無料ブログはココログ
2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムを制作中。(その1) | トップページ | リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムを制作中。(その3) »

2023年8月19日 (土)

リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムを制作中。(その2)

リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムを制作中。(その2)

Hsb66

製作するのは写真のトラムです。

ドイツの単車トラムは第二次世界大戦前から走っているのですが・・・。

日本では詳しい情報がほとんどありません。

店長の妹家族が住んでいたハイデルベルグの路面電車でも走っていたのでコレクションに加えたいと思っていたところ。

先月Nゲージでドイツの路面電車を制作していた最中、たまたま手に入ったキットモデルを使おうと挑戦しているものです。

P1530277

ベースとなるクリームを塗装した車体にライトブルーを塗装しました。

実車の資料もほとんどないうえに、お手軽改造なのでいつものようにグリーンマックスのスプレーを使っています。

クリームは近鉄アイボリーに、ライトブルーは東武ライトブルーを使いました。

なんとなく似ていれば良いので、店長は結構適当に作ります。(笑)

P1530279

屋根を濃いグレーで塗ったのが写真の状態です。

かなり実車の写真に近づいたかと思います。

側面の窓の数や車体の裾の形状が違いますが、店長は気にしません。

似ていれば良いのです。

P1530280

最後にツートンカラーの境目部分と車体の裾に黒いラインを入れれば車体の塗装は完成です。

塗装でキレイに再現するのは難しいようなので、黒いラインテープを貼って再現しました。

細かい違いはありますが、なんとなく実車の写真に似てきたように思います。

続きは長くなりますから、また後日に・・・。

« リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムを制作中。(その1) | トップページ | リリプットの大昔のHOゲージ、ドイツの単車トラムを加工して、同じドイツにあるハイデルベルクのトラムを制作中。(その3) »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事