無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 日本型Nゲージや外国型HOゲージの中古品がいろいろ入荷しました。 | トップページ | レンタルレイアウトが少し寂しくなりました。 »

2014年9月 5日 (金)

工事しながら営業中のレンタルレイアウトから信号機とストラクチャーを撤去しました。

工事しながら営業中のレンタルレイアウトから信号機とストラクチャーを撤去しました。

P1290081レイアウトの外周にあったジオラマを撤去してありますので、信号機の配線が下からよく見えます。

一足先に新しいレイアウトに信号機を移設するため、まずは制御ユニットに接続されている配線から外します。

信号機同士で閉塞連動しているため仕方ないことですが、それにしても配線が多いですね。

ひとつの信号機制御ユニットに、線路からの電源線&逆転検知線が2線・信号機へのLED接続線が4線・閉塞連動用の配線が4線の計10線が接続されています。

P1290082裏側の配線を外してありますので、信号機本体はそのまま抜くことができます。

脱線復旧時など手が当たっても簡単に壊れないよう、信号機は架線中にくっ付けて丈夫にしてあります。

そのおかげか、設置してから約1年経ちましたが破損事故は1件もありませんでした。

P1290085列車検知のためのTCSセンサーも一緒に撤去しています。

線路に穴が開いてしまって少し見苦しいですが、一足先に新しいレイアウトに移設するためなのでお許しください。

ちなみに新しいレイアウトはカトーのレールを使っていますが、トミックスのTCSセンサーでも問題なく使用することができます。

P1290086鉄道信号機と一緒にストラクチャーも撤去しましたので少し寂しいレイアウトになってしまいました。

レンタルレイアウトをご利用のお客様には、ちょっとつまらないかも知れませんが新しいレイアウトに移設するためなのでご容赦ください。

新しいレイアウトが完成するまでの短い期間ですが、当店のOPEN当時を知っているお客様には懐かしさを感じていただければと思います。

<緊急のお知らせ>

急な告知で申し訳ございませんが、新しいレイアウトの設置工事のため明日9月5日(金曜日)はレンタルレイアウトの利用ができません。

どうしてもこの時期に寸法確認のため新しいレイアウトを仮置きする必要が出てきましたので、ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。

明後日の9月6日(土曜日)からは再び元のレイアウトに戻して、通常通りの営業を再開いたします。

« 日本型Nゲージや外国型HOゲージの中古品がいろいろ入荷しました。 | トップページ | レンタルレイアウトが少し寂しくなりました。 »

レイアウトの話題」カテゴリの記事