無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« Nゲージサイズのアントと軌道自転車が完成しました。 | トップページ | ポイントスイッチ2個付かんたんパワーパックを本日、5月1日より税込5400円にて販売開始させていただきます。 »

2016年4月30日 (土)

カトーのEF510北斗星色のテールライト点灯化を改良いたしました。

カトーのEF510北斗星色のテールライト点灯化を改良いたしました。

P1340595以前から行っていたテールライトの点灯加工ですが、光ファイバーを使って導光していたためライトの形が丸形に光るのが難点でした。

お客様よりなんとかならないかと相談を受けておりまして・・・。

そこで今回から極小のチップLEDを使うことで、実車と同じく角形で点灯するよう改良しました。

P1340591P1340593写真のようにテールライトレンズの位置に直接チップLEDを配置することで解決を計っています。

直接点灯するため抵抗値の大きなチップ抵抗器により、少し明るさを抑えています。

もちろん、動力車なので逆起電流によるLEDのチラツキを防止する措置もとってあります。

P1340597元のライトレンズはそのままにしてありますので、ヘッドライト点灯時も違和感はありません。

よく見ればテールライトの位置にチップLEDが見えますね。

こちらのテールライト点灯化の加工料金ですが、片エンドのみの場合は部品代込み4500円、両エンド加工の場合は8000円にて承っております。

テールライトを点灯させて上野駅での推進回送を再現してみるのもいかがでしょうか?

« Nゲージサイズのアントと軌道自転車が完成しました。 | トップページ | ポイントスイッチ2個付かんたんパワーパックを本日、5月1日より税込5400円にて販売開始させていただきます。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事