無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 天賞堂のHOゲージ、103系高運転台スカイブルーにDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を4両セット89800円にて販売いたします。 | トップページ | 貼るダケシリーズの新製品、ホーム用乗車位置標示シート(近鉄タイプ)を11月1日より1枚210円で販売いたします。 »

2013年10月24日 (木)

トミックスのHOゲージ113系湘南色にDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を4両セット73500円で販売します。

トミックスのHOゲージ113系湘南色にDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を4両セット73500円で販売します。

P1260578当店の在庫にサウンドデコーダーを組み込んでおり、付属品は未取付となります。(前面の方向幕のみ点灯チェックのため「普通」を貼り付け済みです。)

ファンクションはF2でタイフォン、 F4でコンプレッサー音(定期的に自動制御)、F5でブレーキエア音、F7でブロア起動の制御ができます。

ついでに両先頭車ともヘッドライトはLEDにより電球色に、方向幕は白色LEDで光るように加工済みです。

P1260581モーター付きの中間車にDCCサウンドデコーダーを車内の椅子の間に目立たないよう組み込みました。

113系の屋根上は狭いうえに床下はまったくスペースがないため、サンドデコーダーはどうしてもこの位置への搭載となってしまいます。

トミックス製品はDCC化はもともと非対応となっており、そのため搭載への配慮がほとんどありませんので、ご了承ください。

P1260580構造上の都合により、スピーカーは貫通扉に設置いたしました。

本当は床下機器内に入れたかったのですが、動力車にはスピーカーを入れるスペースが床下には全くありません。

音量効果も貫通扉の窓ガラスを撤去しましたので問題はありません。

妻面なので目立たず違和感も少ないかと思われます。

先頭車にはカトーのフレンドリーデコーダーを使いました。

従いましてファンクションはF0でヘッドライトもしくはテールライトの点灯(進行方向により自動切り替え)ON/OFFのみとなります。

方向幕は点灯しっぱなしとなりますが、ご容赦ください。

ちなみに車両を持ち込みの場合でも取り付けは承っています。工賃は両先頭車のライト制御加工込み&デコーダー3個を含めて44000円となります。

下のリンクからサウンドのデモがご覧になれます。参考にどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=WF5nYRuzaKg

ちなみに113系のサウンドは当店のお客様が編集されたものを許可を得て利用させていただきました。

« 天賞堂のHOゲージ、103系高運転台スカイブルーにDCCサウンドデコーダーを組み込んだ特製品を4両セット89800円にて販売いたします。 | トップページ | 貼るダケシリーズの新製品、ホーム用乗車位置標示シート(近鉄タイプ)を11月1日より1枚210円で販売いたします。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事