無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックの鉄コレ、樽見鉄道ハイモ230のライトを点灯化しました。 | トップページ | モデモの都電7000形更新車のライトを点灯化しました。 »

2014年5月 9日 (金)

カトー製HOゲージ、EF58ブルーにDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を59800円で販売いたします。

カトー製HOゲージ、EF58ブルーにDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を59800円で販売いたします。

P1280164

新品在庫の商品に当店でサウンドデコーダーを取り付けたものです。

写真はDCCコントローラーでヘッドライトと入換標識灯を点灯させてみたものです。

特に向かって左側のテールライトのみが前後ともに点灯する入換標識灯は、永末システム製のDCCサウンドデコーダーにしかできない芸当です。

カトー製EF58の新品購入+サウンドデコーダー&工賃だと通常は67000円ほどかかりますので、加工済みの特製品はかなりお買い得となっております。

この機会にぜひどうぞ。

各ファンクションの機能は以下の通りです。

F0・・・ヘッドライトのON/OFF

F1・・・テールライトのON/OFF

F2・・・ホイッスル

F4・・・ヘッドライトの減光

F5・・・連結動作と連結音

F6・・・ブロワー起動

F7・・・入換標識灯のON/OFF

F8・・・消音

F10・・・キャブライトのON/OFF

キャブライトはF3でON/OFFするように変更することも可能です。

動作音のみでホイッスルなどの制御はできませんが、通常のアナログDC制御でも音は鳴ります。

P1280161

DCCコントローラーでキャブライトだけを点灯させてみました。

以下のサイトに永末システムさんのサウンドデコーダーを搭載した、お店の見本車両の動画がありますので参考にしてください。

http://www.youtube.com/watch?v=9-Ih5x_zXRQ

« トミーテックの鉄コレ、樽見鉄道ハイモ230のライトを点灯化しました。 | トップページ | モデモの都電7000形更新車のライトを点灯化しました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事