無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

車両加工のサンプル写真

2018年12月 4日 (火)

トミーテックの鉄コレ、大阪市交通局30000系谷町線のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、大阪市交通局30000系谷町線のライトを点灯化しました。

P1420280お客様からのご依頼です。

写真のように前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯いたします。

いつも通り運転席はシースルーの仕様にしておりますので、前面の窓から客室内がよく見えます。

ライトの穴あけなど加工に時間がかかってしまいましたが、何とか点灯化できました。

P1420281もちろん後進時は写真のようにテールライトが赤色LEDで点灯いたします。

料金は1両8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)で承っております。

トレーラー車は集電可能な金属車輪を装着してお申込みください。

2018年12月 3日 (月)

トミーテックの鉄コレ、相鉄3010系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、相鉄3010系のライトを点灯化しました。

P1420272先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第27弾です。

さっそくお客様からご依頼を受けました。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯し、後進時にはテールライトが赤色LEDで点灯いたします。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1420268テールライトの点灯はこんな感じです。

ちなみに加工料金はヘッドライトとテールライトの点灯化で1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2018年12月 2日 (日)

トミーテックの鉄コレ、東武5050系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、東武5050系のライトを点灯化しました。

P1420265先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第27弾です。

さっそくお客様からご依頼を受けました。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯し、後進時にはテールライトが赤色LEDで点灯いたします。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1420266テールライトの点灯はこんな感じです。

ちなみに加工料金はヘッドライトとテールライトの点灯化で1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2018年11月30日 (金)

トミーテックの鉄コレ、西武401系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、西武401系のライトを点灯化しました。

P1420261先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第27弾です。

さっそくお客様からご依頼を受けました。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯し、後進時にはテールライトが赤色LEDで点灯いたします。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1420262テールライトの点灯はこんな感じです。

ちなみに加工料金はヘッドライトとテールライトの点灯化で1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2018年11月29日 (木)

トミーテックの鉄コレ、名鉄7300系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、名鉄7300系のライトを点灯化しました。

P1420258先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第27弾です。

さっそくお客様からご依頼を受けました。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯し、後進時にはテールライトが赤色LEDで点灯いたします。

今回は標識等の点灯加工はしておりませんが、ご要望があれば加工は可能です。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1420256テールライトの点灯はこんな感じです。

ちなみに加工料金はヘッドライトとテールライトの点灯化で、穴あけ加工代込み1両7000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

標識灯を点灯化する場合は1両あたりプラス1000円となります。

2018年11月28日 (水)

トミーテックの鉄コレ、近鉄2400系のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、近鉄2400系のライトを点灯化しました。

P1420253先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第27弾です。

さっそくお客様からご依頼を受けました。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯し、後進時にはテールライトが赤色LEDで点灯いたします。

今回は標識等の点灯加工はしておりませんが、ご要望があれば加工は可能です。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1420252テールライトの点灯はこんな感じです。

ちなみに加工料金はヘッドライトとテールライトの点灯化で1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

標識灯を点灯化する場合は1両あたりプラス5000円となります。

工賃が少々高価ですが、標識灯とテールライトも製品そのままでは灯具が一体のため光漏れが激しく、そのままでは点灯ができません。遮光板を別途金属片で入れて実車どおりにそれぞれが単独で光るよう加工いたしますのでご容赦ください。

2018年11月27日 (火)

トミーテックの鉄コレ、JR419系北陸本線・新塗装のライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、JR419系北陸本線・新塗装のライトを点灯化しました。

P1410392お客様からご依頼を受けたものです。

前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1410393試運転の際に撮影してみました。

ライトはこんな感じで点灯します。

ちなみに加工料金は1両5000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2018年11月26日 (月)

トミーテックの鉄コレ、阪急5100系のライトを点灯化するとともに車掌室灯と室内灯を入れました。

トミーテックの鉄コレ、阪急5100系のライトを点灯化するとともに車掌室灯と室内灯を入れました。

P1410112P1410113お客様からご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にヘッドライトが電球色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に点灯するよう加工しました。

今回は車掌室灯も同時に点灯化していますので、写真のように後進時のみテールライトとともに点灯します。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1410114写真のように全車に白色LEDで室内灯を点灯化しております。

通常、鉄コレの場合はボディ素材の関係で室内灯の明かりが透けるのですが、阪急の場合はマルーンの色が濃いおかげかあまり透けないようです。

鉄コレは屋根が浅いので既製品の室内灯を使うとプリズムが外から丸見えになってしまいます。

P1410116そこで、当店では写真のように極小のチップLEDを使った自作の室内灯を組み込んでおります。

こうすると既製品のプリズムを使わなくても均一に明かりが広がって、写真のように見栄えもよい感じになります。

ちなみに室内灯点灯化の工賃は部品代込み1両3000円、ライト点灯化は1両5000円、車掌室灯は1両2500円にて承っています。

トレーラー車の場合は別途集電加工に1両1500円が必要です。

集電加工で多少走行が重たくなりますので、8両編成の場合はモーター車が2両必要になります。

2018年11月25日 (日)

トミックスの長良川鉄道ナガラ300形の304号に越美南線全線開通80周年記念デカールを貼り付けました。

トミックスの長良川鉄道ナガラ300形の304号に越美南線全線開通80周年記念デカールを貼り付けました。

P1420031お客様からのご依頼で製作したものです。

デカールを貼り付けた後、デカール保護のためクリアコーティングを行って完成しました。

デカールの品質が向上しているようで、切断面があまり白くならずに綺麗に仕上がっています。

P1420032側面はこんな感じです。

ちなみに今回は工賃5000円にて承りました。

2018年11月22日 (木)

カトーの初期型TGVから改造した黄色い郵便専用TGV La Posteが完成しました。

カトーの初期型TGVから改造した黄色い郵便専用TGV La Posteが完成しました。

P1410918細かい部分には目をつぶって、手を抜いて制作した割には良い感じにできました。

ロゴがまだないのと、機関車のパンタグラフが壊れたままなので出来上がった感は中途半端ですが・・・。

後は部品の手配に時間がかかりますので、一度これで完成としたいと思います。

P1410920反対側の先頭車はこんな感じです。

完成後に再び分解して、こちら側のみ他の機関車が連結できるようにトミックスのTNカプラーを組み込みました。

鼻の部分をよく見ると、少し傾いているのは連結のため鼻先を別パーツ化した影響です。

P1410922郵便専用車なので客室窓がありません。

この部分の再現が、ひたすら窓を埋める必要があるので大変でした。

実車に関して詳しくは下記のリンクを参考にしてください。

最後の方にTGV La Posteが紹介されています。

http://www.4rail.net/fast_tgv1.php

P1410923その中にあった実車の写真と同じように、TGV La Posteの機関車を使った併結列車を再現してみました。

普通にTGV La Posteとして走行させるより、これがしたかったから塗り替えたようなものです。(笑)

こうして併結してみると機関車の色を塗り替えるだけで、全然違ったものに見えますね。

P1410924実車ではこんな風に、機関車だけTGV La Posteのものを使った営業列車がよく見られたそうです。

日本の新幹線と違って、機関車方式だからできる芸当ですね。

より以前の記事一覧