無料ブログはココログ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • 当店オリジナル商品の販売コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« モデモの土佐電鉄600形をトミーテックの鉄コレ路面電車用動力ユニットを移植して車高を下げ動力化&ライト点灯化した特製品を9800円で販売いたします。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、西武571系のライト点灯化特製品をM付2両セット14800円で販売いたします。 »

2014年2月18日 (火)

天賞堂のHOゲージ、C11東北タイプ3次型のDCCサウンド搭載特製品を80000円で販売します。

天賞堂のHOゲージ、C11東北タイプ3次型のDCCサウンド搭載特製品を80000円で販売します。

P1270524

新品在庫を当店にて加工したもので、ナンバープレート・回転火の粉止めなど付属品は未取り付けのままです。

デジトラックス製サウンドデコーダーを搭載しており、お客様が編集したC11のサウンドデータに書き換えております。

各ファンクションの機能は以下の通りです。

F0・・・ヘッドライトのON/OFF

F1・・・テールライトのON/OFF

F2・・・汽笛

F3・・・投炭音&キャブライト

F7・・・空転ドラフト音

F8・・・消音

F9・・・ブレーキ音

P1270527

製品そのままでもテールライトとキャブライトは標準装備なので点灯しますが、個別にON/OFFができませんから客車を牽引中でも点灯してしまいます。

そこで今回はサウンド組込みとともに、個別でテールライトとキャブライトがOFFできるように加工いたしました。

これで客車の牽引中でも違和感がありません。

もちろんヘッドライトも個別にON/OFFが可能です。

P1270516

C11は小さなSLなので、デコーダーを搭載するスペースがほとんどありません。

そこで、今回はNゲージ用の小さなサウンドデコーダーを使いました。

ただ、そのままでは音が小さくなってしまいますので、HOゲージ用の大きなスピーカーに交換してあります。

スピーカー用のマウントが初めから基盤の下に搭載されていて、音が抜けるよう穴も開いているのには感心しました。

P1270517

キャブの天井裏の空いたスペースになんとかデコーダーを入れることができます。

ただ、天井部分にあるキャブと炭庫の裏にある仕切りは撤去する必要がありますので、作業は大変でした。

ちなみに今回の加工ですが、DCCサウンドデコーダー代込みで38000円にて承っております。テールライトとキャブライトの個別制御をしないのであれば、スピーカーを設置してソケットに接続するだけなので28000円となります。

下のリンクから動画がご覧になれます。参考資料としてどうぞご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=BmaqOB-jbAk&feature=youtu.be

« モデモの土佐電鉄600形をトミーテックの鉄コレ路面電車用動力ユニットを移植して車高を下げ動力化&ライト点灯化した特製品を9800円で販売いたします。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、西武571系のライト点灯化特製品をM付2両セット14800円で販売いたします。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事