無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックスのEF81トワイライト色に永末システムのパンタスパーク点灯ユニットの取付加工をしました。 | トップページ | 走るんデスシリーズの新製品、ミニサイズ低速重視型PWM常点灯パワーパックを本日2月1日より税込7150円で販売開始させていただきます。 »

2020年1月31日 (金)

トミーテックの鉄コレ、南海12000系サザンプレミアムのライトを点灯化するとともに室内灯を組込みました。

トミーテックの鉄コレ、南海12000系サザンプレミアムのライトを点灯化するとともに室内灯を組込みました。

P1450007 P1450008

お客様からご依頼を受けたものです。

ご要望により前進時にヘッドライトが白色に点灯し、後進時にはテールライトが赤色に点灯するよう加工しました。

いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

同時に全車に白色LEDでの室内灯の点灯化もご依頼を受けて行いました。

通常、鉄コレの場合はボディ素材の関係で室内灯の明かりが透けるのですが、サザンプレミアムの場合はシルバーボディのおかげかあまり透けないようです。

鉄コレは屋根が浅いので既製品の室内灯を使うとプリズムが外から丸見えになってしまいます。

そこで、当店では写真のように極小のチップLEDを使った自作の室内灯を組み込んでおります。

こうすると既製品のプリズムを使わなくても均一に明かりが広がって、写真のように見栄えもよい感じになります。

ちなみに室内灯点灯化の工賃は部品代込み1両3000円、ライト点灯化は1両7000円にて承っています。

トレーラー車の場合は別途集電加工に1両1500円が必要です。

« トミックスのEF81トワイライト色に永末システムのパンタスパーク点灯ユニットの取付加工をしました。 | トップページ | 走るんデスシリーズの新製品、ミニサイズ低速重視型PWM常点灯パワーパックを本日2月1日より税込7150円で販売開始させていただきます。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事