無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« HOゲージのアメリカ形中古品がいろいろ入荷しました。 | トップページ | 光るダケシリーズの新製品、交差点用道路信号機セットを7月2日より12960円で販売開始いたします。 »

2014年6月22日 (日)

ワールド工芸のイベント限定品、近鉄デ25を組立中です。(その1)

ワールド工芸のイベント限定品、近鉄デ25を組立中です。(その1)

P1280424先日、京都のイベント会場で限定販売されていたものです。

組み立ててみたかったので、お客様のご好意に甘えて一緒に買ってきてもらいました。

おそらくワールド工芸製としては、近鉄の凸形機関車は初の製品化ではないでしょうか?

パッケージと部品の構成は写真のような感じです。

見た目は組立し易い感じがします。

P1280425まずはボディの組立から始めてみましょう。

ボディは基本的に強度が必要な箇所になりますので、ハンダ付けで組み立てます。

いつものようにあらかじめ折り曲げてある内貼りと外板をハンダでくっつけます。

ワールド工芸さんの製品はほとんどがこのような親切な構成なので、ズレることもなく簡単に組み立てができますね。

P1280426写真のようにボディはおおきく3つに分かれています。

ボンネットとキャブはそのまま組み立てるだけで良いのですが、キャブとボンネットの接合は要注意です。

ボンネットのピンをキャブに差し込むような形になっているので、説明書ではハンダ付けするように記載されていましたが、今回はそれに従わず差し込むだけで仮固定しました。

というのも固定してしまうと、台枠に載せた際にゆがみが生じていた場合、後で修正できなくなる恐れがありますからね・・・。

P1280429別に組み立てた台枠と並べてみました。

ボディはこれで完成なのですが、今回のキットはこの台枠に動力ユニットを直接組み付けるようになっていますので、台枠とはまだ一緒にしないほうが良いでしょう。

« HOゲージのアメリカ形中古品がいろいろ入荷しました。 | トップページ | 光るダケシリーズの新製品、交差点用道路信号機セットを7月2日より12960円で販売開始いたします。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事