無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックのノスタルジック鉄コレ、富井電鉄デハ5のライトを点灯化した特製品をM付16800円で販売いたします。 | トップページ | 2022年10月1日現在の中古品在庫の写真です。 »

2022年10月 1日 (土)

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線交差点通行区分道路シートBを本日10月1日より発売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車レーン付2車線交差点通行区分道路シートBを本日10月1日より発売いたします。

ちょうど5年前に中央線が黄色のタイプを発売済みですが、その派生商品として中央線を白色に変更したものです。

大阪府下では自転車レーン付2車線道路を発売した5年前はまだまだ設置された道路は少ない状態でした。

特に中央線が黄色の追い越し禁止道路への設置が、ほとんどだったように記憶しています。

ところが最近は設置が進んだこともあって、中央線が白色の道路への設置も見られるようになってきました。

そこで今回、派生商品として発売させていただくことになった次第です。

自転車レーン付2車線道路はデザイン的に大きく下の3つに分かれます。

都道府県によってデザインが異なりますので、最大公約数的なものを採用しています。

P1500293

まずは自転車レーンの青く舗装された部分が帯状で、交差点導入部が矢羽根のライン状に舗装されたタイプです。

こちらは東京都内や大阪市、堺市など政令指定都市でよく見られるデザインで、古くから自転車レーンが設置されているところに多いようです。

P1500297

こちらは自転車レーンの青い舗装が線状で、交差点導入部が矢羽根に舗装されたタイプです。

都市近郊や地方都市でよく見られるデザインで、最近自転車レーンを整備されたところに採用されている例が多いようです。

P1500301

3つめは自転車レーン部分も交差点導入部も同じように矢羽型に舗装されたタイプ。

幅の狭い道路に採用されているケースが多いようで、車道と自転車道が混在(すなわちお互いに乗入が可ということ)するという意味で矢羽型となっています。

 

« トミーテックのノスタルジック鉄コレ、富井電鉄デハ5のライトを点灯化した特製品をM付16800円で販売いたします。 | トップページ | 2022年10月1日現在の中古品在庫の写真です。 »

オリジナル商品の案内」カテゴリの記事