無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月30日 (土)

お店のレシートがインボイス対応となりました。

お店のレシートがインボイス対応となりました。

P1530757

実は9月の初めに登録番号をレシート印字に入力して、対応化は完了しておりましたので・・・。

気づいたお客様からは、これは何? となっていましたね。

当店の登録番号は「T5810653529728」です。

2008年の開店初年度から、当店はずっと消費税の課税事業者でした。

というわけでインボイス発行事業者として、あらかじめ登録済みです。

以下の国税庁のインボイス制度適格事業者公表サイトに登録番号を検索すると、ちゃんと表示されます。

国税庁インボイス制度適格請求書発行事業者公表サイト (nta.go.jp)

店長の個人名が「もけいや松原」という屋号とともに出てきますね。

10月1日より経費計上する場合にこの登録番号があることで、お客様の消費税負担が不要となりますからご安心ください。

今後とも変わらず、「もけいや松原」のご利用を宜しくお願い致します。

2023年9月29日 (金)

天賞堂のHOゲージ、EF53お召仕様機にデジトラックス製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

天賞堂のHOゲージ、EF53お召仕様機にデジトラックス製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

P1530767

お客様からのご依頼です。

スペースがあまりないので組込みは難しかったのですが・・・。

なんとか写真のようにサウンドデコーダーを組み込むことができました。

P1530774

写真はヘッドライトとキャブライトおよび入換標識灯を点灯させた状態です。

ファンクションを3つ使用して、それぞれのエンド側のテールライトと入換標識灯を制御しています。

テールライトの裏側にチップLEDを2つ設置できるスペースがありましたので、できた芸当です。

P1530776  

こちらはテールライトの点灯状態です。

ちなみに加工工賃は同じ仕様にした場合、デコーダー代込み52000円となります。

機関車は異なりますがサウンドは下のリンクから動画がご覧になれます。参考にどうぞ。

https://youtu.be/TT3NEkYtOwQ

2023年9月28日 (木)

イズムワークス製のライトユニットを使ってトミーテックの鉄コレ、南海10000系HYDEサザンのライトと標識灯を点灯化しました。

イズムワークス製のライトユニットを使ってトミーテックの鉄コレ、南海10000系HYDEサザンのライトと標識灯を点灯化しました。

P1530858

最近、取り扱っているお店が増えた影響でしょうか、イズムワークスさんの製品を使っての加工依頼が増えています。

P1530860

中身はこんな感じで、非常に丁寧な説明書が同梱されています。

ただ、ある程度の経験者向けに書かれているので、加工の経験が少ないと理解が難しいかも・・・。

自分でできるかもと思って製品を購入したものの、説明書を見て断念したお客様の多くが当店に加工をご依頼されるようです。

P1530862

南海10000系サザン用のライトユニットはこんな感じです。

遮光がしっかりされているので、店長自作のオリジナルライトユニットより点灯はキレイかも。

ヘッドライトとテールライトが隣接している場合は、遮光処理に限界がありますので・・・ご容赦ください。

P1530863

トミックスの旧製品に準じた当店の集電加工に、イズムワークス製ライトユニットを接続します。

接触不良を防ぐためハンダ付加工した配線を用いています。

店長自作のライトユニットを用いた場合は床板に固定したユニットを微調整してキレイに点灯するようにしていますが・・・。

イズムワークス製品だと車体側に固定して配線することになります。

車体側の固定時に微調整するのは、あまり慣れていませんので少し苦労いたしました。

P1530865

完成後はこんな感じで点灯いたします。

やはり遮光処理がしっかりされているので、光漏れはあまりありませんね。

写真のように前進時にはヘッドライトが電球色に点灯するとともに、標識灯がオレンジ色に点灯いたします。

もちろん、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金は部品代込み1両9000円となり、当店のライトユニットを用いる場合と同じ工賃となります。

車体側の微調整が必要なのと、当店のライトユニットを用いるより加工に時間がかかるためユニット代の工賃で相殺する形です。

トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要です。

2023年9月27日 (水)

トミーテックの鉄コレ、ドイツのドレスデン市電タトラT4タイプのヘッドライトを点灯化しました。

トミーテックの鉄コレ、ドイツのドレスデン市電タトラT4タイプのヘッドライトを点灯化しました。

P1540022

先日、発売されたばかりの新製品です。

早速お客様からご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にはヘッドライトが電球色LEDで点灯するように加工しました。

実車はループやデルタ線がある路線のみを走るため、この先頭車方向にのみ進む一方方向ですから後部に運転台はありません。

そこで加工もこの運転台のみ点灯加工してあります。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金はヘッドライトの点灯化で、1運転台4000円となります。

集電の都合で加工は動力ユニットを装備した場合のみとなります。

2023年9月26日 (火)

トミーテックの鉄コレ、JR四国1000型をライト点灯化した特製品をM付2両セット20800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、JR四国1000型をライト点灯化した特製品をM付2両セット20800円で販売します。

P1540017

先日、発売されたばかりの新製品です。

早速、特製品にしてみました。

両端にくる先頭部のみライトを点灯化しております。

P1540021

前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色にLEDで点灯いたします。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1540018

中間にくる先頭部はトミックスのボディーマウントTNカプラーを組み込みました。

ちなみに持ち込みでも加工を承っております。

料金は部品代込み片運転台6000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

TNカプラー化は加工が必要なので工賃が1か所1500円(カプラー代は別)となります。

2023年9月25日 (月)

走るんデスシリーズの新製品、かんたん自動往復運転装置Ⅱを10月1日より税込4400円にて販売を開始いたします。

走るんデスシリーズの新製品、かんたん自動往復運転装置Ⅱを10月1日より税込4400円にて販売を開始いたします。

P1530603

出力12V1AのACアダプター付での販売となります。

15年前から発売しておりました「かんたん自動往復運転装置」の改良リニューアル品です。

改良により販売価格は500円ほど上がりましたが、信頼性は良くなっておりますのでご理解いただけたらと思います。

主な改良点は以下のとおりです。

1.電源スイッチを大型化

従来の角型スイッチが生産終了で手に入らなくなったため、ON/OFFを行いやすいよう大型化した丸形スイッチになりました。

2.新型リレーを採用

リレーは線路に流れる電気と、往復運転装置を動作させる電気を分けるために必要な部品です。
性能は従来のものと変わりませんが、信頼性が向上いたします。

3.安心のルビコン製コンデンサを採用

従来のものと同じ性能ですが、製造メーカーとして信頼と実績があるルビコン製品に変更しました。

詳しくは以下の当店ホームページをご覧ください。

かんたん自動往復運転装置 - もけいや松原 (coocan.jp)

旧製品となる「かんたん自動往復運転装置」は在庫限りで生産中止となります。

あと僅かですがまだ在庫がありますので、購入をお考えの方はお早めにどうぞ。

2023年9月24日 (日)

トミーテックの鉄コレ、近鉄7000系更新車のライトを点灯化した特製品をM付6両セット25800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、近鉄7000系更新車のライトを点灯化した特製品をM付6両セット25800円で販売します。

P1540012

先日、発売されたばかりの新製品です。

早速、特製品にしてみました。

両方の先頭車ともに前進時には写真のようにヘッドライトが電球色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に点灯します。

ライトレンズの構造上、多少光漏れがありますがご容赦ください。

もちろん運転席はシースルーなので、客室内までちゃんと見えます。

P1540016

動力車は専用の動力ユニットを組込済みです。

ちなみに持込での加工も行っており、1両6000円(トレーラー車は別途集電加工に1500円必要)で承っております。

2023年9月23日 (土)

HOm 12mmゲージのBEMO製中古品がいろいろ入荷しました。

HOm 12mmゲージのBEMO製中古品がいろいろ入荷しました。

特記以外は通常のDC2線式です。

全てスイスの狭軌鉄道の製品となります。

P1540001

BEMO製 Rhb Ge6/6Ⅰ 413号機 茶色標準塗装 27800円

氷河急行も牽引したレーティッシュ鉄道の旧型機関車。

レーティッシュクロコダイルという愛称でも有名です。

P1530834

BEMO製 Rhb 1等サロンカー 1141号&1142号 2両セット 箱なし 9800円

レーティッシュ鉄道の貸切特別列車用サロンカーのセット。

手すりは完備していますが、残念ながら妻面用付属品は欠品しています。

P1530838

BEMO製 Rhb 1等サロンカー 1144号増結車 箱なし 4000円

レーティッシュ鉄道の貸切特別列車用サロンカー。

手すりと妻面用付属品がありません。

P1530841

BEMO製 Rhb 1等サロンカー 1144号増結車 箱なし 4000円

レーティッシュ鉄道の貸切特別列車用サロンカー。

手すりと妻面用付属品がありません。

P1530845

BEMO製 Fo B 4264号 2等車 赤色 箱なし 4000円

フルカオーバーアルプ鉄道の客車。

手すり完備していますが、残念ながら車体小傷あり妻面付属品欠品です。 

P1530848

BEMO製 Fo B 4264号 2等車 赤色 箱なし 4000円

フルカオーバーアルプ鉄道の客車。

手すり完備していますが、残念ながら車体小傷あり妻面付属品欠品です。 

現在の在庫状況の写真です。

P1530893 P1530894 P1530895 P1530896 P1530897 P1530898 P1530899

クリックすると拡大しますので、参考にしてください。

他にもいろいろ在庫があります。

宜しければ下記の在庫表もご覧ください。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/overseaslist.html

他にもいろいろ在庫があります。

宜しければ下記の在庫表もご覧ください。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/stock.html

お電話での問い合わせ通信販売・お取り置きも大歓迎です。遠慮なくお申し付けください。

当店ホームページ

http://www.mokei-ya.com

もけいや松原 電話番号 072-338-9991

毎週火曜定休 営業時間12時~20時

2023年9月22日 (金)

アメリカ・中国・スペイン・フランス・スイスなど外国型HOゲージの中古品がいろいろ入荷しました。

アメリカ・中国・スペイン・フランスなど外国型HOゲージの中古品がいろいろ入荷しました。

特記以外は通常のDC2線式です。

まずはアメリカ型の紹介から。

P1530758

バックマン製 PRR 4-6-2 K4 パシフィック DCCサウンド標準装備 22800円

アメリカの中型SL。

スポーク動輪やテンダーへの装飾塗装がキレイな製品です。

DCCサウンドが標準装備されていますが、お買い求めやすい価格にて販売しています。

次は中国型の紹介です。

P1530800

バックマン製 中国国鉄 SS4C 改良型重連2車体連結電気機関車 32800円

中国の大型貨物用電気機関車。

緑色と青灰色のツートンカラーが特徴です。

元は店長の所有車両でした。ほかに欲しい車両が出てきましたので販売することにしました。

2車体連結の大型機関車として有名なSS4型の改良版が中古市場に出ることは珍しいと思います。

ぜひこの機会にいかがでしょうか?

P1530803

バックマン製 中国国鉄 SS4 重連2車体連結電気機関車 付属品未使用 29800円

中国の大型貨物用電気機関車。

標準塗装である水色&クリームのボディーカラーが特徴です。

付属品未使用のきれいな商品です。

次に紹介するのは珍しいスペイン型です。

P1530764

ジョエフ製 RENFE TGV Euromed塗装 基本4両セット 19800円

スペインの新幹線Euromed。

フランスの新幹線TGVのスペイン仕様です。

ヘッド&テールライト点灯します。

中古市場ではなかなか出回らない商品です。

お探しの方はぜひこの機会にどうぞ。

次に紹介するのはフランス型です。

といってもオリエント急行客車なのでフランス型と言ってもいいかどうか疑問ですが・・・。

P1530793

リリプット製 オリエント急行ツートンカラー 旧型客車5両セット 室内灯標準装備 付属品未使用 元箱なし 34800円

戦前の有名なオリエント急行客車の5両セット。

両端に連結される専用の荷物車2両に室内灯標準装備の寝台車2両と食堂車1両の5両編成です。

付属品未使用の新品同様品。

残念ながら大きすぎる元箱は前のオーナーさんが処分してしまっていますので、元箱はありません。

自作の小さな収納箱に収納してお渡しさせていただきます。

キレイな商品は希少だと思いますので、お探しの方はぜひこの機会にどうぞ。

P1530761

LIMA製 SNCF TGV デュプレックス 基本4両セット 付属品未使用 19800円

フランスの新幹線TGVの2階建仕様。

ヘッド&テールライト点灯します。

付属品未使用の新品同様品。

他にもいろいろ在庫があります。

宜しければ下記の在庫表もご覧ください。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/overseaslist.html

他にもいろいろ在庫があります。

宜しければ下記の在庫表もご覧ください。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/stock.html

お電話での問い合わせ通信販売・お取り置きも大歓迎です。遠慮なくお申し付けください。

当店ホームページ

http://www.mokei-ya.com

もけいや松原 電話番号 072-338-9991

毎週火曜定休 営業時間12時~20時

2023年9月21日 (木)

トラムウェイのHOゲージ、キハ48首都圏色にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。

トラムウェイのHOゲージ、キハ48首都圏色にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。

P1530661

お客様からご依頼を受けたものです。

屋根の中や車内にはサウンドデコーダーを搭載するスペースがほとんどありません。

そこで床下にあるスペースに搭載できるよう、今回はデジトラックスのNゲージ用デコーダーを使いました。

P1530662

ただし、そのままのスピーカーではNゲージ用のために小さくて音に迫力が出ませんから、HOゲージ用のスピーカーに交換しました。

配線後は組み立てに邪魔にならないよう、写真のようにコードをコンパクトにまとめてあります。

P1530669

ヘッドライトとテールライトはF0ボタンで同時にON/OFFとなります。

もちろん前進時はヘッドライトが、後進時にはテールライトが点灯するようになっています。

標準装備の室内灯は通電すると点灯するようになっています。

ちなみに加工工賃は同じ仕様にした場合、デコーダー代込み35000円となります。

両運転台のキハ40の場合は+5000円の工賃です。

音源はお客様がキハ40から録音した音を編集したものに入れ替えて使わせていただきました。

以下のリンクから動画のデモがご覧になれますので、参考にどうぞ。

車両はトラムウェイ製のものではありませんが、音は同じです。

https://www.youtube.com/watch?v=9SV6FJ_uvNA

一緒に連結するキハ48のトレーラー車にもDCCデコーダーを組み込みました。

P1530666

ヘッドライトとテールライトの点灯制御だけなので、カトー製のフレンドリーデコーダーを使っております。

デコーダーは外からなるべく見えないよう、運転席のすぐ後ろに設置いたしました。

これでDCC制御でライトのON/OFFが可能になり、ヘッドライトとテールライトは進行方向により自動で切り替わります。

ちなみに加工工賃ですが、デコーダー代込み1両9000円にて承りました。

2023年9月20日 (水)

カトーのHOゲージ、DD51に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

カトーのHOゲージ、DD51に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

P1530651

お客様からご依頼を受けたものです。

サウンドデコーダーの取り付けとヘッドライトの点灯制御のみ承りました。

そのため写真のように内部は非常にスッキリしています。

テールライトや入換標識灯、キャブライトを点灯化した場合は配線だらけになりますからね。

P1530656

写真はテストでヘッドライトを点灯した状態です。

ヘッドライトはF0でON/OFFでき、もちろん進行方向に応じて点灯いたします。

ちなみに今回の加工工賃はデコーダー代込み27000円にて承りました。

テールライトやキャブライト、入換標識灯を点灯化する場合は48000円となります。

2023年9月19日 (火)

グリーンマックスのキットから改造して作られた、近鉄のはかるくんのライトを点灯化しました。

グリーンマックスのキットから改造して作られた、近鉄のはかるくんのライトを点灯化しました。

P1530711 

お客様からのご依頼を受けたものです。

写真のように前進時にはヘッドライトが電球色に点灯するとともに標識灯が両側ともオレンジに点灯します。

もちろん後進時にはテールライトが赤色に光るように加工しました。

いつも通り運転席はシースルーの仕様にしておりますので、前面の窓から客室内がよく見えます。

P1530710

ベースがグリーンマックスのキットなのですが、そのままでは少し光もれしますので遮光処理を施工してあります。

ちなみに加工工賃は、施工に時間がかかってしまいますので通常より高くなります。

料金は1両9000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円必要)で承っております。

2023年9月18日 (月)

トミックスのHOゲージ、EF66-0番台(特急牽引機・PS22B)グレー台車のDCCサウンド搭載特製品を79800円で販売します。

トミックスのHOゲージ、EF66-0番台(特急牽引機・PS22B)グレー台車のDCCサウンド搭載特製品を79800円で販売します。


P1530872


当店在庫の新品に加工した特製品となります。


サウンドデコーダーは永末システム製の新型EL用を組み込みました。


写真はヘッドライト・キャブライト・入換標識灯の点灯状態です。


各ファンクションの機能は以下の通りです。


F0・・・ヘッドライトのON/OFF


F1・・・テールライトのON/OFF


F2・・・ホイッスル


F3・・・キャブライトON/OFF


F4・・・ATS音ON/OFF


F5・・・連結動作と連結音


F6・・・ブロワー起動


F7・・・入換標識灯のON/OFF


F8・・・消音


P1530881


こちらはテールライトのみ点灯させてみた状態です。


動作音のみでホイッスルなどの制御はできませんが、アナログでも音は鳴ります。


天賞堂のカンタムサウンド機と違い、DCCでは入換標識灯のON/OFFが可能です。


下のリンクからサウンドのデモがご覧になれます。参考にどうぞ。


http://www.youtube.com/watch?v=0yZInB_1qGc


ちなみに持ち込みでの加工も、同じ内容であればデコーダー代込み1両52000円で承っております。

2023年9月17日 (日)

トミックス製HOゲージ、EF210形100番台GPSなしにDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を79800円で販売します。

トミックス製HOゲージ、EF210形100番台GPSなしにDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を79800円で販売します。

P1530886

当店の新品在庫にEF210の音源に入れ替えたデジトラックスサウンドデコーダーを組み込んでおり、付属品は未取付となります。

写真はキャブライトとヘッドライトおよび入換標識灯を点灯させた状態です。

ファンクションは以下の通りです。

F0・・・ヘッドライトON/OFF

F1・・・入換標識灯ON/OFF

F2・・・ホイッスル

F3・・・キャブライトON/OFF

F4・・・第2エンドのテールライトON/OFF

F5・・・ブロワー音ON/OFF

F6・・・第1エンドのテールライトON/OFF

F8・・・消音

F9・・・ブレーキ音

P1530891

テールライトの点灯は写真のようになります。

インバータの新型電気機関車のサウンド車両は珍しいので、興味がある方はお早めにどうぞ。

P1530884

写真のように車内にデジトラックス製のDCCサウンドデコーダーを組み込んであります。

インバータサウンドを響かせながら加速していく機関車はカッコイイですよ。

P1530883

余談ですが、今回の製造分から動力ユニット内にスピーカーを組み込むスペースができていました。

以前の製品にはなかった部分なので、トミックスもHOではいずれサウンド付きの製品でも出すのでしょうか・・・。

ちゃんと床下に音が抜けるよう穴も開いていますので、サウンド対応化は視野に入っているのでしょう。

塗装は異なりますが、下のリンクから動画でデモがご覧になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=JkU4mkUSI58&feature=youtu.be

ちなみに車両を持ち込みでも加工を承っております。

工賃はDCCデコーダー代込み52000円となります。

2023年9月16日 (土)

マイクロエースの785系のライトを白色LED化しました。

マイクロエースの785系のライトを白色LED化しました。

P1530671

お客様よりご依頼を受けたものです。

元の製品はLEDが装備されていますが、少し暗い点灯状態でした。

明るく点灯するようにして欲しいとのことで、全て高輝度の白色LEDに交換いたしました。

プリズムが着色されているので下部のヘッドライトは電球色っぽく光ります。

方向幕は着色がありませんので、蛍光灯で点灯する実車と同じ白色に光ります。

また、テールライトも赤く着色されたプリズムを通すので赤く光るようになっています。

ちなみに今回の工賃は部品代込み1両2500円にて承りました。

ライトユニットの構造が特殊なので、少々工賃が高くなる点はご容赦ください。

2023年9月15日 (金)

トラムウェイのHOゲージ、キハ20一般色にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。

トラムウェイのHOゲージ、キハ20一般色にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。

P1530658

お客様からご依頼を受けたものです。

屋根の中や床下にはサウンドデコーダーを搭載するスペースがほとんどありません。

そこで今回はなるべく目立たない位置に搭載することを考慮して、車内に設置することにしました。

P1530659

トラムウェイの動力ユニットは車内にモーターが丸見えなので、デコーダー本体はそのモーターの上に設置。

スピーカーはトイレの横にあるスペースに搭載しました。

配線後は組み立てに邪魔にならないよう、写真のようにコードをコンパクトにまとめてあります。

P1530667

ヘッドライトとテールライトはF0ボタンで同時にON/OFFとなります。

もちろん前進時はヘッドライトが、後進時にはテールライトが点灯するようになっています。

室内灯は同時に取付依頼を承りました。スペースの都合で自作品を使用しております。

ちなみに加工工賃は同じ仕様にした場合、デコーダー代込み35000円となります。

音源はお客様がキハ52から録音した音を編集したものに入れ替えて使わせていただきました。

同時に一緒に連結するキハ20のトレーラー車にもDCCデコーダーを組み込みました。

P1530660

ヘッドライトとテールライトの点灯制御だけなので、カトー製のフレンドリーデコーダーを使っております。

デコーダーは外からなるべく見えないよう、座席パーツの穴の中に設置いたしました。

これでDCC制御でライトのON/OFFが可能になり、ヘッドライトとテールライトは進行方向により自動で切り替わります。

ちなみに加工工賃ですが、両運転台車なのでデコーダー代込み1両13000円にて承りました。

ちなみに室内灯はスペースの関係で自作品なので、1両5000円の工賃で取付させていただきました。

2023年9月14日 (木)

リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムが完成しました。

リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムが完成しました。

Hsb66

製作するのは写真のトラムです。

ドイツの単車トラムは第二次世界大戦前から走っているのですが・・・。

日本では詳しい情報がほとんどありません。

店長の妹家族が住んでいたハイデルベルグの路面電車でも走っていたのでコレクションに加えたいと思っていたところ。

先月Nゲージでドイツの路面電車を制作していた最中、たまたま手に入ったキットモデルを使おうと挑戦しているものです。

P1530326

取付を忘れていた屋根上のライトを取付して完成しました。

プラ棒から自作した割には、違和感のないライトができたので安心です。

開いたドアからも車内がよく見えますね。

取付に苦労した椅子や手すりが良い感じに見えます。

室内灯も思っていたよりよくできました。

P1530327

反対側の客車側はこんな感じです。

キットのボディには運転台がついていたので、推進運転ができるのでしょう。

こちら側にもヘッドライトを組み込みました。

P1530328

キットはドローバーが付属していたのですが・・・。

3両も連結するのは大変なので、余っていたマイクロエースのNゲージ用カプラーを取り付けました。

ここまで出来たら車内に人形を載せたくなりますね。(笑)

参考に実車写真のリンクを以下に掲載しておきます。

HSB_Blick in die Wagenhalle mit KSW 59__25-03-1972 - Bahnbilder.de

HSB_Wagenhalle mit KSW 61__25-03-1972 - Bahnbilder.de

2023年9月13日 (水)

カトーのHOゲージ、DD51暖地型のDCCサウンド搭載特製品を59800円で販売します。

カトーのHOゲージ、DD51暖地型のDCCサウンド搭載特製品を59800円で販売します。

P1530851

当店在庫の新品に加工した特製品となります。

写真はヘッドライトとキャブライト&入換標識灯の点灯状態です。

P1460311

写真のようにスピーカーは設置してあります。

ダブルスピーカーになっていますので、音量と音質が良いです。

各ファンクションの機能は以下の通りです。

F0・・・ヘッドライトのON/OFF

F1・・・テールライトのON/OFF

F2・・・ホイッスル

F3・・・キャブライトON/OFF

F4・・・ATS音ON/OFF

F5・・・連結動作と連結音

F6・・・エンジン起動

F7・・・入換標識灯のON/OFF

F8・・・消音

P1530853

こちらはテールライトのみ点灯させてみた状態です。

動作音のみでホイッスルなどの制御はできませんが、アナログでも音は鳴ります。

天賞堂のカンタムサウンド機と違い、DCCでは入換標識灯のON/OFFが可能です。

下のリンクからサウンドのデモがご覧になれます。参考にどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=fkvITXbIXB4

ちなみに持ち込みでの加工も、同じ内容であればデコーダー代込み1両48000円で承っております。

2023年9月12日 (火)

トミーテックの鉄コレ、JR東日本キハE120系をライト点灯化した特製品をM付19800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、JR東日本キハE120系をライト点灯化した特製品をM付19800円で販売します。

P1530825

先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第32弾の商品です。

早速、特製品にしてみました。

写真のように両方の先頭部ともにライトを点灯化しております。

前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

P1530826

テールライト周りの構造が特殊で、従来の工法とは異なる方法で点灯化しております。

そのためライト周辺に少し光漏れが発生する場合がある点はご容赦ください。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに持ち込みでも加工を承っております。

料金は部品代込み1運転台8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

加工にかかる時間が従来より多いため、工賃が少々高くなりますがご理解のほど宜しくお願い致します。

2023年9月11日 (月)

トミーテックの鉄コレ、JR東日本キハE130系をライト点灯化した特製品をM付2両セット25800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、JR東日本キハE130系をライト点灯化した特製品をM付2両セット25800円で販売します。

2両のうち1両は通常品で、もう1両はシークレットのイエローハッピートレインとなります。

P1530830

先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第32弾の商品です。

早速、特製品にしてみました。

写真のように両端の運転台のみライトを点灯化しております。

前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

P1530832

中間に来る先頭部はトミックスのボディマウントTNカプラーに交換済みです。

中間部の運転台は点灯加工を行っておりませんので、ご注意ください。

P1530833

テールライト周りの構造が特殊で、従来の工法とは異なる方法で点灯化しております。

そのためライト周辺に少し光漏れが発生する場合がある点はご容赦ください。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに持ち込みでも加工を承っております。

料金は部品代込み1運転台8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

加工にかかる時間が従来より多いため、工賃が少々高くなりますがご理解のほど宜しくお願い致します。

2023年9月10日 (日)

トミーテックの鉄コレ、JR東日本キハE131系500番台をライト点灯化した特製品をM付2両セット22800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、JR東日本キハE131系500番台をライト点灯化した特製品をM付2両セット22800円で販売します。

P1530827

先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第32弾の商品です。

早速、特製品にしてみました。

写真のように両方の先頭車ともにライトを点灯化しております。

前進時にはヘッドライトが白色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

P1530829

テールライト周りの構造が特殊で、従来の工法とは異なる方法で点灯化しております。

そのためライト周辺に少し光漏れが発生する場合がある点はご容赦ください。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに持ち込みでも加工を承っております。

料金は部品代込み1両8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

加工にかかる時間が従来より多いため、工賃が少々高くなりますがご理解のほど宜しくお願い致します。

2023年9月 9日 (土)

トミーテックの鉄コレ、JR九州BEC819系をライト点灯化した特製品をM付2両セット19800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、JR九州BEC819系をライト点灯化した特製品をM付2両セット19800円で販売します。

P1530820

先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第32弾の商品です。

早速、特製品にしてみました。

写真のように両方の先頭車ともにライトを点灯化しております。

前進時にはヘッドライトが白色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

P1530823

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに持ち込みでも加工を承っております。

料金は部品代込み1両6500円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

2023年9月 8日 (金)

トミーテックの鉄コレ、JR東日本EV-E800系をライト点灯化した特製品をM付2両セット25800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、JR東日本EV-E800系をライト点灯化した特製品をM付2両セット25800円で販売します。

P1530818

先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第32弾の商品です。

早速、特製品にしてみました。

写真のように両方の先頭車ともにライトを点灯化しております。

前進時にはヘッドライトが白色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

P1530819

ライト周りの構造が特殊で、従来の工法とは異なる方法で点灯化しております。

そのためライトの光量が明るくなった反面、少し光漏れが発生する点はご容赦ください。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに持ち込みでも加工を承っております。

料金は部品代込み1両8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

加工にかかる時間が従来より多いため、工賃が少々高くなりますがご理解のほど宜しくお願い致します。

2023年9月 7日 (木)

トミーテックの鉄コレ、JR西日本キハ126系10番台をライト点灯化した特製品をM付2両セット25800円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、JR西日本キハ126系10番台をライト点灯化した特製品をM付2両セット25800円で販売します。

P1530816

先日、発売されたばかりの鉄道コレクション第32弾の商品です。

早速、特製品にしてみました。

写真のように両方の先頭車ともにライトを点灯化しております。

前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

P1530817

ライト周りの構造が特殊で、従来の工法とは異なる方法で点灯化しております。

そのためライトの光量が明るくなった反面、少し光漏れが発生する点はご容赦ください。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに持ち込みでも加工を承っております。

料金は部品代込み1両8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

加工にかかる時間が従来より多いため、工賃が少々高くなりますがご理解のほど宜しくお願い致します。

2023年9月 6日 (水)

トミーテックの鉄コレ、とさでん交通2000形新塗装のライトを点灯化した特製品をM付17800円で販売いたします。

トミーテックの鉄コレ、とさでん交通2000形新塗装のライトを点灯化した特製品をM付17800円で販売いたします。

P1530813

両運転台とも前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1530814

こちらはテールライトの点灯状態です。

ちなみに持ち込みでも加工を承っており、料金は部品代込み片運転台7000円となります。

集電の都合で動力ユニットを組み込んだ状態でのみ受付が可能です。

2023年9月 5日 (火)

トミーテックの鉄コレ、とさでん交通2000形旧塗装のライトを点灯化した特製品をM付17800円で販売いたします。

トミーテックの鉄コレ、とさでん交通2000形旧塗装のライトを点灯化した特製品をM付17800円で販売いたします。

P1530811

両運転台とも前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

P1530812

こちらはテールライトの点灯状態です。

ちなみに持ち込みでも加工を承っており、料金は部品代込み片運転台7000円となります。

集電の都合で動力ユニットを組み込んだ状態でのみ受付が可能です。

2023年9月 4日 (月)

トミーテックの鉄コレ、広島電鉄5100形グリーンムーバーマックス「広島交響楽団」デザインのライトを点灯化した特製品をM付25800円で販売いたします。

トミーテックの鉄コレ、広島電鉄5100形グリーンムーバーマックス「広島交響楽団」デザインのライトを点灯化した特製品をM付25800円で販売いたします。

P1530810 P1530809

両運転台とも前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

構造上ヘッドライトとテールライトが近接しているので、電圧を上げるとお互いに多少光漏れがあることをご了承ください。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

前面はガラス一体の透明パーツに塗装を施している仕様なので、ライトを点灯化するには遮光のため穴あけする必要があります。

ちなみに加工料金はライトの穴あけ加工と部品代込みで1運転台8500円となります。

ヘッドライトだけの点灯化の場合は1運転台4500円です。

集電の関係で専用の動力ユニットを組み込んだ状態のみ受付が可能です。

2023年9月 3日 (日)

グリーンマックスの近鉄19200系「あをによし」4両セットのグレードアップ特製品を28900円で販売します。

グリーンマックスの近鉄19200系「あをによし」4両セットのグレードアップ特製品を28900円で販売します。

P1530791

今週入荷したばかりの新製品ですが、さっそく特製品にしてみました。

まずは全車両に電球色LEDの室内灯を組み込みました。

良い感じに明るく室内が光ります。

P1530790

あとは中間部の連結器をジャンパ栓付きのカトーカプラーに交換しました。

連結面の間隔が少し狭くなって実感的になっています。

ついでにアンテナやヒューズボックス・ベンチレーターなどの付属品を取付済みにしました。

ちなみにこれらの加工は持ち込みでも承っております。

中間車への室内灯組込は室内灯代&工賃で1両1000円。

カトーカプラー化はカプラー代込み1編成600円。

付属品取付は1編成1300円となります。

2023年9月 2日 (土)

走るんデスシリーズの新製品、かんたんパワーパックⅡを9月1日より税込4400円にて販売を開始いたしました。

走るんデスシリーズの新製品、かんたんパワーパックⅡを9月1日より税込4400円にて販売を開始いたしました。

P1520250

出力12V1AのACアダプター付での販売となります。

15年前から発売しておりました「かんたんパワーパック」の改良リニューアル品です。

改良により販売価格は500円ほど上がりましたが、性能は良くなっておりますのでご理解いただけたらと思います。

主な改良点は以下のとおりです。

1.電源スイッチを大型化

従来の角型スイッチが生産終了で手に入らなくなったため、ON/OFFを行いやすいよう大型化した丸形スイッチになりました。

2.新型トランジスタを採用

出力は従来のものと変わりませんが、発熱が少なくなりました。

そのためトランジスタへの放熱器の取り付けとパワーパック本体前面にある排熱口を廃止しております。

3.前後進の切換スイッチを強化

従来の切換スイッチはON-OFF-ONの3点式で、中間に通電停止機能を設けていたため接触不良を起こすことがありました。

そのため今回のリニューアルにより強化型のスイッチを採用し、ON-ONの2点式で前進と後進を切り替えることができます。

安全のため中間の通電停止機能は廃止いたしました。通電停止は電源スイッチをOFFにしてください。

P1520238

もっとも大きな変更点は新型トランジスタの採用です。

写真のようにトランジスタが新しくなったため、内部がスッキリしました。

発熱がかなり少なくなりましたので、トランジスタへの放熱器の取り付けが不要になりました。

そのためパワーパック本体の前面にあった排熱口もなくなっています。

詳しくは以下の当店ホームページをご覧ください。

http://mokei-ya.la.coocan.jp/kantanpp.html

旧製品となる「かんたんパワーパック」は在庫限りで生産中止となります。

あと僅かですがまだ在庫がありますので、購入をお考えの方はお早めにどうぞ。

今後は他の走るんデスシリーズも順次、リニューアルを予定しています。

通常品で500円ほど、付加機能付きのタイプで1000円ほど販売価格が上がります。

部品の生産中止や価格の高騰などいろいろ影響を受けておりますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

2023年9月 1日 (金)

トミーテックの鉄道コレクション第32弾が昨日入荷しました。

トミーテックの鉄道コレクション第32弾が昨日入荷しました。

開封販売も実施中ですが・・・。

2両でひとつの編成になるものがほとんどなので、編成ごとのセット販売となります。

また、もともと入荷数が少ないので未開封品販売はBOXごとになります。

ひとつづつの未開封品での単品販売は今回は行っておりませんので、ご注意ください。

P1530792

もうすでに写真の数量で完売となります。

今回はラインナップが微妙なので、あまり予約がありませんでしたから注文数を減らしました。

未開封のBOXは10個入りで、定価より20%OFFの14080円で販売中。

開封品は2両セットでどれも定価の3520円、シークレットと通常品の水郡線キハE130の2両セットは6800円で販売中。

残念ながらキハ126系とEV-E801系はあっという間に完売してしまいましたので、ご了承ください。

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »