無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックの鉄コレ、土佐電鉄800形を動力化&ライト点灯化した特製品を7800円で販売いたします。 | トップページ | 500系新幹線のカンセンジャー号がレンタルレイアウトに入線しました。 »

2014年2月10日 (月)

カトーのHOゲージ、EF510-0番台レッドサンダーにDCCサウンドを搭載した特製品を39800円で販売します。

カトーのHOゲージ、EF510-0番台レッドサンダーにDCCサウンドを搭載した特製品を39800円で販売します。

P1220207当店在庫の新品商品にデジトラックスのサウンドデコーダーを搭載後、音源をEF510から録音して編集したものに入れ替えております。

写真は搭載が完了後、停車中にキャブライトとヘッドライトおよび入換標識灯を点灯させたものです。

ファンクションは以下の通りです。

F0・・・ヘッドライトON/OFF

F1・・・短笛音

F2・・・ホイッスル

F3・・・連結音&入換標識灯(テールライト)点灯

F4・・・キャブライトON/OFF

F5・・・ブロワー音ON/OFF

F8・・・消音

P1220208F3で両エンドとも向かって左側のテールライトのみ点く入換標識灯が点灯しますが、製品に標準装備されている屋根上のスイッチを回すと第2エンドのテールライト点灯に切り替えることができます。

ただし、構造の都合で1END側のテールライト点灯には切り替わりませんのでご注意ください。(第1エンド側は入換標識灯のみ装備となります。)

F0でヘッドライトが点灯し、F3で入換標識灯とテールライトが点灯と、それぞれ独立して制御ができますので、写真のように第2エンド側はヘッドライトとテールライトを同時に点灯させることができます。

P1220209

キャブライトの点灯はF4で制御ができます。

2個搭載のスピーカーと側面のフィルターが抜けている効果とあわせて、非常に良い音が再現できています。

カトーのEF510は車内の搭載スペースが狭いうえに構造が特殊なため、こちらの特製品はこの1台限りの販売となります。申し訳ございませんが持ち込みでのサウンド搭載も承っておりませんので、ご了承ください。

« トミーテックの鉄コレ、土佐電鉄800形を動力化&ライト点灯化した特製品を7800円で販売いたします。 | トップページ | 500系新幹線のカンセンジャー号がレンタルレイアウトに入線しました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事