無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 9月18日(水)~9月20日(金)の間、信号機設置工事のためレンタルレイアウトは利用できません。 | トップページ | 現在、レンタルレイアウトへ信号機設置工事を実施しております。 »

2013年9月19日 (木)

レールクラフト阿波座の阪堺電車モ161のキットを制作中です。(その1)

レールクラフト阿波座の阪堺電車モ161のキットを制作中です。(その1)

とは言っても、現在はもう既に完成してお客様に納車済みなので、過去の記事になります。

今はレンタルレイアウトの保守中なので、記事にする話題がありませんから・・・。

P1250846パッケージはこんな感じです。

同じモ161のキットでも他にいくつか違う仕様のものが出ており、細かい作り分けができるようです。

凝った方向けに在籍するモ161を全車作ることができるとか・・・。

それにしても作り分けができるキットというのはファンにとってはありがたいです。1両だけでは寂しいですからね。

P1250847中身はこんな感じになっています。

動力装置の部品に使うため、別途カトーの小型動力ユニットが必要になっています。

なにより店長が気に入ったのは組み立て説明書が特に分かりやすく作られている点です。

数ページにわたって解説されていて、しかも全てがカラー写真付きという贅沢仕様です。

これほど分かりやすいものは他のメーカーさんでは見たことがありませんね。

P1250848早速、ボディの組み立てを開始しました。

まずはボディを内貼りとハンダ付けするのですが、ここにも親切な工夫があります。

下の方に見えるネジで仮止めして貼り付けを行いますので、ずれることもなく非常に作業がしやすかったです。

他のメーカーさんにも見習っていただきたいところでしょう。

P1250852部品どうしの合いが良いので、ほとんど修正することなく組立することができました。

ただし、オデコ部分にくるロストワックスのパーツだけは修正が必要で、ここだけで結構時間がとられました。

ちょっとだけ惜しい点ですね。

P1250854パンタグラフは写真のようにバラバラのパーツを組み立てます。

既成品では似たようなパンタがないので、ちゃんとパンタが付属しているのはありがたいですね。

ただ、少しやわらかい素材でつくられているようで、慎重に組み立てないとすぐに部品がまがってしまいます。

予備パーツがもう一組ありますので、失敗しても安心なのですけど。

P1250860店長はひとつ失敗して、歪んでしまったので(汗)、予備部品で何とか完成させました。

まだまだ作業はありますので、続きはまた後日です。

« 9月18日(水)~9月20日(金)の間、信号機設置工事のためレンタルレイアウトは利用できません。 | トップページ | 現在、レンタルレイアウトへ信号機設置工事を実施しております。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事