無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 当店ホームページ内に電子工作の基礎知識のページを開設させていただきました。 | トップページ | 南海貴志川線の異端児、21201号を6000円で販売します。 »

2014年3月27日 (木)

南海貴志川線の異端児、21201号を制作中です。

南海貴志川線の異端児、21201号を制作中です。

そうです、武骨な1201形ばかりだった貴志川線に1両だけ存在したズームカーのような車両を作ります。

P1270746ずいぶん前から、いつかは加工しようと思って取り置きしていた車両です。

なんとなくやる気が出てきたので、気持ちが変わらないうちに作ってしまおうということで撮影してみましたが・・・。

1両しかいない車両ということもあり、なかなか資料が揃わずに加工が始められません。

そういえばと、思い出してみると過去に何度も製作しようと試みましたが、資料が無くて挫折していたのかも知れませんね。

P1270747資料が揃わないことを口実にしていると、また放置しそうです。

というわけで、とりあえずIPAに付けて塗装だけは落としました。

色を落としてしまえば、もう後戻りはできません。

資料はまだ揃わない状態ですが、ボディだけでも加工を始めます。

P1270754

と言っても、ほとんどボディの加工は不要でした。

電装解除された実車と同じく、模型も妻板の配管を削り取るだけなのです。

あとはズームカーの先頭車と同じボディだったはずなので、ボディの加工はこれだけで完了。

細かい違いはあったかも知れませんが、鉄コレベースなのでこんなかんじでOKでしょう。

P1270755大変なのは屋根上です。

電装解除されているので、パンタグラフの跡は撤去する必要があります。

また、それだけではなくクーラーも実車には存在しませんでしたから、これも撤去しましょう。

余ったランナーを用いて穴埋めしたあとは、ただひたすらヤスリで屋根を平らにするだけです。これが一番大変でしたが・・・。

P1270749

床下機器に関しては資料集めが大変でした。

実車も床下機器に関してはズームカーとは全く異なりますので、ちゃんと調べる必要があります。

ただ、竣工図などまともな資料はどこにもありませんでしたから、記録された写真を手掛かりにそれらしい床下機器を貼り付けてみました。

側面に写っている床下機器はかなり少ないものの、逆行気味に真横から撮影された写真にはエアタンクなど多くのシルエットが写されていましたので、おそらくそれらは内側に取り付けられていたものとして推測して、それらしきものを貼り付けました。

P1270757ボディのほうも塗装が終わりました。

これだけでも何となく21201号に見えてきましたね。

ただ、ヘッドライトがシールドビーム化されていませんでしたので、これはまだ加工する必要があります。

 

« 当店ホームページ内に電子工作の基礎知識のページを開設させていただきました。 | トップページ | 南海貴志川線の異端児、21201号を6000円で販売します。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事