無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付4車線交差点通行区分道路シートを昨日4月1日より発売させていただきました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、京阪600形4次車比叡山・びわ湖ラッピング塗装のライトを点灯化しました。 »

2023年4月 3日 (月)

造形村のHOゲージ、0系新幹線にDCCサウンドデコーダーとパンタスパークの取り付け、カプラーの改良を行いました。

造形村のHOゲージ、0系新幹線にDCCサウンドデコーダーとパンタスパークの取り付け、カプラーの改良を行いました。

お客様からのご依頼です。

P1510677

純正のDCCサウンドデコーダーはあらかじめ準備されているソケットに差し込むだけです。

テストを行って正常に動作すれば作業は終了。

P1510688

他のモーター車には費用を抑えるため、サウンドなしのデコーダーを組み込みました。

使用したのはカトーのモーター車用フレンドリーデコーダーです。

ソケットは使用せずにモーターへ直接に配線いたしました。

P1510676P1510685

先頭車は単独でライト制御できるように、モーター車からの通電カプラーを利用した配線をカットしました。

カットした配線にカトーの先頭車用フレンドリーデコーダーを組み込みました。

写真のように両先頭車でお互いに違うライトが点灯するように設定しました。

P1510686 P1510687

全車両に製品そのままの連結しにくいドローバーを撤去して、写真のように連結しやすいカプラーを加工して取り付けました。

ヨーロッパ形によく使われているROCOカプラーに交換しています。

連結状態も写真のように実感的になりました。

P1510678

パンタグラフも全てに、パンタスパーク点灯加工を行いました。

DCCサウンドデコーダーで有名な永末システム製のパンタスパークユニットを取り付けてあります。

もちろんDCC上で使用するため12Vへの降圧回路を組み込みました。

P1510684 P1510682

左の写真が点灯状態で、右側が通常の状態です。

目立たないよう極小の白色チップLEDを組み込んであります。

レールに通電するとランダムに、適当な間隔でスパークしているようにLEDが光ります。

室内灯と同じ回路に配線してありますので、DCC制御とは無関係にレールへ通電すると点灯いたします。

ちなみに今回の特製品と同じ加工は車両の持ち込みでも承っております。

料金は部品代込みで、カプラー交換が1か所2000円、先頭車のDCC加工が1両8500円。

モーター車への純正サウンドデコーダー組み込みが1両2000円、他のモーター車へのDCC加工が1両9000円。

パンタスパーク点灯化がDCC対応化込み1両9000円となります。

« 貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付4車線交差点通行区分道路シートを昨日4月1日より発売させていただきました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、京阪600形4次車比叡山・びわ湖ラッピング塗装のライトを点灯化しました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事