無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックの鉄コレ、南海モハ1201+モハ1201のライト点灯化特製品をM付2両セット22000円にて販売いたします。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、ひたちなか海浜鉄道キハ3710のライトを点灯化しました。 »

2020年9月 3日 (木)

トラムウェイ製HOゲージのキハ40にクマタ製のDCCサウンドデコーダーを組み込みました。

トラムウェイ製HOゲージのキハ40にクマタ製のDCCサウンドデコーダーを組み込みました。

P1450136 P1450137 P1450138

写真のように車体の構造は単純なので、分解したあとにライトユニットに配線するだけです。

トレーラー車はヘッドライトとテールライトの点灯制御だけなので、カトー製のフレンドリーデコーダーを使っております。

デコーダーは外からなるべく見えないよう、運転席のすぐ後ろに設置いたしました。

P1450140P1450143

モーター車へはお客様が用意されたクマタ製のサウンドデコーダーを組み込みました。

こちらもデコーダーは外からなるべく見えないよう配線をまとめながら車内に本体を設置いたしました。

スピーカーは小型のものだったので目立たないよう床下機器の間に設置してあります。

P1450139

写真のようにDCC制御でライトのON/OFFが可能になり、ヘッドライトとテールライトは進行方向により自動で切り替わります。

ちなみに加工工賃ですが、トレーラー車はデコーダー代込み1両9000円、モーター車は1両20000円にて承りました。

« トミーテックの鉄コレ、南海モハ1201+モハ1201のライト点灯化特製品をM付2両セット22000円にて販売いたします。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、ひたちなか海浜鉄道キハ3710のライトを点灯化しました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事