無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« Nゲージのアメリカ形、アムトラックのタルゴ客車をグレードアップ加工中です。(その3) | トップページ | 貼るダケシリーズの新製品、スクランブル交差点シートを11月1日より発売いたします。 »

2018年10月24日 (水)

Nゲージのアメリカ形、アムトラックのタルゴ客車のグレードアップが完成しました。

Nゲージのアメリカ形、アムトラックのタルゴ客車のグレードアップが完成しました。

P1410842アムトラックブルーが思っていたよりキレイに出来た気がします。

既製品の機関車に牽引させても違和感がありませんね。

ただし店長の個人的な所有物なので、客車に車番やamtrakとtalgoのロゴマークがなかったり、いろいろと手抜きです。

ロゴマークは色がホワイトだけなのでパソコンで自作できるはずですが、なかなか気が乗らないのでいつになることやら・・・。

P1410845Amtraktalgo1さすがに実車の写真と比べると、細かいところに違いはありますね。

ただ、パッと見ただけではそれほど違和感はないかと思います。

客車の車端部のみ窓を埋めてあるのですが、側面は面倒なのでそのまま塗り替えただけであったりですが・・・。

手を抜いた割には満足できる出来になりました。

P1410843モデルとなったアムトラックタルゴは現在は「カスケード号」となって、グリーンとホワイトの車体色にリニューアルされています。

でも店長はこのアムトラックブルーが好きなので、あえてこの旧塗装のほうを制作させていただきました。

リニューアル後の現在の仕様はそのうち、どこかのメーカーが製品化しそうな気がしますしね・・・。

Amtraktalgo3P1410861後から改造して取り付けたテールライトも、良い感じで点灯しています。

上手くできたと満足していたのですが・・・。

実車の写真と比べると手を抜いて作ったフィンの形が、少し異なるのがよく分かりますね。(笑)

« Nゲージのアメリカ形、アムトラックのタルゴ客車をグレードアップ加工中です。(その3) | トップページ | 貼るダケシリーズの新製品、スクランブル交差点シートを11月1日より発売いたします。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事