無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

車両加工のサンプル写真

2022年5月29日 (日)

マイクロエースのキハ283系のライトを白色LED化しました。

マイクロエースのキハ283系のライトを白色LED化しました。

P1500151

お客様よりご依頼を受けたものです。

元の製品はムギ球が装備されていますが、少し暗いうえにその影響でヘッドマークが電球色に点灯してしまいます。

そこで今回は全て白色LEDに交換いたしました。

プリズムが着色されているので写真では少し電球色っぽく光りますが、肉眼では白色に近く見えます。

ヘッドマークは着色がありませんので、蛍光灯で点灯する実車と同じ白色に光ります。

また、テールライトも赤く着色されたプリズムを通すので赤く光るようになっています。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両2500円にて承りました。

取りつける白色のチップLEDが高価なうえに、回路が複雑なので工賃が少し高い点はご容赦ください。

2022年5月18日 (水)

トミックスのクム80000に付属のピギーパックトラックにR工房さんのトナミ運輸デカールを貼り付けました。

トミックスのクム80000に付属のピギーパックトラックにR工房さんのトナミ運輸デカールを貼り付けました。

P1490890

今回はお客様からのご依頼ではなく、真面目にピギーパック貨車を作ってみたかった・・・というわけです。

写真のような感じで、クム80000に積載されるトラックにデカールを貼り付けました。

デカールを貼り付ける前に未塗装のキャブには、トナミ運輸のトラックらしい塗装をしておきました。

本来はキャブ用のマルーン帯デカールも付属していたのですが、塗装の方がキレイに表現できますからね。

荷台のデカールを貼り付ける部分には凹凸があるため、貼り付け自体はかなり面倒くさいのですが・・・。

何とか写真のように貼り付けてみました。

もちろん張り付けた後にはクリアコートで保護塗装してあります。

P1490908

完成した姿がこちらです。

凹凸があるため少し気泡が入ってしまいましたが・・・。

なんとか目立たないように修正しました。

細かいところはともかく、なんとなくトナミ運輸らしいトラックになりましたね。

ちなみにキャブの塗装はグリーンマックスの鉄道カラーを使いました。

赤い部分は小さくてマスキングが難しいので、手塗りいたしました。

白い部分は21番のアイボリーA、赤い部分は26番のマルーンを塗りましたがいかがでしょう?

店長の家の近くにトナミ運輸のトラックターミナルがありますので、実車を観察してこの塗装を選んでおります。

P1490909

クム80000に積載してみるとこんな感じになります。

ちなみに作業しながら時間計算してみましたが・・・。

トラック2台だけで保護塗装も含めて2時間ほどかかっていますので、工賃は5000円というところですね。

クム80000と合わせると1両あたり9000円の工賃ということになります。

まあ、高すぎてあまりご依頼はないかと思いますが・・・。

2022年5月13日 (金)

トミーテックの鉄コレ、阪神5700系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、阪神5700系のライトを点灯化しました。

P1500096

お客様からご依頼を受けたものです。

今回から加工方法を改良し、光漏れが起きにくい構造にしました。

写真のように前進時にはヘッドライトが白色に、後進時にはテールライトが赤色にLEDで点灯いたします。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

加工料金は1両6000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2022年5月12日 (木)

トミーテックの鉄コレ、北大阪急行8000系ポールスターのライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、北大阪急行8000系ポールスターのライトを点灯化しました。

P1500097

お客様からご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にヘッドライトが電球色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に点灯するよう加工しました。

今回から加工方法を改良して、光漏れが起きにくい構造にしました。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金は、部品代込み1両8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

ライトユニットの場所が前面の下端近くにあり、場所が悪いので遮光処理に手間がかかるため工賃は少々高価になります。

2022年5月11日 (水)

トミックスのクム80000に付属のピギーパックトラックにR工房さんの名鉄運輸デカールを貼り付けました。

トミックスのクム80000に付属のピギーパックトラックにR工房さんの名鉄運輸デカールを貼り付けました。

P1490891

今回はお客様からのご依頼ではなく、真面目にピギーパック貨車を作ってみたかった・・・というわけです。

写真のような感じで、クム80000に積載されるトラックにデカールを貼り付けました。

デカールを貼り付ける前に未塗装のキャブには、名鉄運輸のトラックらしい塗装をしておきました。

荷台のデカールを貼り付ける部分には凹凸があるため、貼り付け自体はかなり面倒くさいのですが・・・。

何とか写真のように貼り付けてみました。

もちろん張り付けた後にはクリアコートで保護塗装してあります。

P1490910

完成した姿がこちらです。

凹凸があるため少し気泡が入ってしまいましたが・・・。

なんとか目立たないように修正しました。

細かいところはともかく、なんとなく名鉄運輸らしいトラックになりましたね。

ちなみにキャブの塗装はグリーンマックスの鉄道カラーを使いました。

白い部分は28番のアイボリーBを、青い部分は22番の小田急ブルーを塗りましたがいかがでしょう?

店長の家の近くに名鉄運輸のトラックターミナルがありますので、実車を見ながら似た色を選びました。

P1490911

クム80000に積載してみるとこんな感じになります。

ちなみに作業しながら時間計算してみましたが・・・。

トラック2台だけで保護塗装も含めて2時間ほどかかっていますので、工賃は5000円というところですね。

クム80000と合わせると1両あたり9000円の工賃ということになります。

まあ、高すぎてあまりご依頼はないかと思いますが・・・。

2022年5月 9日 (月)

マイクロエースのキハ65系エーデル鳥取のライトを電球色LED化しました。

マイクロエースのキハ65系エーデル鳥取のライトを電球色LED化しました。

P1500091

お客様よりご依頼を受けたものです。

製品そのままでは暗くてオレンジ色に光るヘッドライトでしたが、加工により明るく電球色LEDで光るようになりました。

前進時にはオレンジに後進時には赤色に光る特殊なLEDを使っていましたので、回路が少し複雑です。

そのためテールライトのLEDも同時に交換していますので、製品そのままより赤みが明るく光るようになっています。

同時にヘッドマークも電球色LEDから、白色LEDに交換して実車と同じ蛍光灯の明かりっぽくなりました。

そのままではヘッドマークが明るく光りすぎるため、写真のように少し光量を落とす加工をしています。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両5000円にて承りました。

回路が複雑なのとヘッド・テール・マークと3カ所のLEDを交換していますので少々高価なのはご容赦ください。

ヘッド&テールライトのみの交換は4000円、ヘッドマークのみの交換は2000円となります。

2022年5月 8日 (日)

マイクロエースのキハ65系エーデル丹後のライトを電球色LED化しました。

マイクロエースのキハ65系エーデル丹後のライトを電球色LED化しました。

P1500093

お客様よりご依頼を受けたものです。

製品そのままでは暗くてオレンジ色に光るヘッドライトでしたが、加工により明るく電球色LEDで光るようになりました。

前進時にはオレンジに後進時には赤色に光る特殊なLEDを使っていましたので、回路が少し複雑です。

そのためテールライトのLEDも同時に交換していますので、製品そのままより赤みが明るく光るようになっています。

同時にヘッドマークも電球色LEDから、白色LEDに交換して実車と同じ蛍光灯の明かりっぽくなりました。

そのままではヘッドマークが明るく光りすぎるため、写真のように少し光量を落とす加工をしています。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両5000円にて承りました。

回路が複雑なのとヘッド・テール・マークと3カ所のLEDを交換していますので少々高価なのはご容赦ください。

ヘッド&テールライトのみの交換は4000円、ヘッドマークのみの交換は2000円となります。

2022年5月 7日 (土)

トミックスのクム80000に付属のピギーパックトラックにR工房さんの近鉄物流デカールを貼り付けました。

トミックスのクム80000に付属のピギーパックトラックにR工房さんの近鉄物流デカールを貼り付けました。

P1490912

今回はお客様からのご依頼ではなく、真面目にピギーパック貨車を作ってみたかった・・・というわけです。

写真のような感じで、クム80000に積載されるトラックにデカールを貼り付けました。

デカールを貼り付ける前に未塗装のキャブには、近鉄物流のトラックらしい塗装をしておきました。

荷台のデカールを貼り付ける部分には凹凸があるため、貼り付け自体はかなり面倒くさいのですが・・・。

何とか写真のように貼り付けてみました。

もちろん張り付けた後にはクリアコートで保護塗装してあります。

凹凸があるため少し気泡が入ってしまいましたが・・・。

なんとか目立たないように修正しました。

細かいところはともかく、なんとなく近鉄物流らしいトラックになりましたね。

ちなみにキャブの塗装はグリーンマックスの鉄道カラーを使いました。

21番のアイボリーAを塗りましたがいかがでしょう?

堺市美原区にある営業所まで実車を見に行きましたが、キャブが白い車両もあればクリームっぽいのも存在します。

退色なんでしょうかね? まあ今は近鉄物流から名称が変わっているので参考にならないかも知れませんが・・・。

P1490913

クム80000に積載してみるとこんな感じになります。

ちなみに作業しながら時間計算してみましたが・・・。

トラック2台だけで保護塗装も含めて2時間ほどかかっていますので、工賃は5000円というところですね。

クム80000と合わせると1両あたり9000円の工賃ということになります。

まあ、高すぎてあまりご依頼はないかと思いますが・・・。

2022年5月 3日 (火)

マイクロエースのキハ261系のライトを白色LED化しました。

マイクロエースのキハ261系のライトを白色LED化しました。

P1490888

お客様よりご依頼を受けたものです。

元の製品は電球色LEDが装備されていますが、少し暗いうえにその影響でヘッドマークがオレンジに点灯してしまいます。

そこで少しでも改善するためLEDを白色で高輝度のものに交換いたしました。

プリズムが着色されているので写真では少しオレンジっぽく光りますが、肉眼では白色に近く見えます。

また、テールライトも高輝度になりますから赤みが強く光るようになっています。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両2500円にて承りました。

取りつける高輝度のチップLEDが高価なうえに、3箇所も必要なので工賃が少し高い点はご容赦ください。

2022年4月28日 (木)

トミーテックのHOナロー富井電鉄「猫屋線」のジ1に、鉄コレ動力ユニット組み込みとライトおよび室内灯の点灯化を行いました。

トミーテックのHOナロー富井電鉄「猫屋線」のジ1に、鉄コレ動力ユニット組み込みとライトおよび室内灯の点灯化を行いました。

P1490916

お客様からのご依頼です。

動力化に使用したのはトミーテックの鉄道コレクション用動力ユニットです。

写真のように前進時のみヘッドライトが、電球色LEDで点灯するよう加工しました。

P1490917

反対側は写真のようにテールライトが点灯するよう加工しました。

同時に室内灯の点灯依頼もいただきましたので、電球色LEDで点灯するよう自作のものを組み込んであります。

ちなみに工賃はヘッド&テールライトの点灯化が部品代込み1万円。

室内灯の点灯化と動力ユニットの組込加工が部品代込み5000円にて承りました。

より以前の記事一覧