無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトー製HOゲージのキハ81にDCCデコーダーを組み込み車掌室灯の点灯化も同時に行いました。 | トップページ | トミーテックから発売されましたワールドバスコレ、メルセデスベンツのシターロDBについて。 »

2019年5月 7日 (火)

トミーテックの鉄コレ第28弾、JR西日本キハ126系のライトを大量に点灯化加工中です。

トミーテックの鉄コレ第28弾、JR西日本キハ126系のライトを大量に点灯化加工中です。

P1430182

いろいろなお客様からご依頼を受けたものをまとめて加工中の様子です。

どれも別々のお客様からお預かりしたものなので、混ざらないように注意しながら作業しております。

P1430091

完成後は写真のように前進時にはヘッドライトが電球色に、後進時にはテールライトが赤色に点灯いたします。

ライト周りの構造が特殊で従来の工法では点灯化が不可能でしたから、新たな工法を採用しております。

そのためライトの光量が明るくなった反面、少し光漏れが発生する点はご容赦ください。

もちろん、いつも通り運転台はシースルーで加工しておりますので、実車と同じように前面窓を通して客室が見えるようになっています。

ちなみに加工料金は部品代込み1両8000円(トレーラー車は集電加工に別途1500円と金属車輪が必要)となります。

加工にかかる時間が従来工法の1.5倍くらいかかりますので、工賃が少々高くなりますがご理解のほど宜しくお願い致します。

« カトー製HOゲージのキハ81にDCCデコーダーを組み込み車掌室灯の点灯化も同時に行いました。 | トップページ | トミーテックから発売されましたワールドバスコレ、メルセデスベンツのシターロDBについて。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事