無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« モデモの都電7000形更新前のライトを点灯化しました。 | トップページ | トラムウェイのHOゲージ、DD16にDCCサウンドデコーダーを搭載しました。 »

2014年8月26日 (火)

カトーのHOゲージ加工品、DE10-1049号機を25000円で販売いたします。

カトーのHOゲージ加工品、DE10-1049号機を25000円で販売いたします。

P1290023当店のお客様が改造・塗装された商品で委託品としての販売となります。

実車は岡山機関区の所属機で主に米子で入換専用機として活躍していた車両です。

JR貨物の所有機らしく、セノハチのEF67と同じ「もみじ色」に塗装されたボディが特徴で、DE10ファンの間では有名な特定ナンバー機。

他の有名模型店でも委託品を置かれているうえに、日本橋ボークスにも加工品を展示されているお客様らしく、かなり完成度が高い作品です。

P1290022細かいところまでできる限り忠実に実機を再現されています。

全ては書き切れないのですが、主な改造点は以下の通りです。

1、タブレットキャッチャー&台座の撤去

2、屋根上の扇風機カバー撤去

3、排気口の取り付け

4、両エンドとも台枠端部のジャンパ栓等を撤去後、実車通り片側テールランプに加工

5、列車無線アンテナ取り付け

6、ヘッドライトのLEDを高輝度電球色に交換

P1290021特に店長はデカールやインレタなどの安易な方法ではなく、わざわざ塗装で再現された側面の黄色い「JRF」マークが素晴らしいかと思いました。

片側のみに加工されたテールライトもちゃんとレンズが入っていています。

この1台しかありませんので、気になる方はお早目にどうぞ。

« モデモの都電7000形更新前のライトを点灯化しました。 | トップページ | トラムウェイのHOゲージ、DD16にDCCサウンドデコーダーを搭載しました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事