無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« レンタルレイアウトに近鉄5800系奈良線100周年記念ラッピング電車が入線しました。 | トップページ | 天賞堂のHOゲージ、9600形門デフ付に永末システム製DCCサウンドデコーダーを入れました。 »

2014年8月 9日 (土)

カトーのHOゲージ、キハ58にDCCサウンドデコーダーを組み込んでみました。

カトーのHOゲージ、キハ58にDCCサウンドデコーダーを組み込んでみました。
P1280710 今回は搭載スペースの関係でデジトラックスのNゲージ用デコーダーを使いました。

ただし、そのままのスピーカーではNゲージ用のために小さくて音に迫力が出ませんから、HOゲージ用のスピーカーに交換しました。

音を安定させるためのコンデンサーもスペースがありますので、容量の大きなものに交換しております。
配線後は組み立てに邪魔にならないよう、写真のようにコードをコンパクトにまとめてあります。

P1280801ヘッドライトとテールライトはF0ボタンで同時にON/OFFとなります。

もちろん前進時はヘッドライトが、後進時にはテールライトが点灯するようになっています。

室内灯は個別で制御することは省略して、電源ONと同時に点灯するようになっています。
音源はお客様がキハ58から録音した音を編集したものに入れ替えて使わせていただきました。

以下のリンクから動画のデモがご覧になれますので、参考にどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=sU7vb_CzCC0
 

« レンタルレイアウトに近鉄5800系奈良線100周年記念ラッピング電車が入線しました。 | トップページ | 天賞堂のHOゲージ、9600形門デフ付に永末システム製DCCサウンドデコーダーを入れました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事