無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックの鉄コレ、富山ライトレールを加工して、実在するドイツのトラムを制作中。(その1) | トップページ | トミーテックの鉄コレ、富山ライトレールを加工して、実在するドイツのシュコダ製の新型トラム37Tが完成しました。 »

2023年6月14日 (水)

トミーテックの鉄コレ、富山ライトレールを加工して、実在するドイツのトラムを制作中。(その2)

トミーテックの鉄コレ、富山ライトレールを加工して、実在するドイツのトラムを制作中。(その2)

Rnv2020

製作するのは写真のトラムです。

チェコのシュコダが製造した新世代の超低床路面電車。

写真は今年から運転を始めた3車体の36Tという形式ですが、制作するのは来年以降に運転を開始する4車体の37Tです。

店長の妹家族が住んでいたドイツのハイデルベルグという街を走る新しい路面電車。

なんとなく富山ライトレールに似ているので、制作できないかと挑戦しています。

P1520029

車体のホワイトと窓周りのブラックを塗装した車体に、オレンジとブルーの帯を塗りました。

ドイツのハイデルベルグを走る路面電車は、正式名を日本語ではライン・ネッカー交通といい略称は「RNV」です。

このRNVの統一カラーがオレンジとブルーで、この新しいトラムからはイメージを表わす帯に代わりました。

塗装はここまでくるとほぼ完成です。

P1520030

塗装が完成したので、窓ガラスをつけて屋根上パーツを合わせてみました。

写真のように、車体はようやく完成しましたが・・・。

よく見ると帯の部分に少し塗装に失敗した個所もあります。

そのままでは気になるので、スプレーから同じ塗料を皿に出してタッチアップで誤魔化しました。

P1520038

塗装ができた車体に動力ユニットを組み込めば、写真のように完成です。

前面と側面の行先表示はそのままでは、「岩瀬浜」になっていて違和感丸出しです。(笑)

そこで以前にカトーから出ていた、ドイツの近郊電車の余っていたシールを貼り付けました。

Sonderfahrtシールなので、日本語にすると臨時列車ですね。

新型電車らしくあえて「臨時」表示にしました。

実車とは扉の位置と窓の高さが全然違うため、見比べると違和感が残りますが・・・。

ここは雰囲気重視なので、妥協してこれで完成としました。

P1520040

これは余った富山ライトレールのパーツで作ったもの。

捨てるのももったいないので、ミニ車体にしてみました。

小さな動力ユニットを入れて、自走させるようにしています。

« トミーテックの鉄コレ、富山ライトレールを加工して、実在するドイツのトラムを制作中。(その1) | トップページ | トミーテックの鉄コレ、富山ライトレールを加工して、実在するドイツのシュコダ製の新型トラム37Tが完成しました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事