無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

車両加工のサンプル写真

2020年11月19日 (木)

ペアーハンズのヨ9000コンバージョンキットが完成しました。

ペアーハンズのヨ9000コンバージョンキットが完成しました。

P1460469

お客様からのご依頼です。

カトーのヨ6000をタネ車に、エッチングの側面パーツを貼り付けて制作しました。

P1460473

塗装は説明書の指示どおり、グリーンマックスの青15号を塗りました。

黄色いラインは付属しているデカールを使っています。

ちなみに工賃は室内灯組込を含めて、15000円にて承りました。

コンバージョンキットは時間がかかりますので、工賃は少々高くなりますがご容赦ください。

<お知らせ>

11月16日(月)から19日(木)まで臨時休業しています。
今年はコロナ対策の影響で、夏休みの代わりに秋休みをとらせていただきます。

期間中に入荷した新製品は11月20日(金)より販売いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2020年11月15日 (日)

カトーの205系武蔵野線色のライトを電球色LED化しました。

カトーの205系武蔵野線色のライトを電球色LED化しました。

P1460418

お客様よりご依頼を受けたものです。

右側が製品そのままの電球による点灯状態、左側が今回加工した電球色LED化した製品です。

ヘッドライトは白色化も可能ですが、今回はお客様のご要望で電球色に点灯するようにしています。

P1460420

こちらはテールライトの点灯状態です。

右側が製品そのままの電球による点灯状態、左側が今回加工した白色LED化した製品です。

テールライトの色味も電球のままより、LEDによって赤みが強く光るようになっています。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両2000円にて承りました。

<お知らせ>
11月16日(月)から19日(木)まで臨時休業いたします。
今年はコロナ対策の影響で、夏休みの代わりに秋休みをとらせていただきます。
期間中に入荷した新製品は11月20日(金)より販売いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2020年11月 2日 (月)

トミーテックの鉄コレ、近鉄1200系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、近鉄1200系のライトを点灯化しました。

P1460393

お客様よりご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に光るようにしました。

また、今回は快速急行仕様とのことでのご依頼でしたので、前進時のみ標識灯が左右両方とも黄色で光るようにしてあります。

いつもの通り運転台はシースルーの仕様になっていますから、前面の窓から客室内がよく見えます。

ちなみに加工工賃は、標識灯と尾灯の穴あけ工賃1両4000円にライト点灯化工賃1両7500円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)で承っております。

近鉄は穴あけ加工があるのと標識灯の関係で少し割高になってしまいますがご容赦ください。

2020年10月31日 (土)

カトーの外国型Nゲージ、スイス国鉄SBBのRe460のライトを電球色LED化しました。

カトーの外国型Nゲージ、スイス国鉄SBBのRe460のライトを電球色LED化しました。

P1460416

お客様よりご依頼を受けたものです。

製品そのままではおもちゃっぽいオレンジ色のLEDで点灯しますが、今回は電球色LED化しました。

明るさが明るくなって見栄えがかなり変わります。

P1460417

スイスの機関車特有の片目点灯のテールライトもちゃんと明るく光ります。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両6000円にて承りました。

構造が特殊なので少し工賃が高いですが、手間がかかるためご理解ください。

2020年10月29日 (木)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5をキットから作りました。

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5をキットから作りました。

P1460430

サイズはHOゲージですが、ナローの機関車なのでNゲージの線路を走らせることができます。

枕木の間隔がNゲージですから違和感がありますが、お店のNゲージレンタルレイアウトで撮影してみました。

金属製のキットなので精密にできています。

P1460429

横からみるとこんな感じ。

特徴的なメイヤー式の下回りがよく分かります。

まるでB型の2軸動輪のSLが2両つながったようにも見えますね。

2両分なので制作は、動力ユニットの調整が大変でした。

P1460435

後ろ姿はこんな感じです。

急カーブの山岳地帯を走るための機関車なので、小さいながらも精悍な感じがします。

P1460438

店長は個人的に、この角度から見た姿が好きです。

急カーブを走るために、2組に分割した動輪周りがいい感じに見えます。

P1460443 P1460446

ついでなので店長が所有するHOeの蒸気機関車を並べてみました。

どれも変わった機関車なのですが、見た目には今回制作したメイヤー式の機関車が一番変態ですね。

2020年10月17日 (土)

カトーのEF510-500北斗星色のテールライトを点灯化しました。

カトーのEF510-500北斗星色のテールライトを点灯化しました。

P1460792

お客様のご要望により第1エンドのみ後進時のみテールライトが点灯するように加工しました。

こうすると第2エンド側に客車をつなげれば、客車側のテールライトは点灯しないので違和感がありません。

P1460791

もちろん前進時にはテールライトは消灯し、写真のようにヘッドライトのみが点灯します。

P1460788

EF510は構造上、特殊なので写真のように内部にライトユニットを組み込んであります。

加工方法を変えましたので、以前のように動力ユニットに干渉して走行性能を邪魔することはなくなりました。

ちなみに加工料金ですが、テールライトレンズの丸穴を開ける必要がありますので部品代込み6000円にて承りました。

当店で車両本体を購入された場合は1000円割引させていただきます。

2020年10月16日 (金)

トミーテックの鉄コレ、山陽700形のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、山陽700形のライトを点灯化しました。

P1450214

お客様からご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金は部品代込み、穴あけ加工代を含めて1両6500円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2020年10月15日 (木)

トミーテックの鉄コレ、東武9000系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、東武9000系のライトを点灯化しました。

P1450850

お客様からご依頼を受けたものです。

前進時にはヘッドライトが電球色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金は部品代込み1両6000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2020年10月14日 (水)

グリーンマックスの113系7700番台にたぶれっとさんの忍びトレインデカールを貼り付けました。

グリーンマックスの113系7700番台にたぶれっとさんの忍びトレインデカールを貼り付けました。

P1460489

お客様からのご依頼で製作したものです。

数日かけてデカールを貼り付けた後、デカール保護のためクリアコーティングを行って完成しました。

透明デカールなので切断面が綺麗に仕上がっています。

P1460491

反対側はこんな感じです。

ちなみに今回は4両で工賃52000円にて承りました。

乾燥時間を含めてまるまる10日間という時間がかかったということもあり、工賃がどうしても高くなってしまいます点はご容赦ください。

2020年9月26日 (土)

カトーのEF510-500カシオペア色のテールライトを点灯化しました。

カトーのEF510-500カシオペア色のテールライトを点灯化しました。

P1460790

お客様のご要望により第1エンドのみ後進時のみテールライトが点灯するように加工しました。

こうすると第2エンド側に客車をつなげれば、客車側のテールライトは点灯しないので違和感がありません。

P1460789

もちろん前進時にはテールライトは消灯し、写真のようにヘッドライトのみが点灯します。

P1460788

EF510は構造上、特殊なので写真のように内部にライトユニットを組み込んであります。

加工方法を変えましたので、以前のように動力ユニットに干渉して走行性能を邪魔することはなくなりました。

ちなみに加工料金ですが、テールライトレンズの丸穴を開ける必要がありますので部品代込み6000円にて承りました。

当店で車両本体を購入された場合は1000円割引させていただきます。

より以前の記事一覧