無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックの鉄コレ、島原鉄道キハ2006のライトを点灯化しました。 | トップページ | 走るんデスシリーズの新製品、走るんデスシリーズ専用のUSB電源アダプターを5月1日より税込2160円で販売開始いたします。 »

2017年4月20日 (木)

カトーのHOゲージ、EF510-500番台カシオペア色にDCCサウンドを搭載した特製品を43200円で販売します。

カトーのHOゲージ、EF510-500番台カシオペア色にDCCサウンドを搭載した特製品を43200円で販売します。

P1370418_2当店在庫の新品商品にデジトラックスのサウンドデコーダーを搭載後、音源をEF510から録音して編集したものに入れ替えております。

写真は搭載が完了後、停車中にキャブライトとヘッドライトを点灯させたものです。

ファンクションは以下の通りです。

F0・・・ヘッドライトON/OFF

製品に標準装備されている屋根上のスイッチを操作することで、「前後の入換標識灯点灯」「後部のテールライト点灯」「ヘッドライト以外消灯」を選択できます。

F1・・・短笛音

F2・・・ホイッスル

F3・・・連結音&キャブライト点灯

F4・・・コンプレッサーOFF

F5・・・ブロワー音ON/OFF

F8・・・消音

P1370406_2今回は製品に標準装備されている屋根上スイッチを利用したテールライト&入換標識灯の点灯機能を生かしたかったので、サウンドデコーダーとは別にライト制御用のデコーダーを組み込むことにしました。

写真の左側にある赤いデコーダーがモーター&キャブライト制御およびサウンド用のデジトラックス製デコーダーで、右側にある小さなデコーダーがライト制御用の永末システム製デコーダーです。

P1370407_2写真のように、内部空間が狭いため小さなデコーダーを2個使うという特殊な方法で組み込むことができました。

そのため、リセット操作やCV値変更などデコーダーに対してプログラミングを行う際は、写真のようにボディを開けてデコーダーを1個ずつ接続するようにしてください。

簡単に接続できるよう2個あるデコーダーとレールとは、それぞれ赤黒コードのコネクター接続にしてあります。

P1370408_2写真のように屋根上にあるスイッチを回すことで、ヘッドライトの点灯だけでなくテールライトや入換標識灯の点灯を選択することができます。

この特製品のみの特別サービスとして、スイッチは特殊ネジを流用した金属製のものに交換済みです。

元のプラスチック製のスイッチよりは、頻繁な切替にも耐えられるかと思います。

P1370414P1370415P1370409F0でライトを点灯させた後、スイッチを回すことによって写真のようにヘッドライトのみ点灯・後部テールライト点灯・前後とも入換標識灯点灯を選択できます。

ちなみにこれまでカトーのEF510は作業をお断りさせていただいておりましたが、今回より作業をメニュー化して持ち込みでも加工を承わることにしました。

ヘッドライトとキャブライト制御のみ(製品の切り替え機能は使わない)DCCサウンド化はデコーダ代2万円+組込工賃12000円。

製品のライト切替機能を使ってテールライト・入換標識灯の点灯を行う場合は追加工賃として、デコーダ代2000円+組込工賃7000円となります。

« トミーテックの鉄コレ、島原鉄道キハ2006のライトを点灯化しました。 | トップページ | 走るんデスシリーズの新製品、走るんデスシリーズ専用のUSB電源アダプターを5月1日より税込2160円で販売開始いたします。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事