無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 珍しい外国形のHOゲージを手に入れました。(その1) | トップページ | カトー製ED19省型ヨロイ戸のテールライト点灯加工済み特製品を税込み9800円で販売します。 »

2021年7月19日 (月)

珍しい外国形のHOゲージを手に入れました。(その2)

珍しい外国形のHOゲージを手に入れました。(その2)

P1480453

昨日に引き続いて、オークションで手に入れたものの紹介です。

今度はこんな形で届きました。

箱の中にスポンジはありますが、車両同士を保護するものは何もなく・・・。

開けてビックリ!

案の定、車両は傷だらけでした。

P1480454 P1480456 P1480455

購入したのはオーストラリアのSL、ガーラットなので車体が3分割になっています。

運搬中にそれぞれの車体が派手に当たったようです。

写真でもわかるくらい、傷や凹みができていました。

出品時の写真ではきれいな状態だったので、残念な結果になってしまいました。

早速、出品者に連絡を取り状態を知らせると、梱包を忘れて発送してしまったそうです。

P1480457

傷の写真を撮影後に持ち上げると、1両は写真のようにバラバラになっていました。

衝撃でネジが逝かれてしまったようですね。

交渉して半額くらい返金していただいたので、ここは我慢して修理いたします。

P1480458 P1480459

凹みは裏から板金して、なんとか目立たないように補修しましたが、完全にとはいきませんでした。

再塗装できる部分の傷はほぼ治りましたが、構造上の都合で再塗装が難しい箇所はタッチアップで済ませました。

写真のように、まあ何とか我慢できるレベルまで復活しましたので、良しとしましょう。

日本製とは言え、かなり古い製品であり、また珍しい商品でもあります。

返品する気はまったくなかったので、一部返金で対応してもらえたのは有難かったです。

中古のジャンク品でしたが、送料込み4万円近くかかったので、店長にしては高い買い物でした。

 

« 珍しい外国形のHOゲージを手に入れました。(その1) | トップページ | カトー製ED19省型ヨロイ戸のテールライト点灯加工済み特製品を税込み9800円で販売します。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事