無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーのEH200のテールライトを点灯化しました。 | トップページ | マイクロエースの南海7100系旧塗装を登場時の非冷房&看板車仕様に改造中です。 »

2013年4月24日 (水)

貼るダケシリーズの新製品、自転車道シート交差点内標示を5月1日より1枚210円で販売いたします。

貼るダケシリーズの新製品、自転車道シート交差点内標示を5月1日より1枚210円で販売いたします。

P1250051写真のようにA4サイズのコピー用紙に印刷して販売するもので、貼るダケシリーズとしては久しぶりの新製品となりました。

既に発売している自転車道シートの追加ラインナップという位置づけで、最近増えてきました自転車レーンの交差点内に標示するタイプとなります。

必要な部分のみを切り取って、既発売の貼るダケシリーズの交差点に両面テープで貼り付けてご利用ください。

写真の青色舗装以外に、通常のアスファルト舗装、赤色舗装、緑色舗装と各種ラインナップいたしました。

201313

201303シートに印刷されている左側の2種類は写真のように交差点の横断歩道により沿う形で設置されているものです。

白線仕様と点線仕様がそれぞれ2本ずつ印刷されています。

右側の写真のように点線仕様は交差点内の直進標示用としても使用ができます。

シートの中央に印刷されているのは自転車レーンの起終点用の標示となります。

201301

201306シートの右側に印刷されている2種類は写真のように、交差点内を自転車が走りやすいよう直進で標示されているタイプとなります。

こちらは左側通行を標示する矢印となっていて、通常タイプと点線状に見えるタイプがそれぞれ2本ずつ印刷されています。

いずれも近年見られるようになった仕様なので、あまり古い時代の設定のジオラマには似合わないかも知れませんが、現代の風景を再現するには欠かせないものになるでしょう。

P1250050最後に紹介させていただくのは交差点標示と同時に発売いたします、自転車道シートの緑色舗装バージョンです。

これまで発売していた通常のアスファルト舗装、赤色舗装、青色舗装のラインナップに加えさせていただきました。

松山市内や仙台市内など地方都市で良く見られるタイプです。

« カトーのEH200のテールライトを点灯化しました。 | トップページ | マイクロエースの南海7100系旧塗装を登場時の非冷房&看板車仕様に改造中です。 »

オリジナル商品の案内」カテゴリの記事