無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのHOゲージ、EF65-1000のテールライトを点灯化しました。 | トップページ | HOゲージの外国型中古品がまたまた入荷しました。特記以外はDC2線式です。 »

2016年6月17日 (金)

トミーテックの鉄コレを元に制作した、紀州鉄道キハ603の更新後晩年仕様のライト点灯特製品をM付19800円で販売します。

トミーテックの鉄コレを元に制作した、紀州鉄道キハ603の更新後晩年仕様のライト点灯特製品をM付19800円で販売します。

P1350154左が今回、制作した更新後晩年仕様です。

比較のため右側に改造元の未更新車の製品を置いてみました。

実車と同じように元のテールライトの位置にヘッドライトを移設して、上部のヘッドライトは閉鎖いたしました。

専用の鉄道コレクション用動力ユニットを組込んで走行するようにしてあります。

P1350155写真のように両エンドとも前進時には、ヘッドライトが電球色に光るよう加工済みです。

もちろんライトユニットは外から見えないよう組み込んであり、運転席はシースルーなので客室内までちゃんと見えます。

前面の窓は元のHゴムを削って、更新後の金属押さえの窓枠に見えるよう銀色を色差しして、簡易的に表現いたしました。

もちろん「ワンマン」の表示板と、白表示になりますが行先表示板を実車と同じように内側に貼り付けて再現しました。

P1350152後進時には写真のようにテールライトが赤く点灯するよう、両エンドとも加工してあります。

タネ車がもうありませんので1両のみの制作となりましたから、興味がある方はお早目にどうぞ。

« カトーのHOゲージ、EF65-1000のテールライトを点灯化しました。 | トップページ | HOゲージの外国型中古品がまたまた入荷しました。特記以外はDC2線式です。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事