無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 本日、12月22日(月)から1月5日(月)まで恒例の歳末&新春セールを開催いたします。 | トップページ | カトーの221系から加工した220編成タイプ4両セットの特製品をM付19800円、Mなし16800円で販売いたします。 »

2014年12月23日 (火)

カトーの221系の中間先頭車ヘッドライトを常点灯化しました。

カトーの221系の中間先頭車ヘッドライトを常点灯化しました。

P1300162お客様より依頼を受けたものです。

ホームからの転落事故防止のため、JR西日本の電車や気動車は中間に入る先頭車の前照灯を常に点灯させています。

模型でもヘッドライトの点灯はスイッチをOFFにしなければ簡単に再現できますが、そのままだと反対側の先頭車はテールライトが点灯してしまい、実車とはかけ離れたものになってしまいます。

前進時でも後進時でもどちらでも常にヘッドライトを点灯させなければ再現できません。

P1300164そこで、ライトユニットとレンズを加工して常にヘッドライトが点灯するようにしました。

少し分かりにくいですが、写真のように両側の先頭車ともヘッドライトだけが点灯しております。

もちろん実車と同じように模型でもテールライトは点灯しないように光漏れ対策済みです。

ライトユニットとレンズ自体を加工する必要がありますので、元に戻せなくなりますが1両2000円にて加工を承っています。

他店で購入された車両でも金額は同じなので、遠慮なくお気軽にお申し付けください。

空いていれば1両あたり30分ほどで加工しますので、お預かりすることなく加工が可能です。

« 本日、12月22日(月)から1月5日(月)まで恒例の歳末&新春セールを開催いたします。 | トップページ | カトーの221系から加工した220編成タイプ4両セットの特製品をM付19800円、Mなし16800円で販売いたします。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事