無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 岩橋商会の真鍮キット、広電3950形を組立中。(その2) | トップページ | グリーンマックスの近鉄16200系「青の交響曲」3両セットのグレードアップ特製品を22000円で販売します。 »

2023年11月19日 (日)

岩橋商会の真鍮キット、広電3950形を組立中。(その3)

岩橋商会の真鍮キット、広電3950形を組立中。(その3)

P1540098

お客様からのご依頼です。

ほぼ1日かけてボディのハンダ付が終わりました。

ただ、説明書とは構造が変わっている箇所があり、組み立ては大変でした。

そのまま組み立てると歪む箇所があるので、いろいろと修正してあります。

今年、いろいろ請け負った作業の中でもっとも難易度が高い部分でした。

P1540099

前面の鋳物パーツを取り付けたのが写真の状態です。

ただ、ここも屋根など付随するパーツと仮に合わせると組立ができない箇所がありました。

車体を完成させる前に、屋根や幌のパーツを仮で組み込んでから制作する必要があります。

P1540100

現物合わせでいろいろと修正しながら、なんとか写真のようにボディの組立は完成しました。

仮合わせせずに組み立てるととんでもないことになる、トラップいっぱいのキットでしたね。

シルバーのホワイトメタルのパーツは熱に弱いためハンダ付ができません。

そのため瞬間接着剤を使いましたが、幌など強度が少々心配ですね。

P1540101

塗装作業に入る前に、ボディを実車通り並べてみました。

動力ユニットと床板の製作がまだなので、ボディだけですがこんな感じになります。

ボディの組立が完成したので、次からはいよいよ動力関係の製作になりますね。

続きは長くなりますので、また後日に。

« 岩橋商会の真鍮キット、広電3950形を組立中。(その2) | トップページ | グリーンマックスの近鉄16200系「青の交響曲」3両セットのグレードアップ特製品を22000円で販売します。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事