無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« グリーンマックスの近鉄2610系各種について | トップページ | 近鉄の1430系うーまちゃんラッピング電車がレンタルレイアウトに入線しました。 »

2013年1月28日 (月)

店長のコレクション 氷河急行と一緒に飾っている展示車両のこと

先日、氷河急行に関する質問に当ブログでお答えさせていただいたのですが、その際に一緒に展示している車両が写真に写っていたようで、その車両に関する質問が数件寄せられました。

この際ですから、店長のコレクションで氷河急行と一緒に飾っている展示車両のことを紹介させていただきます。

Imga0137こちらがその車両たちです。

頭だけ少し写っていて何の車両か気になったというお客様が数人おられました。

見事に赤い車両ばかりですが、ほとんどがドイツのいわゆる新型車両といわれるモデルばかりです。連接車両ばかりということもあり、編成を解くのが面倒なので箱に収納せずに編成ごと飾っています。一番下だけ他に保管場所がなかったのでスイスの電車が混じっておりますが・・・。

日本の電車に見られない斬新なデザインが気に入ってコレクションしていますが、この数年の間にまた新しいデザインの車両が複数登場しているので気になります。中古品の安い出物を探しているのですが、なかなか見つからないのが辛いところ・・・ まあ、なかなか見かけないので集め甲斐がありますね。

Imga0141_3こちらはそのまた右側に飾っている車両たちです。

ドイツの有名なガラス電車といわれる車両です。

1両しか現存せず今は静態保存されているそうですが、その車両の登場時からの歴代の変遷がROCOというメーカーからモデル化されており、それをまたまた中古で安くコツコツと集めたものです。

観光用電車として戦前から何度も改造されているため、なかなか面白い電車なのです。ちなみに上から順に登場時~現在の姿となっています。

こちらも人気がある製品なので、これ以上はなかなか見つからないですね。

3畳の狭い納戸を書斎&模型部屋として家族に提供してもらっているので、今はこれくらいしか飾っていません。本当はもっといろいろ飾りたいのですが、自分の部屋があるだけでもありがたいことですし、さすがに贅沢は言えませんね。

« グリーンマックスの近鉄2610系各種について | トップページ | 近鉄の1430系うーまちゃんラッピング電車がレンタルレイアウトに入線しました。 »

質問にお答えします_」カテゴリの記事