無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« レンタルレイアウトのメンテナンスが無事に終了しました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、東武7300系のライトを点灯化しました。 »

2012年12月 9日 (日)

先日製作したカツミのHOゲージ、C53をグレードアップしました。

先日製作したカツミのHOゲージ、C53をグレードアップしました。

P1230867さすがに古い商品だけあって、ボディのディテールは悪くはないのですが下回りはどことなく安っぽい仕上がりです。

その主な原因は黒染めのようなメッキ仕上げの金属部品にあります。

ロッドに色を挿してみても、やはり気になります。

P1230868

というわけで、再び分解いたしました。

シリンダー周りや先輪と従台車の台車枠がメッキそのままの状態で、ボディの黒色との質感の差がダメなようです。

メッキをはがすのも面倒なので、何か良い方法はないかいろいろ考えました。

P1230866

テストの結果、モデルガンの金属部品などに塗装するブラックスチールスプレーを用いることに決定です。

手前にあるテンダーの台車枠を試しに塗装してみましたが、結果は良いようです。

よほど強く擦らない限り、塗装も剥がれません。

P1230870 完成してみると思っていたより良い仕上がりになりました。

鉄道模型用の塗料ではありませんが、モデルガンも同じ「模型」ということで流用もアリですね。

ついでに先輪のスポーク部にも同じスプレーで塗装して、グレードアップしてみました。

P1230871テンダー側はこんな感じになりました。

古い商品の割りに側面のリベットの表現がしっかりされています。

台車枠の金属メッキの安っぽさがなくなったので、見た目はずいぶんリアルになりました。

しばらくお店に飾っておきますので、興味がある方はどうぞご覧ください。

« レンタルレイアウトのメンテナンスが無事に終了しました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、東武7300系のライトを点灯化しました。 »

製作日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事