無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« 天賞堂のHOゲージ、スハフ32にDCCデコーダーを入れました。 | トップページ | カトーのDD51北斗星のテールライトを点灯化しました。 »

2012年11月21日 (水)

トミックス製HOゲージ、DF50にDCCサウンドデコーダーを入れました。

トミックス製HOゲージ、DF50にDCCサウンドデコーダーを入れました。

P1230565

お客様が編集されたDF50のサウンドデータを入れたデジトラックス製のデコーダーを搭載しました。

トミックス製の機関車のため、車内にデコーダーを搭載するスペースがあまりなく、屋根上の排気ファン内に穴を開けてスピーカーを入れるスペースを稼ぎ出しております。

P1230567

お客様のご要望によりテールライトも点灯するようにしています。

こちらはCV値の設定により1灯ずつ個別に点灯を制御することも可能なので、入換標識灯とすることもできますが今回はテールライトのみのご要望なので設定は行っていません。

P1230566

但し、テールライト自体は個別制御が可能なので、写真のようにヘッドライトと同時点灯させることができます。

ちなみに今回の加工工賃はデコーダー代込み36000円で承りました。

« 天賞堂のHOゲージ、スハフ32にDCCデコーダーを入れました。 | トップページ | カトーのDD51北斗星のテールライトを点灯化しました。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事