無料ブログはココログ
2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックスの700系AMBITIOUSJAPAN!16両セットのパンタスパーク&車掌室灯&室内灯付特製品を65800円にて販売いたします。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、えちぜん鉄道MC6001のライトと室内灯を点灯化しました。 »

2023年11月11日 (土)

メルクリンのHOゲージ、ドイツのSLであるBR50の50歳誕生日記念機関車を購入しました。

メルクリンのHOゲージ、ドイツのSLであるBR50の50歳誕生日記念機関車を購入しました。

もちろん、メルクリンの専門ショップでしか購入できません。

なのでメルクリン製品の購入ではいつもお世話になっている、大阪は枚方にあるHRSさんで申し込みいたしました。

P1540268

50歳の誕生日を迎えた方であれば、誰でも購入を申し込める記念製品です。

写真のように、まるで誕生日プレゼントのような箱に入って届きました。

もちろん自分で申し込んで購入しているので、プレゼントではありませんが・・・。(笑)

サウンド付機関車の新品購入なので価格が9万円近くにもなり、購入費用の工面が大変でした。

ちなみにあまり新品で模型を購入しない店長としては、歴代4位の購入金額です。

といっても3位までは希少なタービン機関車でしかも中古なので、新品では堂々の1位。

誕生日が1月にもかかわらず購入をずっと迷い、ようやく決心して申し込んだのが7月。

半年も悩んでいたのは、この価格の高さが原因です。

P1540269

ということで中身はこういう機関車です。

ナンバープレートが「50 1973」となっています。

実車は3000両以上が製造されたため1973というナンバーも実在しますが・・・。

BR50形の50という数字は実物通りで、ここで言う1973は申し込んだ人の誕生した西暦になっています。

今年は2023年なので、1973というプレートが付いた製品のみ生産している形ですね。

だから1973年生まれの店長は今年しか、購入できるチャンスがないわけです。

P1540270

誕生日の記念製品のみの特典として、メーカーにてあらかじめウェザリングされた製品になっています。

通常に生産されたBR50の塗装の上から、おそらく職人さんが1台1台手作業で汚し塗装を行っているのでしょう。

他の方の機関車を見たことがあるのですが、比較するとどうも店長の機関車は少し汚れがキツイようです。

まあ、汚れがひどい方がSLの模型としては店長は好きなので良かったかも。

なかでも写真のように、テンダーの後部にある給水口の蓋の水垢汚れが実感的で特に気に入りました。

こういうのは勉強になりますね。

技術的にマネができるかは自信ありませんが・・・。

P1540274

写真のような専用の展示ケースが付属しています。

横にはオーダーメイドのプレートがあり、50 1973という機関車のナンバー入り。

さらに中央には店長の名前がフルネームで刻印されていて、右側に誕生日と今年の西暦が入っていますね。

製品が高かっただけに、こういう特別感はうれしいです。

P1540276

さらに写真のように、メルクリン社からのお手紙? 証明書? のようなものも付いてきました。

ちゃんと店長の個人名と誕生日が印刷されているのは、さすがですね。

購入金額分の価値はココにあるのかも知れません。(笑)

P1540272

メルクリンのコントローラーCS2には、機関車をレールに乗せると自動的に機関車名が表示されます。

50 1973 DB と西暦まで表示されたのには驚きました。

この製品にどれだけ力が入っているのかが、伺い知れますね。

Dsc00596

8年前にドイツのメルクリン本社の近くにあるミュージアムに行った時に存在を知ってから、50歳になったらぜひ欲しいなあと・・・。

ところが当時は大阪の枚方にあるメルクリンショップHRSさんで購入できるとは知らず。

ドイツに住んでいる妹に頼み込み、現地のメルクリンショップへ行って申し込んでもらわなければならないというのはハードルが高く。

半ば諦めていたのですが、いつもメルクリン製品を購入している地元のお店で買えて良かったです。

今回もHRSさんにはいろいろとお世話になりました。

« トミックスの700系AMBITIOUSJAPAN!16両セットのパンタスパーク&車掌室灯&室内灯付特製品を65800円にて販売いたします。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、えちぜん鉄道MC6001のライトと室内灯を点灯化しました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事