無料ブログはココログ
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その2) | トップページ | 珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その4) »

2020年10月21日 (水)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その3)

珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その3)

P1460342

ボディが完成しましたので、いよいよこれから動力ユニットを含めた下回りの制作に入ります。

写真のようにこれだけのパーツがまだ残っております。

P1460343

まずはボディと動力ユニットを繋ぐ台枠部分の制作です。

ここは強度が必要なため、しっかりとハンダ付けで組み立てます。

P1460344

ボディに仮止めするとこんな感じになります。

台枠の穴の形が特徴的ですね。

そうです。実はこの機関車は2組の走行装置が向かい合わせに備わる変わったSLなのです。

だから日本でも、割と知られた有名な存在なんですね。

急カーブでも走行できるように間接式蒸気機関車といわれるもので、マレー式が有名です。

これは中でもちょっと異なるマイヤー(メイヤー)式と呼ばれるもの。

P1460345

写真のようにギヤを含めた骨格部分も2組必要になります。

普通の蒸気機関車は1両に1組なので、まるで2両分作るようなものですね。

P1460346

組み立てるとこんな感じになります。

Nゲージでもワールド工芸の小型蒸気機関車は何度か組み立てたことがあり、大きさは違いますが骨格はそっくりです。

見たことがあるような感じなので、何となく安心感が・・・。

まだ長くなりますので、続きは後日に。

« 珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その2) | トップページ | 珍しいMODELLOCOのHOeゲージ、BR99.5の組み立てキットを制作中。(その4) »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事