無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

店内の紹介

  • レジカウンターと新製品コーナー
    店内の様子を撮影した写真です。 どんな商品が置いてあるか参考にしてください。

レンタルレイアウトの紹介

  • HOゲージはDCCにも対応
    当店自慢のレンタルレイアウトの紹介です。 上段にはNゲージが4路線。 下段にはHOゲージが2路線あります。 走行料金は全線とも30分200円。 車両のレンタルはNゲージのみ30分300円です。 お気軽に車両を持参してお越しください。 みなさまのご来店お待ちしております。

« トミーテックの鉄コレ、阪神7861形のライトを点灯化しました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、阪神7861形をライト点灯化した特製品をM付2両セット17800円で販売します。 »

2012年11月 3日 (土)

カトーのHOゲージ、EF510カシオペアにDCCサウンドデコーダーを入れました。

カトーのHOゲージ、EF510カシオペアにDCCサウンドデコーダーを入れました。

P1230272

お客様からのご依頼により承ったもので、クマタ貿易さんがESUのデコーダーをベースにカスタマイズされたものをお客様手配のうえで使用いたしました。

おそらくホビーセンターカトーさんのサウンドデコーダー組込済み商品も同じような構成だと思われます。

分解するとすぐに分かりますが、デコーダーがあらかじめ用意されたダイカスト側面にあるカキトリ部分にピッタリ収まります。

P1230279

少々当たるところがありましたので、当店では少し加工したうえで収めましたが、ホビーセンターカトーさんではどうしているのでしょうかね?

スピーカーもESUのものがそのままピッタリと、台車の上にある穴に嵌るようになっております。

ほぼESUのデコーダーを収めるために設計されているようですね。

P1230277

やっかいなのが、入換標識灯とテールライトの切り替えができる、ユニークなライト基盤の加工です。

ESUのデコーダーではテールライトのON/OFFしかできないので、テールライトの回路を用いて標準装備されている入換え標識灯の切り替えスイッチを有効に使えるよう基盤回路を加工いたしました。

P1230285これで片エンドのみですが、テールライトと入換え標識灯が元の製品と同じくスイッチで切り替えが可能となっております。

興味がある方は下のリンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=II9uulcrNqw

ちなみに今回の加工工賃は21000円で承っております。クマタ貿易さんのデコーダーは別途ご手配ください。

« トミーテックの鉄コレ、阪神7861形のライトを点灯化しました。 | トップページ | トミーテックの鉄コレ、阪神7861形をライト点灯化した特製品をM付2両セット17800円で販売します。 »

DCC加工の紹介」カテゴリの記事