無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 南海貴志川線の異端児、21201号を制作中です。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、福島交通7000系のライトを点灯化しました。 »

2014年3月28日 (金)

南海貴志川線の異端児、21201号を6000円で販売します。

南海貴志川線の異端児、21201号を6000円で販売します。

P1270761昨日の記事で制作記を紹介した車両です。

完成しましたので、さっそく販売することにしました。

看板は貴志川線のものが手元にありませんので、実車にも使われていた丸い回送板を貼っています。

もちろんシールなので、ちゃんとした看板を持っている方は貼り換えていただければと思います。

P1270760車輪とカプラーをNゲージ対応のものに交換していますが、実車が増結用の制御車なのでモーターは搭載しておりません。

実車と同じように電装解除しましたので、よく見れば妻板や屋根上に配管や機器を撤去した後が見えます。

実車もこのへんは適当だったようで、聞いた話では屋根上は結構でこぼこしていたとのことでしたから、このあたりはリアルかも知れません。

P1270762

真横からみるとこんな感じです。

床下機器は資料が揃わずに適当なものを貼り付けただけですが、シルエットなど雰囲気は実車に近いものとなっています。

車番は21201のものがありませんから、南海用の汎用インレタを1番づつ貼りつけたあと、クリアーで保護塗装しました。

社紋や検査表記も同じくインレタで、貼り付け後に保護塗装しています。

車内のパーツは実車と同じくロングシートのものに交換してあります。

P1270759店長が個人的に持っている鉄コレを塗り替えただけの、なんちゃって1201形と連結して試走してみました。

南海貴志川線は和歌山電鉄となってしまいましたが、3両で増結運転していた頃の貴志川線が店長は好きでした。

1201形は別に用意していただく必要がありますが、1両のみの限定販売なので気になった方はお早目にどうぞ。

 

« 南海貴志川線の異端児、21201号を制作中です。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、福島交通7000系のライトを点灯化しました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事