無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、阪神3000系のライトを点灯化しました。 »

2016年1月 2日 (土)

貼るダケシリーズの新製品、CPライン付乗車位置標示シート(JR西日本タイプ)を昨日1月1日より1枚216円で販売中です。

貼るダケシリーズの新製品、CPライン付乗車位置標示シート(JR西日本タイプ)を昨日1月1日より1枚216円で販売中です。

以前よりJR西日本タイプの乗車位置標示シートは販売しましたが、今回発売するのはその派生商品として、最近増えてきたCPライン付の乗車位置標示シートとなります。

CPとは「Color Psychology(色彩心理学)」の略で、赤色色彩を用いることで注意喚起しホームの安全性を高めることだそうです。

改装やリニューアル時に採用されているケースが多いようですね。

今回はよく見られるパターンを2種類だけ選んでラインナップさせていただいております。

P1330344まずは狭幅仕様から紹介いたします。

黄色い点字ブロックよりもホームの外側に乗車位置標示が設置されているもので、幅の狭いホームによく用いられているようです。

JR天王寺駅の阪和線ホームにあるものをモデルに制作しております。

写真はカトーの近郊型ホームに見本用として貼り付けたものです。

何も標示がないホーム上に両面テープで貼り付けるだけで、手軽にグレードアップができます。

P1330345次に紹介するのは広幅仕様です。

黄色い点字ブロックよりもホームの内側に乗車位置標示が設置されているもので、比較的幅に余裕のあるホームによく用いられているようです。

JR奈良駅の大和路線ホームにあるものをモデルに制作しております。

詳しくは下のリンクから当店ホームページ内の商品紹介ページをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/mokei-ya/romenhyouzi.html

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、阪神3000系のライトを点灯化しました。 »

オリジナル商品の案内」カテゴリの記事