無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックの鉄コレ、叡山電車700系観光列車「ひえい」のライト点灯化特製品を19800円で販売いたします。 | トップページ | 走るんデスシリーズの新製品、ミニサイズPWM常点灯パワーパックを1月1日より税込6050円で販売開始いたします。 »

2019年12月23日 (月)

KTM(カツミ)のHOゲージ、NW Jawn Henry Steam Turbine/electric #2300をジャンク品で購入しました。

KTM(カツミ)のHOゲージ、NW Jawn Henry Steam Turbine/electric #2300をジャンク品で購入しました。

P1440150 P1440152

写真のような状態で、錆がある未塗装&モーター不動のジャンク品として販売されていたものです。

今年の夏休みに関西国際空港へ行く途中に寄り道した某チェーン店の中古コーナーで、偶然見つけました。

20年以上いろいろ外国型をコレクションしていますが、これは生産数が少なくかなり珍しい品物です。

完成品では30万ほどで販売されていたのを見たことがあったのですが、さすがにとても手が出ません。(笑)

故障していてもOKなので2~3万円くらいでリサイクルショップなんかに出てたらうれしいなと思い、ずっと探していましたが・・・。

まさか某有名チェーン店で手に入れられるとは思いませんでしたね、しかもかなり都合の良い値段で。

実車は電気式蒸気タービン機関車として1両のみ試作された幻の車両として有名ですね。

いわゆるタービン機関車の1種なのですが、SLと同じように石炭によりボイラーで蒸気を発生させて、その蒸気で発電機を回して発電することによりモーターを回転させて動くという複雑な仕組みのため、どうしても大型化してしまいます。

模型的にはその無駄に大型なのが魅力的です。

蒸気タービン機関車について詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B8%E6%B0%97%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A

 P1440381 P1440382

車体のあちらこちらに錆やくすみが見られましたが、どれも表面だけの様子。

そこで、車体を洗浄した後にシンナープールに入れたり、ブラスクリーンに漬けたりしてほぼOKな感じに。

但し、機関車の車体妻面にあった錆だけは除去できなかったのでケサギでこすり落としました。

このままクリアー塗装をして表面保護を行い、未塗装のまま飾ろうかとも思いましたが・・・。

せっかくなのでアメリカからインレタを取り寄せて、ちゃんと実車通りに塗装することにしましょう。

« トミーテックの鉄コレ、叡山電車700系観光列車「ひえい」のライト点灯化特製品を19800円で販売いたします。 | トップページ | 走るんデスシリーズの新製品、ミニサイズPWM常点灯パワーパックを1月1日より税込6050円で販売開始いたします。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事