無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« カトーの205系KATOトレインを白色LED化しました。 | トップページ | ワールド工芸のイベント限定品、伊予鉄道モニ30を制作中です。 »

2013年1月 4日 (金)

ワールド工芸のイベント限定品、カトー製NゲージC56用パーツを制作しています。

ワールド工芸のイベント限定品、カトー製NゲージC56用パーツを制作しています。

P1240150パーツが小さくてパッケージがあまりに貧相なので、写真に撮り忘れました。見ないほうがいいでしょう・・・(笑)。

ということで説明書はこんな感じです。

C56に取り付ける集煙装置とスノープロー&つらら切りのパーツセットとなっています。

パーツが付いていたそれぞれの専用ナンバープレート付ですね。

P1240135_2まずは集煙装置から組み立てます。

一枚のエッチング板から外装となる部分を折り曲げます。

写真のように曲げてみましたが、パーツが5mmくらいの小ささなので曲線部分の曲げが微妙に難しかったです。

このパーツは集煙装置本体だけではなく、開閉するためのリンク棒など細かいところまで再現されています。

P1240143これまたパーツが小さく、掴むだけでも苦労しましたが・・・。

何とか組み立ててみました。

ここまで細かい集煙装置は他のメーカーではこれまでなかったのではないでしょうか?

ここまで細かいとどのようにして開閉するか、動きが良く分かりますね。

P1240137仮に載せてみるとこんな感じになります。

小さくて頼りなさそうなC56が、何だか頼れるような機関車になったように見えます。

パーツ自体が煙突の基部にはまり込むようになっているので、固定しなくても問題なさそうです。取り外しができるのでノーマル状態にも戻すことが可能ですね。

P1240146こちらはスノープロー&つらら切りのパーツです。

こちらは集煙装置に比べると組み立ては簡単そうですね。

ちなみにお気づきかとは思いますが、構造上の問題で集煙装置とは一緒には取り付けられません。

洋白製なので真鍮に比べると素材も固くて頑丈です。

P1240144_4スノープローは負担がかかるため、ハンダで頑丈に組み立てます。

表も裏も、これでもかってぐらいに多めにハンダで補強しましょう。

店長は個人的にハンダ付けは洋白製との相性が良く、すべてのパーツを真鍮から変えてほしいくらいです。(笑)

洋白に慣れてしまうと真鍮に戻った時に、どうしてもハンダが流れすぎてしまうんですよね。

P1240149完成するとこんな感じです。

こちらは接着する必要がありますので、仮付けができません。

装着した姿は塗装後までお預けですね。

続きは後日へ・・・。

« カトーの205系KATOトレインを白色LED化しました。 | トップページ | ワールド工芸のイベント限定品、伊予鉄道モニ30を制作中です。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事