無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« マイクロエースの781系のライトを白色LED化しました。 | トップページ | ワールド工芸の12mmゲージ、国鉄EF15に永末システム製のサウンドデコーダーを入れました。 »

2013年7月 6日 (土)

カトーのNゲージ、アルプスの氷河特急の基本&増結フル編成をグレードアップした特製品を17500円で販売します。

カトーのNゲージ、アルプスの氷河特急の基本&増結フル編成をグレードアップした特製品を17500円で販売します。

P1250520写真のように基本&増結編成をセットにしたうえで、停車中でも機関車のヘッドライトが点灯するように加工。

ついでに昨日入荷しましたラウンドハウスの氷河急行ショートカプラーセットを使って、機関車+客車全車の連結間隔を短くしております。

少し分かりにくいかも知れませんが連結間隔が短くなり実感的になりましたので、連結面の側面にある特徴的なスイスの十字マークがキレイに見えるようになりました。

P1250517こちらが使用したショートカプラーセットです。

昨日入荷したもので、基本+増結編成用に機関車用カプラーが2個、客車用カプラーが12個、客車用専用ホロが12個入っています。

実車の連結器を模した形をしていますので、連結間隔が短くなるだけでなくリアルさも増します。

氷河急行をお持ちの方はぜひ導入してみてはいかがでしょうか?

P1250512P1250511比較のため写真のように、ショートカプラーに交換する前と交換後を並べてみました。

左側が客車同士、右側が客車と機関車との連結面になり、奥が製品そのままのアーノルドカプラーの状態、手前がショートカプラーへの交換後となります。

実感的な連結間隔になっているのが良く分かりますね。

P1250513機関車も停車中もしくは低速からライトが点灯するよう、基盤上のコンデンサを撤去しました。

PWMや常点灯のパワーパックでも滑らかに走行いたします。

奥が製品そのままの状態で、手前が今回販売させていただく特製品となります。

停車中でもヘッドライトが点灯するとともに、連結器も実車の形を模したものになりますのでかなり実感的になります。

連結器も実感的に

P1250516写真のように増結セットのブックケースに収納しての販売となります。

もちろん基本セットの空箱も付属いたします。

製品価格+ショートカプラーセット代+グレードアップ加工賃1900円より、かなりお買い得となっております。

ぜひこの機会にお買い求めください。

« マイクロエースの781系のライトを白色LED化しました。 | トップページ | ワールド工芸の12mmゲージ、国鉄EF15に永末システム製のサウンドデコーダーを入れました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事