無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 今年も「もけいや松原」のご利用ありがとうございました。 | トップページ | レオポルドヘリングのHOゲージ、スイスの都市ベルンの路面電車を走行できるよう改造中。(その2) »

2022年12月28日 (水)

レオポルドヘリングのHOゲージ、スイスの都市ベルンの路面電車を走行できるよう改造中。(その1)

レオポルドヘリングのHOゲージ、スイスの都市ベルンの路面電車を走行できるよう改造中。(その1)

P1500844

店長が個人的に所有する路面電車です。

写真では良く分からない製品でしたがヤフオクで安かったので、衝動買いしてしまいました。

オーストリアのメーカーであるレオポルドヘリングの製品です。

P1500845

安かった理由がコレ。

写真のように裏返すと分かるのですが・・・。

動力ユニットがありません。

おそらく、ディスプレイモデルとして販売されていたものなのでしょう。

P1500846

車体を分解してみると、動力ユニット付きで販売されている他の製品と同じ構造をしています。

通常は中央にある車体に動力ユニットが組み込まれているのですが・・・。

床板は共通のようなので、流用して動力化ができそうです。

P1500847

手元に余っていたNゲージ用のモーターと、謎のギア付き小径車輪で何とかなるかな・・・。

重量が軽くては5車体もある車両は走行しないので、適当な錘も用意しました。

上手くできるかはわかりませんが、つづきはお楽しみに。

 

 

« 今年も「もけいや松原」のご利用ありがとうございました。 | トップページ | レオポルドヘリングのHOゲージ、スイスの都市ベルンの路面電車を走行できるよう改造中。(その2) »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事