無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミックスの近鉄21000系アーバンライナーの特製品を14800円で販売します。 | トップページ | マイクロエースの167系を白色LED化しました。 »

2013年1月13日 (日)

マイクロエースの300系新幹線にDCCデコーダーを入れました。

マイクロエースの300系新幹線にDCCデコーダーを入れました。

P1220436 お客様よりご要望を受けたもので、モーター車には何とか加工して入れたのですが、ライトが点灯する先頭車は基盤の加工が必要なので無理だったそうです。

当店はこういう場合でも加工を受けておりますので、遠慮せずにお申し付けください。

マイクロエースの基盤回路の構造は独特で、解析は難しいですからね。

P1220438 このように運転席直後にデコーダーを入れたので、側面から見ても目立ちません。

もちろん室内灯を入れることも可能です。

当店では可能な限り、目立たない位置にデコーダーを内蔵するよう心がけております。

P1220439

DCC化したので写真のように手前の車両はヘッドライト、奥の車両はテールライトを同じ線路上で点灯させることができます。

ちなみに加工工賃はデコーダー代別で1両5000円で承っております。

当店で車両本体を購入していただいた場合は1000円割引いたします。

« トミックスの近鉄21000系アーバンライナーの特製品を14800円で販売します。 | トップページ | マイクロエースの167系を白色LED化しました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事