無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

店内の紹介

  • 入口から見える店内
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« グリーンマックスの名鉄2200系にトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。 | トップページ | グリーンマックスの名鉄3100系にトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。 »

2013年5月 6日 (月)

トミーテックの鉄コレ、南海6000系を冷房改造してライトを点灯加工した特製品を4両セット31500円で販売します。

トミーテックの鉄コレ、南海6000系を冷房改造してライトを点灯加工した特製品を4両セット31500円で販売します。

P1250156非冷房車だった製品に、マイクロエースの7100系非冷房車を制作した際に余ったクーラーと配管を流用して冷房車に改造しました。

同時に両先頭車とも前進時にはヘッドライトが電球色に標識灯が黄色に、後進時にはテールライトが点灯するよう加工いたしました。

ナンバーは6003Fで貼り付け済みで、行先看板は区間急行「難波⇔河内長野」を取り付けており、前にパンタグラフがある先頭車に鉄コレ用のモーターを組み込みました。

P1250155店長にとっては区間急行の看板が6000系らしい感じがします。

実車は1985年に冷房改造されてから、1993年に新塗装化と同時に方向幕が取り付けられるまでこの姿で活躍しており、店長と同じ年代の方にとっては非冷房よりも、この冷房改造された姿のほうがなじみがあるかと思います。

6000系はなぜか他の車両よりも早目に冷房改造されたので、どうしてもこのイメージが強いんですよね。

P1250157比較のために改造前の6000系非冷房車と並べてみました。

左側が製品そのままの非冷房車で、右側が今回制作した冷房改造車となります。

冷房化によりクーラーが付いただけでなく、パンタグラフが変更されるとともに移動したヒューズボックスの位置や独特な2段配管も再現しました。

もちろん冷房化と同時に交換された台車も、実車と同じように再現いたしました。

P12501596000系らしいパイオニア台車からミンデン台車に履き替えております。

マイクロエースの7100系に付いていた配管をそのまま流用しましたので、ちゃんと妻面にも配管が再現されております。

奥の6000系非冷房車を見ていただければ分かるように、製品そのままではそこまで再現されていませんので、この点はグレードアップしたことになりますね。

P1250162ついでに先日発売されたばかりのマイクロエースの6100系旧塗装とも並べてみました。

奥がマイクロエースの6100系で、手前が今回制作した6000系となります。

同じ冷房車どうしなので似ているように見えてしまいますが、ドアが片開きなのと方向幕の有無に加えて、パイオニア台車ではなくなった点が目立つ違いとなります。

P1250161こうやって並べて眺めていると中学校時代に大和川周辺へ、よく電車を見に行った高野線の情景を思い浮かべます。

近鉄や当時の国鉄にはなかった丸っこい銀色の電車が好きでした。

« グリーンマックスの名鉄2200系にトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。 | トップページ | グリーンマックスの名鉄3100系にトミックスのボディマウントTNカプラーを取り付けました。 »

当店特製品の案内」カテゴリの記事