーより見栄えがするような気がしませんか?

先頭車同士で連結させる場合はカプラー加工がオススメです。

P1490038

走行テストを兼ねて、先頭車どうしで連結してみました。

連結間隔もほど良くて違和感はありませんね。

ちなみにこちらの取り付け加工ですが、TNカプラー代別にて1両2000円の工賃で取り付けを承っております。

2021年11月23日 (火)

マイクロエースの京阪8000系新塗装を種別灯点灯化しました。

マイクロエースの京阪8000系新塗装を種別灯点灯化しました。

P1490238

左側が前進時の種別灯が点灯している状態で、右側が後進時のテールライトが点灯している状態です。

お客様からの要望でオレンジ色のLEDで、標識灯が前進時のみ点灯するよう加工させていただきました。

実車はオレンジ色ですが、地下区間など暗いところでは黄色っぽく見えることもあるようです。

黄色のLEDでそちらを再現することも可能。

ちなみに加工は元の基盤を加工するため、少し高くなり1両4000円にて承っております。

当店で購入した車両の場合は500円割り引きいたします。

一週間ほどの納期で加工できます。

2021年11月22日 (月)

カトーの阪急6300系の標識灯点灯加工を施工しました。

カトーの阪急6300系の標識灯点灯加工を施工しました。

P1490239

残念ながら製品そのままでは標識灯が点灯いたしません。

阪急の場合、特急運用時は標識灯が左右ともに点灯いたしますので、このままでは違和感があります。

そこで当店では、実車と同じように標識灯が前進時のみ電球色で点灯するよう加工を承っております。

人気のメニューなので、これまでに150両近く加工してきましたが・・・。

今回は久しぶりに加工を承りましたので、紹介させていただいた次第です。

加工と同時にヘッドライトとテールライトもムギ球からLEDへと交換いたしますので、低速から明るく光るようになります。

約1週間のお預かりで加工を受けておりますので、カトーの阪急6300系をお持ちの方はぜひご検討ください。

リニューアル前の旧製品でも加工は可能です。

どちらも工賃は1両5000円となります。

当店で購入していただいた車両の場合は500円割引しています。

2021年11月17日 (水)

トミーテックの鉄コレ、阪急7000系京とれいん雅洛に光沢クリア塗装を施しました。

トミーテックの鉄コレ、阪急7000系京とれいん雅洛に光沢クリア塗装を施しました。

P1490210

事業者限定品で先日発売された製品です。

発売されてから少し経ちましたが、お客様からのご依頼がありました。

鉄コレの車体は艶消し状態なので、実車とは異なり違和感があるとのことです。

発売されてからクリア塗装のお問い合わせが多く、やはり阪急電車は光沢がある塗装が実車らしくていいのでしょう。

他の鉄道会社よりも圧倒的に光沢塗装のお問い合わせは、阪急電車が多いです。

ちなみに多少、粒子感が残りますが、グリーンマックスの缶スプレーでのクリア塗装の工賃は1両2000円で承っております。

エアブラシを使っての塗装はよりキレイにできますが技術料が加わりますので、1両3000円となります。

写真のようにボディだけでお送りいただければ、1両1000円の分解&組立工賃がかかりませんからお得です。

納期は気温や天候により多少前後しますが、2週間程度となります。

 

2021年11月 8日 (月)

マイクロエースの783系みどり&ハウステンボス・改良品に永末システムのパンタスパーク点灯ユニットの取付加工をしました。

マイクロエースの783系みどり&ハウステンボス・改良品に永末システムのパンタスパーク点灯ユニットの取付加工をしました。

P1490040 P1490039

お客様から依頼を受けたものです。

右が通常の状態で、左がスパーク点灯した状態です。

一定以上の電圧がかかるとランダムに適当な間隔で、スパークするように光ります。

ちなみに、今回は当店でも取扱中の永末システムのパンタスパーク点灯ユニットを利用いたしました。

ちなみに、今回はシングルパンタ車なので、ユニット代込み1両4500円の基本工賃にて加工させていただきました。

当店でのパンタスパーク取付サービスはいつでも受け付けております。

2021年11月 7日 (日)

マイクロエースの783系リニューアル特急かもめにトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。

マイクロエースの783系リニューアル特急かもめにトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。

P1490033

お客様からのご依頼をお受けしたものです。

今回は加工方法を少し改良して、スカートをできるだけ原型に近い形に残してみました。

実際に連結できるようになったうえに、製品そのままのマイクロカプラーより見栄えがするような気がしませんか?

先頭車同士で連結させる場合はカプラー加工がオススメです。

P1490034

走行テストを兼ねて、先頭車どうしで連結してみました。

連結間隔もほど良くて違和感はありませんね。

ちなみにこちらの取り付け加工ですが、TNカプラー代別にて1両2000円の工賃で取り付けを承っております。

2021年11月 4日 (木)

トミーテックの鉄コレ、阪急7000系京とれいん雅洛のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、阪急7000系京とれいん雅洛のライトを点灯化しました。

P1490193

事業者限定品で先日発売された製品です。

発売されてから少し経ちましたが、お客様からのご依頼がありました。

写真のように前進時にはヘッドライトと標識灯が実車と同じくLEDで白色に点灯するとともに、後進時にはテールライトがLEDで赤色に点灯いたします。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金は前照灯・標識灯・尾灯の3ユニットが必要なので少々高くなります。

部品代込み1両8500円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2021年10月14日 (木)

マイクロエースのJR四国8000系にR工房さんのアンパンマン列車ラッピングデカールを貼り付けました。

マイクロエースのJR四国8000系にR工房さんのアンパンマン列車ラッピングデカールを貼り付けました。

P1480804 P1480805 

お客様からのご依頼で製作したものです。

3日かけてデカールを貼り付けた後、デカール保護のためクリアコーティングを行って完成しました。

同時に依頼を受けていた中間先頭車へのボディマウントTNカプラー化と車掌室灯の取り付けも行ってあります。

P1480809

横から見るとこんな感じです。

今回のデカールは印刷が鮮明なので、実車の雰囲気がよく伝わります。

ちなみに今回はデカール貼り付けで工賃96000円にて承りました。

車掌室灯は1両2500円、TNカプラー化は1両1500円となります。

乾燥時間を含めてまるまる7日間という時間がかかったということもあり、工賃がどうしても高くなってしまいます点はご容赦ください。

 

2021年10月 9日 (土)

マイクロエースのキハ185+キクハ32 瀬戸大橋トロッコ号にR工房さんのアンパンマントロッコラッピングデカールを貼り付けました。

マイクロエースのキハ185+キクハ32 瀬戸大橋トロッコ号にR工房さんのアンパンマントロッコラッピングデカールを貼り付けました。

P1480783 

お客様からのご依頼で製作したものです。

3日かけてデカールを貼り付けた後、デカール保護のためクリアコーティングを行って完成しました。

P1480782

反対側はこんな感じです。

今回のデカールも印刷が鮮明なので、実車の雰囲気がよく伝わります。

ちなみに今回は2両で工賃29000円にて承りました。

トロッコは分解と組み立てに時間がかかります。

そのうえ乾燥時間を含めてまるまる5日間という時間がかかったということもあります。

従いまして工賃がどうしても高くなってしまいます点はご容赦ください。

より以前の記事一覧