無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« キブリのHOサイズ、シュナーベル式トランス輸送車を制作中です。(その1) | トップページ | キブリのHOサイズ、シュナーベル式トランス輸送車を制作中です。(その3) »

2013年11月13日 (水)

キブリのHOサイズ、シュナーベル式トランス輸送車を制作中です。(その2)

キブリのHOサイズ、シュナーベル式トランス輸送車を制作中です。(その2)

P1260157今回は昨日作った巨大な積荷を引っ張る牽引車の制作です。

と言ってもこのキットの主役はこの牽引車のようでして、積荷は単なるオマケのようなものです。

タイヤ以外の本体部品だけでも部品点数がかなりの量です。

前後に2台あるので、部品が多くなるのは仕方ありませんね。

P1260159おまけにタイヤだけでもこれだけの量があります。

見ているだけで心がくじけそうになるので(笑)、何も考えずにタイヤから組立を始めました。

構造は簡単なので、ドイツ語の説明書でも絵だけで何となく分かります。

ただ、同じように見えるタイヤでも3種類ほどあり、微妙に大きさが違いますので要注意かも・・・。

P1260161_3160個以上あるタイヤを3時間くらいかけて、ちょっとずつ黙々と組み立てました。

大きいタイヤは4個1セットで4ユニット、中くらいのタイヤは一番数が多く4個1セットで20ユニットほど、小さなタイヤはスペアタイヤなので2ユニットとなりました。

写真を見ての通り、説明書はほとんど絵と番号だけです。

想像力を働かせながら組み立てる必要がありますね。

P1260167というわけで何とか牽引車の組み立てが終わりました。

このままだとウルトラマンとかに出てきそうな、何というか未来の輸送車みたいな形ですね。

こちらも黄色で改めて塗装して、プラスチックの質感を抑えてあります。

« キブリのHOサイズ、シュナーベル式トランス輸送車を制作中です。(その1) | トップページ | キブリのHOサイズ、シュナーベル式トランス輸送車を制作中です。(その3) »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事