無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのHOゲージ、DE10に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | トラムウェイのHOゲージ、キハ40首都圏色にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。 »

2023年8月16日 (水)

カトーのHOゲージ、キハ82系に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

カトーのHOゲージ、キハ82系に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

P1530644 P1530642

お客様からのご依頼で、先頭車のキハ82にはライト制御用のサウンドなしデコーダーを組み込み。

モーター車のキハ80にはキハ82用サウンドデコーダーを組み込みました。

各ファンクションの主な機能は以下の通りです。

F0・・・ヘッドライトのON/OFF(走行開始時に減光解除になります)

F2・・・タイフォン

F3・・・ブレーキエア音

F4・・・ATS音

F6・・・発電機ON/OFF

F8・・・消音

F21・・・ドア開閉音

F22・・・ドア閉めブザー音

F23・・・アナウンスオルゴール音

P1530641

モーター車のキハ80には写真のようにデコーダーを入れました。

洗面台部分にデコーダーが隠れるよう工夫してあります。

こちら側の貫通ドアにガラスがありませんので、スピーカーを設置して音が抜けるようにしました。

P1530643

先頭車のキハ82には写真のようにデコーダーを入れました。

こちらは機械室部分にデコーダーを置く形となります。

下のリンクからサウンドのデモがご覧になれます。参考にどうぞ。

エンジンと発電機の起動と発車ベルからドア閉め発車のシーン

http://youtu.be/Sgeiqx37UFU

タイフォンを鳴らしながら通過のシーン

http://youtu.be/AHiCkmNdMPQ

ATS音が鳴りながら停車とオルゴールのシーン

http://youtu.be/UhZA3tkzBMY

ちなみに加工料金はサウンド付デコーダーはデコーダー代込み1両27000円で承っております。

サウンドなしデコーダーは1両9000円の工賃となります。

 

« カトーのHOゲージ、DE10に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | トラムウェイのHOゲージ、キハ40首都圏色にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事