無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのライトが点灯しない旧製品C62とD51のヘッドライトを点灯化しました。 | トップページ | ネコパブの遠州鉄道ED28のヘッドライトを点灯化しました。 »

2014年9月25日 (木)

貼るダケシリーズの新製品、「コンテナヤードシート」を1枚216円で、10月1日より販売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、「コンテナヤードシート」を1枚216円で、10月1日より販売いたします。

2年くらい前からコンテナが大好きなお客様よりご要望いただいていたもので、資料集めに時間がかかったためお待たせしておりました。

P1290214写真のように早速ですが、当店の新しいレンタルレイアウトにも使用しております。

スチレンボードに両面テープで貼り付けるだけで、こんな感じに手軽にコンテナホームが再現できます。

見本として貼り付けたものですが、興味がある方はどうぞご来店のうえご覧いただければと思います。

全部で10種類あり、実在する貨物駅の標記をモデルに制作いたしました。

以下はほんの一例ですが、参考にどうぞ。

P1290216写真は土浦(貨)タイプを使っております。

積卸線とホームの境界線にある白線&黄線の並列ラインと、ホーム上の進入禁止標示が特徴です。
                  著作権の関係で実物とは大きさ・書体とも、違和感がないよう少し変えてあります。
あくまでも雰囲気を楽しむものとしてご活用ください。

P1290217こちらの写真は神戸(貨)タイプを使っています。

積卸線とホームの境界線が注意を喚起する黄色斜線となっているのが特徴です。
                  著作権の関係で実物とは大きさ・書体とも、違和感がないよう少し変えてあります。
あくまでも雰囲気を楽しむものとしてご活用ください。

P1290218最後に紹介する写真は吹田(貨)タイプを使いました。

積卸線とホームの境界線にある白線&黄線と、コンテナホーム上に存在する2車線の道路が特徴です。
                  著作権の関係で実物とは大きさ・書体とも、違和感がないよう少し変えてあります。
あくまでも雰囲気を楽しむものとしてご活用ください。

他のものも含めて詳しくは当店ホームページをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/mokei-ya/romenhyouzi.html

« カトーのライトが点灯しない旧製品C62とD51のヘッドライトを点灯化しました。 | トップページ | ネコパブの遠州鉄道ED28のヘッドライトを点灯化しました。 »

オリジナル商品の案内」カテゴリの記事