無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« バンダイのBトレ阪堺電車がいろいろ入荷しております。 | トップページ | ワールド工芸のクラウス17号機を制作中(その2) »

2013年3月11日 (月)

ワールド工芸のクラウス17号機を制作中(その1)

ワールド工芸のクラウス17号機を制作中(その1)

P1240688先日、発売されたばかりの新製品です。

Nゲージでは初の製品化となったクラウスは非常に小さな機関車です。

動輪が2軸のB形タンク機で、カトーのチビロコのモデルとなった機関車と言えば分かりやすいですね。

チビロコがモーター内蔵で走るのですから製作の難易度は高いことが想像できます。

P1240689中身はこのようになっています。

ワールド工芸からは似たような小さなSLとして、既にB20が発売済みなのですがパーツの点数はそのB20より多いようです。

B20と同じ構成の小さくて優秀な動力ユニットに、パーツ点数が多くなったボディが搭載されるような感じです。

P1240690パーツ点数は多いですが、ボディの組み立ては技術的にそれほど難しくないようです。

説明書に従ってハンダでこつこつと部品を取り付けていけば良いのですが、順番をよく考えてつけないと後から物理的につけることが不可能な部品がたくさんあります。

こういうところは蒸気機関車を作り慣れていないと難しいでしょうね。

P1240691営業中に接客しながら作ったので、ほぼ1日かかりましたがようやく形になりました。

配管類はまだ取り付けができていませんがほぼボディは完成です。

まるでカトーのチビロコを精密化したようなイメージですね。(笑)

P12406952日目に配管類を取り付けてから塗装までできました。

なんだか完成したような気分ですが、一番大変な肝心の動力ユニットの組み立てがこれからです。

進捗率は30%といったところでしょう。つづきは後日に・・・。

« バンダイのBトレ阪堺電車がいろいろ入荷しております。 | トップページ | ワールド工芸のクラウス17号機を制作中(その2) »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事