無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックス製HOゲージ、DF50にDCCサウンドデコーダーを入れました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、阪急1000系のライトと標識灯を点灯化しました。 »

2014年11月20日 (木)

マイクロエースの200系新幹線に車掌室灯の点灯加工をしました。

マイクロエースの200系新幹線に車掌室灯の点灯加工をしました。

P1290583お客様から依頼を受けたものです。

前進時には運転室となるので消灯し、後進時のみ車掌室が点灯するようになります。

実車では車掌室は薄暗いので、車掌が仕事をする際はほぼ必ず点灯させているそうです。

特に新幹線のような客室から独立している車掌室の場合は、見た目の点灯効果が大きいですね。

P1290573レイアウトをテスト走行させてみるとこんな感じになります。

特に室内灯が装備されている場合は車内の明かりがあるのに、車掌室が暗いままだと違和感がありますからね。

ちなみに加工料金は部品代込みで1両2500円となります。

« トミックス製HOゲージ、DF50にDCCサウンドデコーダーを入れました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、阪急1000系のライトと標識灯を点灯化しました。 »

車両加工のサンプル写真」カテゴリの記事