無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« エンドウ製のHOゲージ、富山ライトレールのライト&室内灯点灯化ができました。 | トップページ | カトーのユニトラムを使ったジオラマを制作中です。 »

2016年2月11日 (木)

カトーのHOゲージ、24系寝台特急「北斗星」基本4両セットの電源車DCCサウンド搭載特製品を49800円で販売します。

カトーのHOゲージ、24系寝台特急「北斗星」基本4両セットの電源車DCCサウンド搭載特製品を49800円で販売します。

P1340002DCC対応加工済みということで、電源車にはサウンドデコーダーを、緩急車にはライト制御のファンクションデコーダーを組み込んであります。

カニは屋根上にスペースがありましたので、目立たないようデコーダー本体を入れてみました。

もちろん使っているデコーダーは永末システム製の電源車用サウンドデコーダーです。

P1340006スピーカーは音響効果も考えて、床下の大きな機器内に組み込んでおり、音が効率良く抜けるようにスピーカーを外向きに剥き出しにしています。

実車は床下よりボディのルーバーあたりからの音が大きいのですが、さすがにルーバーに実車のような穴を開けるのは難しいので、床下からの音でご容赦ください。

レール面に音が反響しますので、それほど違和感はないかと思われます。

P1340003カトー製の製品は、テールライトとテールマークが同じ回路なので、どちらも一緒に点灯制御することになります。

DCCコントロールでのファンクションは、F1でテールライト&テールマーク点灯、F6でエンジンON/OFF、F7で高負荷状態の再現となっています。

おまけとしてF2にホイッスルが入っており、機関車次位に連結した場合はサウンドなしの機関車でもホイッスルが鳴っているようにできます。

P1340004もちろんセット内に含まれるオハネフ25にもカトーのフレンドリーDCCデコーダーを組み込んでありますので、テールライト&テールマークのON/OFFがF0で可能です。

ちなみに今回と同じ内容での持ち込み加工も承っております。工賃はデコーダー代込みで電源車は23000円、緩急車はソケット付なので3460円にて承っております。

興味がある方は下のリンクから動画をご覧ください。

塗装は違いますが電源車のエンジン音は同じものです。

https://www.youtube.com/watch?v=YKG8tk13Q_k

« エンドウ製のHOゲージ、富山ライトレールのライト&室内灯点灯化ができました。 | トップページ | カトーのユニトラムを使ったジオラマを制作中です。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事