無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックス製HOゲージ、EF210-0番台にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | 歳末&新春セールへのご来店ありがとうございました。 »

2014年1月 7日 (火)

天賞堂のHOゲージ、EF15に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

天賞堂のHOゲージ、EF15に永末システム製DCCサウンドデコーダーを組み込みました。

P1260840お客様から依頼を受けたものです。

これまでに金属製のEF15には組み込んだことはあるのですが、プラ製のものは初めてです。

ボディを分解してみると予想通りスペースが動力ユニットで占められていて、スピーカーやコンデンサを搭載するのが難しそうです。

コンデンサは運転席内に入れることになりましたので、キャブライトは無理そうですね。

ということでヘッドライトとテールライトの点灯制御のみで承りました。

P1260841P1260842苦労しながらも何とか狭いスペースに組み込みました。

スピーカーだけは音響効果を考えてモニター内に納めるようにしてみました。

集電効果を考えて元の基盤はそのままに、配線だけを組み替えてあります。

テールライトは製品のままだと運用しづらいので、個別にF1でON/OFFできるようにしました。

P1260846ちなみに加工工賃は同じ仕様にした場合、デコーダー代込み36000円となります。

下のリンクから動画がご覧になれます。参考にどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=Az0ZkFF2qRs

« トミックス製HOゲージ、EF210-0番台にDCCサウンドデコーダーを組み込みました。 | トップページ | 歳末&新春セールへのご来店ありがとうございました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事